« 2012J1昇格プレーオフ決勝 大分-千葉(国立)観戦メモ | トップページ | フクアリで味わった感動のサービスのお話 »

2012/12/20

第92回天皇杯4回戦千葉-福島(フクアリ)観戦メモ

まだまだ終わらない2012年
Dsc00578
------------------------------------
12月15日(土) 第92回天皇杯 4回戦
千葉 5 - 0 福島 (13:00/フクアリ/5,238人)
得点者:14' オウンゴール(千葉)、25' 谷澤達也(千葉)、77' 藤田祥史(千葉)、82' 戸島章(千葉)、88' 兵働昭弘(千葉)
【主審】今村 義朗【副審】安元 利充/数原 武志
【天候】雨 8.8℃ 86%
------------------------------------
ちょっと時間が経っちゃったけど、6日前の試合について。

今年の天皇杯は4回戦とは言ってもラウンド16で、これを勝てばクォーターファイナル準々決勝。
そして対戦相手はリーグカテゴリーで2つ下の東北社会人リーグ1部の福島ユナイテッドFC。
日本初のUNITEDダービー(笑)

福島県内の事業所で働いている自分にとっては何とも運命的な試合となりました。
たまたま、今週月曜日の17日に福島県内ローカルのテレビ番組で福島ユナイテッドFCの1年間の闘いを紹介してまして、それをぼーっと眺めておりました。
結果的にリーグ戦で優勝して、その後の地域リーグ決勝大会を勝ち抜いて念願のJFL昇格を果たしたシーズンとなった訳ですが、決して順風満帆と言えるものではなく、震災の影響で練習場所の確保もままならない中で働きながらプレーする選手と、資金集めに奮闘するクラブスタッフのひたむきな姿を知ることが出来ました。

この試合終了後、ジェフゴール裏に挨拶にきた福島ユナイテッドFCのGKの内藤選手が泣き崩れ周囲に抱きかかえられながらロッカールームに引き上げていく姿が印象的でしたが、2日後前述のテレビ番組で1年間の奮闘を見てやっと内藤選手の心境を理解しました。
サッカー選手はいろいろな物を抱えながら頑張っているのだなあと。
Dsc00581

さて、我らがジェフユナイテッド市原千葉。
J1昇格プレイオフ決勝で敗れ去り、木山監督や神戸TDの退任がアナウンスされチームを去る選手も少しづつ明らかになる中で、どうにもチームがバラバラに解体されていく感覚があって、目の前の天皇杯という大会と向き合う事が出来ない気がしておりました。

でも、リーグ戦で出番が無かった井出遥也が左SBのスタメンで躍動し、戸島章が交代出場後2分でゴールを決める姿を見て、希望の光が見えた気がして少しだけ心のつかえが取れた気がしております。
やっぱりこのチームの浮上には若い力が絶対に必要ですからね。多少のミスはご愛敬で経験値を上げる授業料として受け止めながら育て続ける覚悟が無いと。

てことで、試合内容には全く触れませんでしたが、ホント久しぶりに天皇杯準々決勝に進出です。

そして坂本隊長について。
現役引退のニュースを知って、ついにこの時が来てしまったかと残念でなりませんでした。
これだけ圧倒的な存在感でチームを引っ張ることが出来る選手は唯一無二でしょう。
隊長を語るうえで欠かすことが出来ないのは、2008年シーズン前に新潟から電撃的に移籍したエピソード。
その陰には巻の熱烈な訴えもあって、最終的にジェフを憂いて戻ってきてくれましたけど、同時に新潟に対する裏切り行為でもあり、隊長にとって辛い決断だったに違いないと思います。
だからこそ2008年シーズンの奇跡的な結果があったのだと確信しています。
翌年の2009年には怪我人発生の緊急避難の対応でキャリア初のCBも何試合か務め、巻と共にチームの中心で獅子奮迅の活躍が印象的でした。
しかしながら結果が伴わずJ2降格。
そんな誰しも下を向くような状況の中で、隊長は常に選手の先頭に立ち、真っ先に私たちがいるスタンドに来てくれました。
だからこそ一緒に再びJ1の舞台に戻りたかったし、それが叶わぬまま現役引退してしまう事が残念です。
セレモニーでは「ジェフの監督になる」と力強く宣言してくれましたが、その前に私たちの明確な目標が出来ました。

隊長を国立に連れていく。

今まで隊長には頼りっぱなしで何もしてあげられなかったけど、これを目標としてチームが一つになる事でせめてもの恩返しとしたいと思います。

坂本隊長、13年間ありがとう。
そしてこれからもジェフユナイテッド市原千葉をよろしくお願いします。
Dsc00613
Dsc00601

|

« 2012J1昇格プレーオフ決勝 大分-千葉(国立)観戦メモ | トップページ | フクアリで味わった感動のサービスのお話 »

コメント

素敵なセレモニーでしたね。私にとって隊長は特別、ほかのサポ様もそう思っているでしょうが。
病気の義母とTV観戦ばかりの時代坂本さんが地味に走る姿が一番印象的でした。
引退してもチームに残ってくださる訳で淋しいという気持ちは少ないけど、坂本さんなりにより良くしようという気持ちで関わってくださるみたいなので楽しみです。試合は後半20分から観戦(仕事)したので藤田君の得点から見たわよ。

投稿: matti | 2012/12/21 19:44

>mattiさま

コメントありがとうございます。
坂本隊長にはジェフサポそれぞれに語り尽くせないほど思い入れがありますね。
これからも違った立場でジェフの力になって欲しいと思います。

投稿: speedster | 2012/12/22 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/56360290

この記事へのトラックバック一覧です: 第92回天皇杯4回戦千葉-福島(フクアリ)観戦メモ:

« 2012J1昇格プレーオフ決勝 大分-千葉(国立)観戦メモ | トップページ | フクアリで味わった感動のサービスのお話 »