« 今日のガマちゃんver.2012/11/4 | トップページ | 11月8日 »

2012/11/07

2012J2第41節千葉-松本(フクアリ)観戦メモ

ご無沙汰でございます。
Dsc00558
------------------------------------
11月4日(日) 2012 J2リーグ戦 第41節
千葉 2 - 0 松本 (16:03/フクアリ/14,487人)
得点者:14' 藤田祥史(千葉)、59' 山口智(千葉)
【主審】扇谷 健司【副審】名木 利幸/唐紙 学志
【天候】晴 15.4℃ 31%
------------------------------------
約一ヶ月半ぶりのblog更新です。
まあ、ジェフの不甲斐無い成績に疲れ果て何もかもが嫌になっていた訳ではないのですが、いろいろ忙しい環境の中でblogを書く気が失せていたというのが正直なところでありまして、そのうち書くよと思いながらダラダラと時が流れ気がつくとホーム最終戦となったので、尻に火がついて書いている有り様でございます。

J2暮らしも3年目も終わりに近づいておりますが、残念ながらクラブとしてその3年間の経験を積み重ねてきたわけでもなく、毎年シーズン途中で監督を更迭しながら自らリセットボタンを押してきたジェフにとって、残り2試合の段階で昇格の可能性があることをありがたく思わなければなりません。

そんな事を考えながら訪れたホームフクアリで対戦するは、JFLからJ2に昇格して1年目の松本山雅FC。
4月のアルウィンでの試合では攻めても攻めてもゴールをこじ開ける事が出来ず、逆に終盤ワンチャンスを決められる屈辱的な敗戦を喫している相手ですから、ホームフクアリでしっかりとお返ししたいところ。
というより、J1昇格のために勝ち点3を積み上げなければならない試合です。

試合の方は若干ヒヤッとする場面はあったものの、総じて危なげない試合展開でしっかりと勝利。

松本の前線からのプレスをクールにかわしながら、両サイドを完全制圧して、セカンドボールも支配して分厚い攻撃が出来ていました。
松本の緩いプレスや簡単に数的有利の状況を作らせてもらえる守備を差し引いても、今シーズン木山監督がやりたかったサッカーが形になって見えた事は喜ばしいことで、今後の1試合プラスアルファの闘いでも大きな武器になると信じています。
また、スタメン出場の米倉や途中出場の大塚が、チームの中で機能して楽しそうにプレーしている姿が非常に印象的でした。
この2人にはもっと早く活躍して欲しい選手でしたが、その分これからの試合で暴れまくってくれるでしょう。

それと怪我をしていた選手が戻りつつあることも朗報です。
後半アディショナルタイムの短い時間なからも深井が出場した事はチームにとって大きな勇気になるし、今後もサブメンバーが充実出来れば昇格ライバルにとって脅威になるはずです。

この試合が終了した時点で、2位から5位までのライバルが全て勝利したために、順位は6位のままで自動昇格できる2位になる可能性も無くなってしまいました。

でも、昇格プレイオフに参加できる3位から6位でシーズンを終える事が確定。
他のプレイオフ出場のライバルより1週間早く、明確な目標設定と、気持ちの切り替えが出来るアドバンテージを得る事ができました。

さあここからは総力戦。
全てはJ1昇格のために総力を結集して、目の前の千載一遇のチャンスをがっちり掴みましょう。

|

« 今日のガマちゃんver.2012/11/4 | トップページ | 11月8日 »

コメント

しばらくブログ更新ないから心配してました。
松本はサポも熱心、応援も熱いものでしたね。アルウインでも見てるから2度目。反町さんが良く鍛えている、という印象。上位陣もここまで来ると取りこぼさないから悔しい。めげずに応援するわ~

投稿: matti | 2012/11/07 22:01

>mattiさま

コメントありがとうございます。
ご心配をおかけしてすいません。
松本は以前からサポはJ1レベルと言われていただけあって、熱い応援でしたね。
でも、来年は対戦出来ないのが残念・・・と言えるように、最終節プラス2試合、がんばりましょう。

投稿: speedster | 2012/11/07 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/56058884

この記事へのトラックバック一覧です: 2012J2第41節千葉-松本(フクアリ)観戦メモ:

« 今日のガマちゃんver.2012/11/4 | トップページ | 11月8日 »