« 今日のガマちゃんver.2012/8/5 | トップページ | 今日のガマちゃんver.2012/8/12 »

2012/08/07

2012J2第27節千葉-栃木(フクアリ)観戦メモ

試合前、フクアリ手前のグローボに立ち寄り買い物をしてたら、キャリーバックを転がした「本日の主審」とすれ違いました・・・
Dsc00530
------------------------------------
8月5日(日) 2012 J2リーグ戦 第27節
千葉 0 - 0 栃木 (19:03/フクアリ/8,607人)
【主審】今村 義朗【副審】蒲澤 淳一/秋澤 昌治
【天候】晴 28.1℃ 71%
------------------------------------
栃木は6連勝でフクアリに乗り込んできたとのことでしたが、残念ながらどんなサッカーで連勝してきたのかほとんど知りませんでした。
でも、この日フクアリでどのようなサッカーをしてくるかは簡単に予想できました。

やっぱり引くよね。

引いた相手から得点を奪う事は本当に難しいけど、今のジェフにとっては乗り越えなければならない課題。
前々節の甲府戦ではダヴィの一発で失点して、完全に引き籠った甲府を蜂の巣にするくらいのシュートを浴びせながら得点できず悔しい敗戦を喫しているだけに、同じく引き籠った栃木を是が非でも攻略したかった。

でも結果はスコアレスドロー。
例年の夏場失速の悪夢が蘇るかのような結果ではありますが、チームとして何も出来なかったという訳では無い事は素人ながら理解できる試合内容でした。

ジェフのスタメンは怪我?の健太郎に代わり大介がボランチに入り、ある程度は中盤守備を犠牲にしてでも攻撃のアイデアを増やして栃木の守備をこじ開けたいという意志は伝わりました。
低い位置で大介、高い位置で兵働がポイントを作る事で、前半からサイドチェンジが効果的に決まり、特に前半は右サイドを深くえぐる攻撃が何度か出来ていました。
でも、最後のフィニッシュが決めきれない。
あと少しの精度と思いきったシュートが足りず、ゴールに至らず。

期待のロボも、持前の強引なドリブルは見せるものの、意表を突くタイミングでのシュートはなく、後半の決定機も吹かしてしまってはフクアリからジェフサポの溜息が溢れるだけ。
深井の右サイドから角度の無い位置からのシュートもバーに弾かれ、またまた溜息。

やっぱりこういう相手、こういう試合では、どこかでスーパーなプレーやシュート、そして少しの幸運が無ければなかなか勝てません。
そういう事で、この試合は運が無かったと。
まあ、運があったから負けずに済んだという見方もありますが・・・

なかなか結果が出ずにキツイ試合が続いてますが、今が我慢のしどころ。
今シーズン前に、いろんな意味で我慢のシーズンと覚悟を決めている以上、切れず焦れず、我慢我慢で次も頑張ります。

|

« 今日のガマちゃんver.2012/8/5 | トップページ | 今日のガマちゃんver.2012/8/12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/55373575

この記事へのトラックバック一覧です: 2012J2第27節千葉-栃木(フクアリ)観戦メモ:

« 今日のガマちゃんver.2012/8/5 | トップページ | 今日のガマちゃんver.2012/8/12 »