« 2012J2第19節千葉-鳥取(フクアリ)観戦メモ | トップページ | 今日のガマちゃんver.2012/6/24 »

2012/06/19

2012J2第20節東京V-千葉(味スタ)観戦メモ

暗い。暗いよ、味スタ。
Dsc00508
------------------------------------
6月17日(日) 2012 J2リーグ戦 第20節
東京V 2 - 1 千葉 (18:05/味スタ/6,933人)
得点者:12' 杉本健勇(東京V)、72' 阿部拓馬(東京V)、88' オーロイ(千葉)
【主審】アントニオ アリアス【副審】ロドネイ アキノ/カルロス カセレス
【天候】晴 27.1℃ 71%
------------------------------------
いやあ暗かった。
とっぷり日が暮れたのになかなか照明に灯が入らないから、費用をケチって照明を点けたがらない甲子園の大会本部が描かれたドカベンの明訓高校vsブルートレイン学園を思い出したよ。

まあその暗さと試合結果に因果関係があるとは到底思えないけど、試合が終わったとたんに照明が半減した時には「やっぱり費用をケチってたんだ」と。
あ、節電だったんですね。こりゃまた失礼しました。

いずれ、今シーズン2度目の2ndユニを纏ったジェフでしたが、前半は暗くてユニが黒くて、遠い側のゴール前の状況がよく解らなかったのでノノさんに「前半はジェフのゲームだった」と言われてもピンときません。
逆に少々不安だったセットプレイ守備からあっさり失点してしまったのにはちょっとガックリ。
ヴェルディもそこを狙ってたとのことで、「ああ、そうでしたか」と。

ならば、失点を取り返す反撃を期待したいところでしたが、アタッキングサードでのクロスやシュートの精度が低く、アイデアもイマイチとなればバンバン弾き返されるだけ。
PKを決められ0-2となった直後にようやく目が覚めたのか、いきなりジェフの選手が動くスピードが上がったのにはちょっとビックリしましたが、焦れば焦るほどこの日の主審が吹く笛が気にだり出して、選手もサポも気勢を削がれた感じになっちゃっいました。
88分のトーレが見事なゴールを決めてくれましたが、最後はヴェルディの気合いに守り切られた試合でした。

この敗戦で首位は奪われちゃいましたが、この時期は順位よりも勝ち点が大事。
前節までの勝ち点貯金1から借金1となりましたけどね。
でも次節勝てばプラマイゼロですから、頑張らないと。

ところで、3年連続でJFAの審判交流プログラムの試合にぶち当たり、今回に関しては「何でこんな大事な試合を担当させるのか」と愚痴の一つも言いたくなりますが、試合全体を振り返ると、ジェフの選手たちは主審の特性を掴み、うまく対応していたと思います。特に前半は。
ただ、0-2となって気持ちに焦りが出てからは、ピーピー吹きまくる笛に邪魔される感じで、対応出来なかったかなと。
まあ、決して「ヘタクソ」と叫びたくなる感じではなかったですけどね。
要するに当りでもはずれでもない、良い審判団だったってことで。

|

« 2012J2第19節千葉-鳥取(フクアリ)観戦メモ | トップページ | 今日のガマちゃんver.2012/6/24 »

コメント

2年前日立台で菅野Gkが退場した時よりはましな審判だったよねえ。外国人審判と聞いた瞬間菅野をなぜか思い出した。西から杉本へのキック、セットプレーは頭抱えました。やはり西は上手い。ぐやじいわ。
でも蒸し暑い中での試合、先制されてからの粘りはうれしかった。フクアリではやっつけよ~

投稿: matti | 2012/06/20 19:22

>mattiさま

コメントありがとうございます。
まだまだチームとして足りない部分がたくさんあるとポジティブに考えて、1試合1試合勝ち点を積み重ねる努力をしないとならないですね。
悔しいですけど(苦笑)

投稿: speedster | 2012/06/21 07:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/55005981

この記事へのトラックバック一覧です: 2012J2第20節東京V-千葉(味スタ)観戦メモ:

« 2012J2第19節千葉-鳥取(フクアリ)観戦メモ | トップページ | 今日のガマちゃんver.2012/6/24 »