« 2012J2第18節甲府-千葉(中銀スタ)観戦メモ | トップページ | 2012J2第20節東京V-千葉(味スタ)観戦メモ »

2012/06/14

2012J2第19節千葉-鳥取(フクアリ)観戦メモ

神さま、仏さま、兵働さま
Dsc00501
------------------------------------
6月13日(水) 2012 J2リーグ戦 第19節
千葉 3 - 1 鳥取 (19:03/フクアリ/7,309人)
得点者:1' 藤田祥史(千葉)、27' 兵働昭弘(千葉)、49' 兵働昭弘(千葉)、75' 実信憲明(鳥取)
【主審】東城 穣【副審】五十嵐 泰之/佐藤 貴之
【天候】曇 17.6℃ 59%
------------------------------------
前々節のホーム岐阜戦での敗戦は、チームの中でただの1敗よりもはるかに大きな影響があった事は、選手達の今節試合後コメントの中で所々に表現されておりまして、この日の試合内容を見てもその反省点がしっかりと活かされているなと感じました。

その最たる結果が開始わずか50秒程度の先制ゴール。
鳥取のボランチから右SBへの横パスが、なぜが兵働の足元へすっぽり。すかさずDF裏へクロス。走り込んだ藤田が頭で押し込み先制ゴール。
前節甲府戦でも相手のパスミスを起点として先制しましたが、こういう失点はダメージが大きいし、岐阜の闘い方を参考にしたであろう鳥取のゲームプランを完全に崩したゴールでした。

先制点を難無く取れた事でジェフは精神的な余裕を持ちながらノビノビとプレイできたでしょう。
その象徴的な選手が右SBの大岩。
鳥取の左SH奥山との駆け引きしているのか分かりませんが、ガンガンオーバーラップを繰り返し奥山の攻め上がりを抑え込んでいました。
それがゴールに結びついたのが27分。
クサビのボールを受けた藤田が右サイドのスペースにボールを流し、そこに走り込んだ大岩が低くて速いマイナスクロス。ゴール正面で米倉がDFを巻き込み潰れ、その先にどフリーの兵働。
落ち着いてワントラップして左足一閃、ズドン。
ほぼ完璧な崩しでの追加点は兵働が鮮やかに仕上げてくれました。

ハーフタイムに鳥取はボランチ2枚代えで巻き返しを図りますが、その出鼻を挫いたのはまたしても兵働。
再び右サイドから大岩のグラウンダークロスを中央で藤田がスルー。その先の米倉がボールを受けると上手く体をターンさせて左サイドを駆け上がってきた兵働に「決めてくださいパス」
そのメッセージに応えるようにダイレクトで左足を振り抜き再びニアポストを打ち抜き3点目。

2点目、3点目ともほとんど同じような崩し方のゴールでしたが、ピッチを広く使い左右に揺さぶる攻撃はホントに美しく鮮やかでした。
3-0となった時点で勝負の行方は決した雰囲気となり、このあとジェフは田中→町田、兵働→大塚の若手2人をテスト起用する余裕采配。
大塚の不運なハンドによるPKで失点したものの、危なげない試合運びで試合終了。
痛い痛い敗戦のあと、何とか連勝することができました。

結果的に首位の山形の敗戦により、ジェフが単独首位になったのですが、この時期は順位よりも勝ち点の積算推移が大事。
19試合で勝ち点39ですから、ようやく貯金1といったところでしょうか。

ただし、次節がアウェイで東京V、その次がホームで湘南と難敵連続で気が抜けません。
試合後のユニゲッツのインタビューで勇人が話してましたが、鳥取戦前のミーティングで木山監督が「勝ち点45でシーズンを折り返そう」とチームを鼓舞し意志統一したとのこと。

私達の今シーズンの目標はJ1昇格でありますが、その手段としてチームの成長を高めなければなりません。過去2年の昇格チームを見てもシーズン半ばからの劇的な成長は必要不可欠である事は明確です。
その意味でこの試合途中出場した町田、大塚といった若手の成長と活躍は重要ですし、夏の移籍期間での戦力補強によるチーム力の底上げも重要となります。
いろいろ噂話が聞こえてはいますが、そういった中期的なチーム戦略にも前向きに注目しながら応援できることが、過去2年間と今シーズンの最大の違いかなと感じております。

が、まずは3日後の東京V戦に集中です。
そして私は味スタのチケットを買わねば・・・

おまけ
試合後の兵働祭りの様子です。

|

« 2012J2第18節甲府-千葉(中銀スタ)観戦メモ | トップページ | 2012J2第20節東京V-千葉(味スタ)観戦メモ »

コメント

神様仏様兵様~って呪文だわあ。兵さん祭りもバッチリ見ましたよ。ありがとう。って私も現場にいたわけです
ついに2回もウィークデーフクアリ参上という暴挙を成し遂げた訳よ。立ち上がりの1点で当方楽になり鳥取はゲームプラン狂ってしまいましたね。J2,3年目後半戦に勢い(成長)があり駆け抜けたチームが昇格するのをいつもおいてけぼりくらっていたわけですから、ここで緩まず頑張りましょう。まずはアジスタね。今日京王で出社時吊皮の上に前半戦大一番!のポスターありました。(巻写真)勝利の余韻は吹っ飛んだ

投稿: matti | 2012/06/14 22:50

>mattiさま

早速のコメントありがとうございます。
昨日はお疲れさまでした。
私も試合終了後に車で福島県に戻りましたのでちょっとくたびれましたけど、勝ったからいいかなと(笑)
昨年は2週連続味スタで連敗でしたが今年は勝ちたいですよね。特に地元である私たちとっては絶対に勝ちたい試合です。
巻に対するセンチな気持ちは封印して闘い切りましょう。

投稿: speedster | 2012/06/15 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/54961502

この記事へのトラックバック一覧です: 2012J2第19節千葉-鳥取(フクアリ)観戦メモ:

« 2012J2第18節甲府-千葉(中銀スタ)観戦メモ | トップページ | 2012J2第20節東京V-千葉(味スタ)観戦メモ »