« 今日のガマちゃんver.2012/3/25 | トップページ | 2012J2第8節千葉-岡山(フクアリ)観戦メモ »

2012/03/27

2012J2第5節千葉-徳島(フクアリ)観戦メモ

苦節2年、やっと徳島に勝てました。。。
Dsc00464
------------------------------------
3月25日(日) 2012 J2リーグ戦 第5節
千葉 3 - 0 徳島 (16:03/フクアリ/8,337人)
得点者:16' 深井正樹(千葉)、31' 大岩一貴(千葉)、85' 大岩一貴(千葉)
【主審】飯田 淳平【副審】中野 卓/長谷 忠志
【天候】晴のち曇 11.9℃ 28%
------------------------------------
ホームでは無類の強さを発揮することは過去2シーズン(の序盤戦)と同じですが、今シーズンは勝ち方がちょっと違います。
前半から相手を圧倒しながら先制して突き放す。
昨年までは試合内容は優位に進めても、先制されたり、追いつかれたりとドタバタしながら、終盤にフクアリの雰囲気を背に寄り切るような勝ち方でした。
そういう意味では今年は見ていて安心感があります。
昨年大活躍した竹内先生には、もうちょっとチームが苦しくなった時に爆発してもらいましょう。

この2シーズンの対戦成績が3敗1分と相性が悪い徳島をホームフクアリに迎えての第5節。
5試合を1セットと考えた時に、勝ち点10ペースでシーズンを進めるためにはこの試合は勝利するしかない状況。

しかしながら、不動のボランチで主将の勇人は前節福岡戦の負傷により欠場というチームのピンチで、木山監督の決断は選手登録したばかりの新戦力レジナウドのスタメン起用。
これには試合前のスタメンメールを見た時に驚きました。
イタリアセリエAからの大物といえども、この試合では慣らし運転的に後半途中からの投入だとばかり思っていたのは私ばかりではなく、徳島の小林監督も同じだったようで、その時点で木山監督の奇襲成功と言えるかもしれません。
そして、その期待に応えたレジナウドは見事でした。
まだまだトップフォームでは無いというものの、個人技の上手さに加えて同サイドの大岩とのコンビネーションの良さも見せ、次々とチャンスメイクしてくれました。

レジナウドと大岩の右サイドでチャンスメイク出来るということは、従来の兵働と藤田のピッチ中央コンビと、深井と武田の左サイドコンビの攻撃起点と合わせて、徳島としての守備の標的が絞りきれなかったようで、小林監督も嘆いていたようにどうしても守備人数を余らすセーフティな守り方となり、その分ジェフがボールを支配しながら試合内容も支配出来ていた前半でした。
その結果、ショートカウンターからの深井のゴールと、CKからの大岩のゴールで前半だけで2点取れた事で、安心して試合を見る事ができました。

後半は2点リードという事もあり、HTにねじが巻かれたであろう徳島の鋭いプレスにやや受身となり危ないシーンもありましたが、大岩のゴラッソミドルでダメ押し、勝負あり。
余裕を持った試合運びで、今シーズン3勝目となりました。

攻撃に関しては、藤田のポストプレーからサイドへの展開や、山口智からの正確なサイドチェンジ等々、バリエーションが増えて、見ていて非常に楽しいサッカーとなりました。
そんな中でこの試合で躍動したのがボランチに入った大介。
徳島の守備圧力がそれほどでもなかった事もありますが、ボランチの位置から面白いように攻撃のタクトを振っていた印象でした。
この大介の輝きは兵働の存在があってこそであり、ホントに兵働さまさまです。

そして触れておかなければならないのは大岩の活躍。
前節福岡戦では2度の決定的な得点機を逸した事で、この試合で積極的なプレーを見せてくれたようです。
大卒ルーキーながら1試合2ゴールとは至極立派。
ロンドン五輪メンバー入りが当面の個人目標でしょうから、Jリーグでさらに活躍してレイソル酒井のポジションを奪って欲しいと思います。
けど、苦しい夏場に五輪でチームを離れられるのも辛いので、複雑な心境なんですが(苦笑)

さて次節からは鬼門である北関東アウェイ2連戦で栃木、水戸と厳しい試合が続きます。
今シーズンは開幕戦から歯応えのある相手ばかりですが、次の5試合でも勝ち点10以上を取れるよう1試合1試合集中して挑みたい所。
何より、久しぶりにアウェイで勝利の歓喜に酔いしれたいので、次も頑張りますよ。

|

« 今日のガマちゃんver.2012/3/25 | トップページ | 2012J2第8節千葉-岡山(フクアリ)観戦メモ »

コメント

レジさん慣らし運転かと思いましたがボールキープ右SHでバクスタで見た時素晴らしかったわよ。なんか重心低くてね。慣れてくれれば~と思います
大岩選手にとってはプロフットボーラーへの晴れの日の門出でしたね。福岡戦での出来から考えて進歩するスタイルが素晴らしいと感じました。
徳島はホントトラウマでしたのでうれしいです(なんたって旦那さんが予備校説明会へ行ってる私に大変負けてる~とメールしてきた位)
栃木水戸松本行きます。あずさの切符が高かったw単独行なんでちと不安。

投稿: matti | 2012/03/27 19:39

>mattiさま

コメントありがとうございます。
徳島は2年連続でアウェイ遠征して敗戦ショボーン・・・でしたので、今回の勝利はホント嬉しかったですよ。
栃木水戸松本に行かれるのですね。
私も仕事上のアクシデントが無ければ行く予定ですので、がんばりましょう!

投稿: speedster | 2012/03/27 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/54318147

この記事へのトラックバック一覧です: 2012J2第5節千葉-徳島(フクアリ)観戦メモ:

« 今日のガマちゃんver.2012/3/25 | トップページ | 2012J2第8節千葉-岡山(フクアリ)観戦メモ »