« 今日のガマちゃんver.2012/3/4 | トップページ | 2012J2第3節千葉-横浜FC(フクアリ)観戦メモ »

2012/03/06

2012J2第1節千葉-山形(フクアリ)観戦メモ

石の上にも3年。
そろそろ卒業したいな、J2開幕。
Dsc00413
------------------------------------
3月4日(日) 2012 J2リーグ戦 第1節
千葉 2 - 0 山形 (15:34/フクアリ/11,479人)
得点者:46' 藤田祥史(千葉)、69' 藤田祥史(千葉)
【主審】今村 義朗【副審】平野 伸一/平間 亮
【天候】曇 7.1℃ 48%
------------------------------------
1週間前のちばぎんカップの余韻に浸る間もなく、J1降格組の山形をフクアリに迎えてリーグ開幕戦。

昨年までは、いや、正確には先週のちばぎんカップまでは、まだ小6の次男がジェフライフのパートナーでしたが、今年から中学生となるので部活動(親としては勉学)に集中するため、この開幕戦からは親父の一人観戦。
なのでフクアリ入りも余裕を持ってのんびりゆっくり蘇我に向かうつもりでしたが、そうは言っても開幕戦ですから、優先入場に間に合うようにフクアリ入り。
若干風邪気味という事もあり、ちばぎん前日に到着した2012ユニも着用する事もなくロングダウンコートを着込みバクスタ2階で大人しくひっそりと観戦するつもりが、この日は冷たい風が終始バクスタからメイン方向に吹きつけ、フクアリ特有の2階席の隙間風で足元が凍りつくような寒さに耐えながらの観戦となってしまいました。素直に1階席にしとけば良かった・・・

ジェフのスタメンは、ちばぎんカップで骨折してしまった米倉に代わり佐藤健がボランチに入り、兵働が右SH、大介が左SH、藤田と深井の2トップという4-4-2の布陣。
対する山形は、昨年草津でやられまくった萬代、前広島で元G大阪の山崎、仙台から移籍の中島を3トップに配置した今流行りの4-1-2-3の布陣。
私自身山形に対して勝手に守備的なイメージを持っていましたが、監督が交代して選手も多く入れ替わったチームは試合が始まるといきなり前掛りで、右SBの小林がガンガン上がってくるわ、船山・北村のトップ下が前線に絡んでくるわで超攻撃的なチームとなっていました。
ただし、最終ラインからのボール運びにミスが目立ち、ジェフのダブル”佐藤”ボランチの網をボールが抜けるシーンはほとんど無く、中島が快足を飛ばして前線でロングボールを受けても山口智が落ち着いて対応してシュートを打たせず、前半はほぼ完璧に山形の攻撃を封じる事ができていました。
これは藤田を中心に頑張った前線からのプレスと、DFラインを高く保つ守り方ががっちりハマったことによるものでしょう。
で、ジェフの攻撃ですが、ガンガン上がる山形の右SBの裏のスペースを突くような形で、ジェフの左サイドからの攻撃が目立ち、更に山形のワンボランチの両サイドのスペースに大介、兵働、勇人が入りこみ、チャンスを演出・・・と思いきや、なんか狭い所でごちゃごちゃ大渋滞。いくつか決定的なシーンがありましたが結局ゴールが無いままハーフタイム。

この展開は1週間前のちばぎんカップと同じで、後半にミス絡みであっさり失点しなければ良いなあ、と思った矢先の46分、深井の脅威の走りと粘りで上げたクロスに藤田が合わせて先制ゴール。
自陣から体勢を崩しながら深井に正確なパスを出した武田のプレーもあっぱれでした。
そして69分、前半から再三突きまくった左サイドから武田が上げたクロスに再び藤田が合わせて2点目。

2ゴールともニアに走り込んだ藤田が左足で決めましたが、これが藤田の形なんでしょうね。きっと。

贅沢を言うとその後も得点チャンスはいくつかありましたのでもっとゴールを決めて欲しかったのですが、それより昨年のように終盤に失点することなくきっちり無失点で試合を終えた事を良しとしましょう。

緊張高まる開幕戦J1降格組の山形相手に快勝で、良いスタートが切れたと言いたい所ですが、決して手放しで喜べる試合ではなく、前半の攻撃や終盤自陣でのパスミスなど、当然ながら反省点もありました。
42試合の長いシーズン、このような反省点を修正しながらチームの精度を少しずつ上げていければと思いますし、それが出来なかった過去2シーズンの反省を活かして欲しいと切に願っております。

いやあ、でも開幕戦勝ててホント良かった。

最後に、この試合でバクスタ側で副審を務め、今村主審の判定に毅然と「違いますよ!」と対応した平間氏(宮城県協会所属で昨年3月のチャリティーマッチで第4審を務めた方)の対応は、素晴らしかったです。

|

« 今日のガマちゃんver.2012/3/4 | トップページ | 2012J2第3節千葉-横浜FC(フクアリ)観戦メモ »

コメント

寒い~聖地フクアリ観戦応援お疲れ様でした。
親父自身も子供が中学生になってから寂しい一人観戦になりました。でも最近は滅多にはないけどたまに休日暇な時一緒に観戦出来るのが楽しみかな?

投稿: 下駄の親父 | 2012/03/06 07:28

そうか石の上にも3年~ともいえますね。私的には3度目の正直!シーズン開幕でした。
山形3TOPはひやひやしましたけど、疲れもあったのか後半失速気味。
うちの藤田選手には昔酷い目にあった記憶あり、でも味方になったら心強かった。外国籍選手補強話もでていますし、どうなっていくか?

投稿: matti | 2012/03/06 19:51

>下駄の親父さま

コメントありがとうございます。
ジェフがもたもたしているうちに子供も成長しちゃいまして、一人観戦の仲間入りです(苦笑)

>mattiさま

コメントありがとうございます。
二度あることは三度・・・とも言いますけどね(苦笑)
mattiさんに頑張ってつや姫を食していただいたおかげで開幕戦勝利することができました。感謝です。
新戦力はいよいよ現実の話になりそうですね。楽しみですが、一試合一試合結果が出せるよう地道に積み上げていくことには変わりないので、我々も頑張るしかないですね。

投稿: speedster | 2012/03/07 07:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/54152502

この記事へのトラックバック一覧です: 2012J2第1節千葉-山形(フクアリ)観戦メモ:

« 今日のガマちゃんver.2012/3/4 | トップページ | 2012J2第3節千葉-横浜FC(フクアリ)観戦メモ »