« 今日のガマちゃんver.2011/11/12 | トップページ | 2011J2第36節東京V-千葉(味スタ)観戦メモ »

2011/11/14

2011J2第35節千葉-鳥取(フクアリ)観戦メモ

どんな状況でも、どんな勝ち方でも、
勝利というのはイイもんです。
Dsc00385
------------------------------------
11月12日(土) 2011 J2リーグ戦 第35節
千葉 1 - 0 鳥取 (16:03/フクアリ/8,038人)
得点者:56' 米倉恒貴(千葉)
【主審】扇谷 健司【副審】間島 宗一/前之園 晴廣
【天候】曇 18.4℃ 67%
------------------------------------
10月の電撃的な監督交代以降の初勝利。
ちょっと、と言うよりかなり時間が掛ってしまいました。

昨年もそうだったのですが、今シーズンもここぞという所で勝ち点3を奪い取ることが出来ないままの1年だったと思いますが、この日の試合内容も大事な試合で勝ち切れないここ数年のジェフの特徴を90分のダイジェストで編集しているような内容でした。

前半は怪我から復帰したオーロイが先発の1トップで、ファンゲッセルと勇人のボランチとロングボール主体の攻撃をイメージしてしまいましたが、さもあらずで、基本的にボールを繋ぎながらサイドを突く攻撃。
ただ、なかなかボールに触れないオーロイが中盤まで下がってボールをもらう動きが多い中で、そこで釣りだされたCBの裏を突くことがなかなか出来ずにジリジリすることもあったのも事実。
これはオーロイのボール捌きが上手くない事もありますが、そもそも守備的な位置の勇人のパートナーがファンゲッセルだったこと大いに関係があるのかなあと。
まあこの辺の組み合わせというか、選手個々のストロングポイントの活かし方を探し続けて、結局未だによく分からずといった1年だったかなあと考えながら前半45分がスコアレスで終了。

ハーフタイムにオーロイ→大島、ファンゲッセル→村井の2枚代え。
オーロイ、大島は怪我明けという事で、ファンゲッセル、村井は体力的に不安があるという事で、それぞれ90分を分け合う形になったのだろうと思いますが、これもここ数試合のジェフの傾向を見ると妥当な交代策なんだろうなあと思いました。
ただ、試合内容を見ながら臨機応変な戦略を実行するという意味では今後も同じことは継続できないと思いますが・・・

後半はポストプレー職人の大島が1トップに入った事で、前線でタメが出来て攻撃も非常にスムーズになりました。
さらにボールが持てる村井が入った事で、勇人が思い切りよく前線に飛び出す事が出来るようになって、鳥取の最終ラインに有効なプレスを掛ける事ができました。この試合唯一の得点となったPKも、前線からのハイプレスで勇人がボール奪取して、そこからのハーフカウンターでPA内ハンドを誘った形となりました。
恐らくハンドが無くても大島が頭でゴールを決めていたであろうし、その方がチームとして勢いづけたはずですから残念なハンドでした。
選手も得点機会阻止の一発レッドではないかと主審に詰めよってましたので、きっと同じ思いだったのでしょう。

前半から圧倒的にボールを支配している中で、1-0となったわけですから精神的に優位に立てるはずですが、今年のジェフのもう一つの課題はここから。
2点目がなかなか奪えません。
もう1点あれば鳥取の戦意を奪い取ることが出来るのに、最小得点差のまま時間が経過してしまうと、ジェフの選手に不要な焦り生まれ、鳥取の選手に妙な勇気を与えてしまう。
同点をめざして前掛りになり始めた鳥取の隙を突く形で決定的なカウンターのチャンスも2度3度とあったのに、2点目が奪えない状況は見ていて本当にイライラさせられました。
ボールを奪った段階で無理して前へ前へボールを運ぶ必要は全くなく、チェンジオブペースでDFを揺さぶりながら味方の上がりを待ってジワリジワリと嫌らしくゴールを奪ってしまうカウンターを見たいのですがねえ。
ホントこのチームはカウンターが下手くそです。

終わってみるとシュート21本でゴールがPKの1点のみ。
勝ったのにスッキリしない理由はやっぱりここですね。

残り3試合で悲願成就出来るか出来ないかというのもありますが、せめてスッキリとするような試合が見たいという気持は贅沢なのかなあ。

兎にも角にも、残り試合はこのチームの姿をしっかりとスタジアムで脳裏に焼き付ける作業に徹したいと思います。

|

« 今日のガマちゃんver.2011/11/12 | トップページ | 2011J2第36節東京V-千葉(味スタ)観戦メモ »

コメント

観戦応援お疲れ様でした。
試合内容・結果に対しては今更ノーコメントですが、試合終了後イレブン達には拍手を送りました!
ところでこの試合からマジに久しぶり座ってのお地蔵様応援に切り替えたので冷静にピッチ全体を見届けたのが良かったかな?

投稿: 下駄の親父 | 2011/11/15 06:00

相手の井上GKにことごとく跳ね返された…そんな1日でした。試合の序盤半ば終盤の攻め方のマネジメントが定まらない感じもしました。でも勝利という結果だけでもほほがゆるむのよね。プラス天皇杯までもよ!

投稿: matti | 2011/11/17 23:00

>下駄の親父さま

コメントありがとうございます。
久しぶりの勝利でしたから嬉しかったですねえ。
最後の最後まで熱くサポートしましょう。

>mattiさま

コメントありがとうございます。
ホント決定的なシュートを全てGKに弾かれてしまいましたね。久しぶりに出場の2番手GKは一度乗せちゃうと厄介ですね(笑)
いろいろ言いたい事はありますが、天皇杯も残りましたし良い雰囲気で味スタ2連戦に挑めますね。

投稿: speedster | 2011/11/18 07:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/53246760

この記事へのトラックバック一覧です: 2011J2第35節千葉-鳥取(フクアリ)観戦メモ:

« 今日のガマちゃんver.2011/11/12 | トップページ | 2011J2第36節東京V-千葉(味スタ)観戦メモ »