« 今日のガマちゃんver.2011/7/31 | トップページ | 今日のガマちゃんver.2011/8/21 »

2011/08/02

2011J2第23節千葉-横浜FC(フクアリ)観戦メモ

がんばれ松田直樹・・・
回復をただただ祈るばかりです・・・
Dsc00337
------------------------------------
7月31日(日) 2011 J2リーグ戦 第23節
千葉 1 - 1 横浜FC (19:03/フクアリ/13,602人)
得点者:21' 深井正樹(千葉)、42' 高地系治(横浜FC)
【主審】家本 政明【副審】中込 均/佐藤 貴之
【天候】曇 23.6℃ 82%
------------------------------------
試合を通した印象では横浜FCのやりたいサッカーをやりたいようにやられた感が残りましたが、決定的なチャンスは圧倒的にジェフの方にありました。
何度も何度も。
でも、そのチャンスを決めきれなければ、J1昇格なんて絶対にありえない。

米倉も久保も孝太も、そして勇人も、ゴール前に顔を出すまでは出来ているのだから、どんなに苦しくてもあと数センチでも頑張って踏ん張って「俺が絶対に決める」という気持ちをボールに伝える事を出来ないものだろうか。
一昨年と昨年の悔しさ、流した涙を打ち砕くようなシュートを打てないものだろうか。

ドローという結果は決して嘆くものではないかもしれないけど、この相手の気合いにまたしても屈してしまったような試合内容で、心の底から悔しいのですよ。

昨年からどんなに悲惨な敗戦で周囲がブーイングだらけになっても、試合後の選手を拍手で迎えてましたが、この試合はさすがに拍手もする事が出来ず、うなだれる選手をじっと見つめるだけしか出来ませんでした。
選手は全員が一人一人必死に頑張っている事は痛いほど解っているけど、「結果に拘る」という大きな方針のもと目標に向かっている中で、全員が責任感を持って闘わなければ結果も得られない、という典型的な試合だったような気がします。

このままズルズルと泥沼にはまってしまった昨年と同じ道を辿るのか、チームの力を結集して再び勝ち点を積み上げる事が出来るのか。
幸い次の試合まで2週間のインターバルがあります。
岐阜、札幌、富山の3連戦に向けて、しっかりと準備を整えてほしいところです。

最後に、試合中に負傷したオーロイ、林の両選手の一日も早い回復をお祈りしています。

|

« 今日のガマちゃんver.2011/7/31 | トップページ | 今日のガマちゃんver.2011/8/21 »

コメント

観戦応援お疲れ様でした。
正直今回ほどイレブンを拍手で出迎える周辺サポに違和感が?
この試合ドワイトジェフの今後を占う重要な結末を毎回試合後お疲れ様でしたと出迎える気分にはなれませんでしたな!

投稿: 下駄の親父 | 2011/08/03 05:34

複雑な心境になる結果でした。息子と参戦しましたよ。
長野合宿から新幹線にて駆けつけた息子は俺はフクアリレストランにきたんだ~(サマナラを食す)だって。
オーロイの怪我後も単調なサッカー(久保めがけ)になってしまったような気がします。後半日程もでました。今季終了まで駆け抜けるしかないです。
松田選手のこと、山雅移籍時のインタビュー内容が良くて、熱いひとと思っていました。がんばってほしい。

投稿: matti | 2011/08/03 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/52375417

この記事へのトラックバック一覧です: 2011J2第23節千葉-横浜FC(フクアリ)観戦メモ:

« 今日のガマちゃんver.2011/7/31 | トップページ | 今日のガマちゃんver.2011/8/21 »