« 2011J2第14節千葉-大分(フクアリ)観戦メモ | トップページ | 恥ずかしながらぐっときた »

2011/06/06

2011J2第15節草津-千葉(正田スタ)観戦メモ

毎度毎度、劇的な展開・・・てな訳にはいきませぬ。
Dsc00287
------------------------------------
6月4日(土) 2011 J2リーグ戦 第15節
草津 3 - 1 千葉 (16:04/正田スタ/6,054人)
得点者:50' アレックス(草津)、80' ラフィーニャ(草津)、90' 萬代宏樹(草津)、90'+2 深井正樹(千葉)
【主審】山内 宏志【副審】竹田 明弘/中込 均
【天候】晴 27.6℃ 34%
------------------------------------
まあ、あれだ。
人生照る日もあれば曇る日もある。この日は土砂降りの雨だったということかな。

ケチのつけ始めはスタメン。
ミルジが豪州代表のため欠場する事は既に分かってたこと。
で、そのリカバーのCBがファンゲッセルてのは不安だったんだけど、結果はやっぱその通りで、草津は自分の最大のストロングポイントである二人のブラジル人と萬代をバンバン裏に走らせた「あとはよろしく」攻撃を繰り返して、スピードに難があるジェフ守備陣はズタズタにされてしまいました。

まあ、2失点目と3失点目はジェフが空爆体制になっていたところを鮮やかなカウンターでやられたので、しょうがない部分はあると思います。
問題は、1失点目。
ジェフの右サイドが決壊して、更に中央がお留守状態。
あれでは、昨年のアウェイ横浜FC戦の再現かと思いたくなるくらいのデジャヴ感。

後半開始早々にあんなお粗末守備で失点してしまっては、チーム全体の士気も上がりません。

それからスタメンのケチのもう一つは右ワイド。ラムちゃん。
チームとして機能するとかしないの問題では無く、走れない、ボールを持てない、パスもダメでは、見ていて辛すぎた。
よって、いいボールが右サイドに展開しても味方が信頼して攻め上がることが出来ない。
あと数秒でも、草津のプレスに耐えてボールを持てれば、違った展開になっていたのに。結局、前線で孤立してあっさりボールを奪われ続けるラムちゃん。君がもうちょっと頑張ってくれれば、この試合も何とかなってたかもしれないよ。
もっと頑張ろうぜ、ラムちゃん。
案の定、ハーフタイムに太田と交代。監督も、ここの傭兵は頭痛の種なのかもしれませんが、個人的には早く孝太が戻ってきてくれないかなあと。
孝太の怪我が長引くようであれば、大介を右ワイドでファンゲッセルをボランチにする大分戦布陣の方がチームとして機能するのではと思いながらの前半でした。

あと、オーロイ。
ここ数試合は、対戦相手の対策の前に沈黙してしまっている感じですが、オーロイ自身が主審の笛に対してかなりナイーブになってる感じがするんですよね。やっぱり4枚目のイエローは貰いたくないし。
この試合も、草津のCBの中村からラグビーのようなタックルを何度も受けながら我慢強くプレーしてましたし、それに対して主審は容赦なくオーロイに対してファールを取る。
申し訳ないが、あれではオーロイはプレーできないですよ。
でも、そんなレフリー環境でもオーロイには活躍してもらわなければないらないですから、もうちょっと工夫が欲しいなあと。例えば、ロングボールの競り方とかね。
今年は「戦術オーロイ」で行くと決めた以上、チームとしても徹底的にそこを磨きあげて欲しいと思いますよ。

そんな愚痴しか出ないようなダメな試合でしたが、試合終了直後、勇人がピッチ上とベンチメンバーと通訳を集めて円陣になって何かを話し合う姿を見て、少しだけ安心しました。

私は基本的に応援するチームにはブーイングはしなので、こんな試合はいつも無言で何もせず選手を迎えるのですが、この日は選手同士だけでピッチ上で話し合う姿を見て、猛烈にまた応援したくなって拍手しながら「次だ次!切り替えて、次は絶対に勝つぞ!」と無意識に叫んでおりました。

長いシーズン、こんな試合もあって当たり前。
過ぎてしまった時間をいつまでも引きずることなく、切り替えて次のホーム岐阜戦に向かって準備しましょ。
いくぞ!J1!

|

« 2011J2第14節千葉-大分(フクアリ)観戦メモ | トップページ | 恥ずかしながらぐっときた »

コメント

speedster様ぶ~されなかったのね。ありがとうございます。太田選手の試合後コメントがるみさんのブログに載っていました。太田くんの頑張りにご褒美がでてほしいわ!と願っています。終了直後の話し合いについても教えてくれてありがとう。TV映像はすぐきえちゃったので~まだ1位にいる幸運、修正してがんばろう。

投稿: matti | 2011/06/06 22:46

親父は子供と久しぶり三ツ沢サッカー観戦でしたが、何が何でもホームチームはグダグダ内容でも勝ちにくるので、それに対しアウェイチームが勝つには生半可なチーム戦術・チームレベルでは無理だなと正直な感想かなと!

投稿: 下駄の親父 | 2011/06/07 18:03

>mattiさま

コメントありがとうございます。
るみさんのページ、私も拝見しました。試合直後のツイートも見てましたのでちょっと気になってましたのでね。
リーグ戦はまだまだ1/4消化したばかり。
もっともっと頑張らないと、ですね。

>下駄の親父さま

コメントありがとうございます。
横浜FCはホーム未勝利だったことと、何より今シーズンこれまで不調だったこともあって、テレビ画面からでも伝わるくらいの気迫がありましたね。ジェフは草津のそれにやられたと言うよりも、元J1チームに対する彼らの巨大なモチベーションにやられたという感じでした。まあ、昨年嫌というほど何度も思い知らされたやつですが・・・

投稿: speedster | 2011/06/07 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/51875497

この記事へのトラックバック一覧です: 2011J2第15節草津-千葉(正田スタ)観戦メモ:

« 2011J2第14節千葉-大分(フクアリ)観戦メモ | トップページ | 恥ずかしながらぐっときた »