« 今日のガマちゃんver.2011/5/4 | トップページ | 明日は18回目の誕生日 »

2011/05/05

2011J2第10節千葉-愛媛(フクアリ)観戦メモ

神様。仏様。オーロイ様。。。
Dsc00254
------------------------------------
5月4日(水) 2011 J2リーグ戦 第10節
千葉 2 - 1 愛媛 (14:03/フクアリ/11,834人)
得点者:27' 伊藤大介(千葉)、47' 関根永悟(愛媛)、90' 深井正樹(千葉)
【主審】岡 宏道【副審】相樂 亨/穴井 千雅
【天候】晴 21.0℃ 47%
------------------------------------
前日の雨模様のJ1開催日とはガラッと変わり、行楽日和の快晴となったJ2開催日。
「ああ、J2でホント良かった・・・」と心から思いながら(大うそ)、前回の東京戦と全く同じルート同じ電車でフクアリに行ってきました。
東京戦では無条件で青赤サポに明け渡した喜作のソーセージも、今回はしっかりとタッパを持参して半年振りに堪能。Jボールもタッパのフタが閉まらない程の大盛りサービスとお母ちゃんトークで、自分的にやっとホーム開幕といった気分。

さて、前節試合直前にスタメンドタキャンとなったオーロイがどうなるかが注目されましたが、スタメンはルーキー久保が1TOPに入りオーロイはベンチスタート。
J初スタメンの久保は、DF池田昇平を相手にロングボールを競り合い、またはボールを収めようと何度もトライし続けますが、そこは百戦練磨の昇平にガッチリと抑えられ思うようなプレイをさせてもらえない時間が続きました。
しかし、久保も少しずつ状況を打開しはじめ、ボールをコントロールできればチャンスに繋げていたところは流石です。今後もプランBのファーストチョイスになるべく、久保くんには頑張って欲しいところ。

試合は前半、勇人の中央突破から得たFKを大介が直接決めて先制。
試合後のtwitter上で話題になっていましたが、ジェフの日本人選手が直接FKを決めたのはホントに久しぶりで、水野まで遡るのでは・・・との事。(私自身、水野が直接FKを決めた場面って年代代表の試合以外に記憶に無いのですが・・・)
まあ、近年はネットやエドのドッカン系の派手なFKがありましたが、あれは確率があまりにも低すぎて相手にとって脅威になり得ませんでしたからね。
いずれにせよ、新たなエクストラキッカーが誕生した瞬間であり、大介にとってプロ初となる記念すべきゴールでした。

この大介のゴールが「連敗だけは絶対に避けたい」という緊張感を緩めたのか、あと1,2点追加して試合を終わらしてしまえ、なんて甘い事を考えていたHTの直後、に実にあっさり失点。
愛媛のSB関根による右サイドからのミドルシュートは実にゴラッソなゴールでした。
このシュートがが打たれたとき、対面の坂本の位置取りが中途半端でノープレッシャーで打たれてしまったことも反省点ですが、注目したいのがその一つ前のプレーでミルジがボールを奪われた場面。
前節徳島戦でもミルジのミスが失点の起点となっていましたので、チームとしてここはしっかりと修正したいところでしょう。
とは言っても、これはミルジ個人の判断の問題でもなく、最終ラインからのビルドアップの意思統一がイマイチ出来ていないのではないかと。
前半、プレイが止まったタイミングで、ミルジがボランチの大介に対して激しく何かを要求する場面がありましたが、恐らくミルジがボールを持った時の中盤でのポジショニングに対する話だったのではないかと勝手に推測しております。
徳島戦でもこの試合でも、ミルジがボールを持ったら直ぐに蹴れば取りあえず失点は回避出来ていたかもしれません。しかし、それを選択しなかったミルジの考え方とチームの方向性がどのようになっているのか、今一度交通整理する必要があるでしょう。
このままでは間違いなくジェフの弱点となる部分ですので、早期の対処を期待したい所です。

失点直後、深井、久保と決定的なシュートを放つも決めきれず、余裕たっぷりで始まった後半が徐々にドキドキ感が高まり始めた69分、ベンチが動きオーロイ、太田の2枚投入。
本来ならば、怪我を抱えるオーロイを休ませたい試合でしたが、どうにも苦しい状況で伝家の宝刀を抜いた形となり、そのオーロイも期待通りの仕事をしてくれるからホントに凄いやつです。
90分、竹内のロングフィードをオーロイが頭に合わせたボールに深井が走りこみ、左足を一閃。
アウトに掛かったボールが2人のDFとGKの手先をすり抜けるような美しい弾道でサイドネットに突き刺さるゴラッソなゴール。
愛媛にやられたゴールより更に凄いゴールでやり返したような爽快な勝ち越し弾。

その後5分のアディショナルタイムも何とかやり過ごし試合終了。
苦しみながらも強引に勝ち点3をもぎ取ったような試合となりました。

終了直後は、不要なドキドキだったとか、結局オーロイか・・・とか、いろいろな感情が出てきましたが、今シーズンは結果が全てであるので、勝ち点3を得た時点でミッションコンプリート。中3日でやってくる次の試合に向けて切り替えて集中、集中。

まだまだシーズン序盤ですから順位などは気にせず、一戦一戦勝ち点3にこだわり集中して闘いましょう。

|

« 今日のガマちゃんver.2011/5/4 | トップページ | 明日は18回目の誕生日 »

コメント

聖地フクアリ観戦応援お疲れ様でした。
親父自身田舎帰省から昨夜スカパー!録画でしたけど深井様ゴールはマジ凄かったですね!!

投稿: 下駄の親父 | 2011/05/06 08:30

良い天気、というかバックスタは暑かったです。顔にしみができる~とおばさんになりつつあるので。
深井君のシュートはすばらしかったですね。オーロイはスピーディさは欠けるけどちょこんとアシストしたり器用にうごきますよね。ほんとはお休みさせたかったですが。前節負けてしまったので必勝~と願っていたら勝てて良かった。こつこつ勝ち点を積み上げましょう。
あと池田選手先発しててよかった。あの人なつっこい笑顔に今までずいぶん励まされてきました。がんばれ~

投稿: matti | 2011/05/06 19:49

>下駄の親父さま

コメントありがとうございます。
帰省されていたのですね。
深井のシュートはスカパーのJ2ベストゴールに選ばれるだけあって、テレビでも凄さが伝わってましたよ。

>下駄の親父さま

コメントありがとうございます。
東京戦、徳島戦、愛媛戦と私も1試合ずつ顔が黒くなってきていますw
昇平は持ち味を十二分に出してがんばってましたね。組織的な守備が機能していた愛媛の中で、元ジェフの選手が中心となっている姿は、素直に嬉しかったです。今後もジェフ戦以外で活躍して欲しいですね。

投稿: speedster | 2011/05/06 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/51590093

この記事へのトラックバック一覧です: 2011J2第10節千葉-愛媛(フクアリ)観戦メモ:

« 今日のガマちゃんver.2011/5/4 | トップページ | 明日は18回目の誕生日 »