« 今日のガマちゃんver.2010/11/20 | トップページ | それでも再び前を向いて走りだすために »

2010/11/22

2010J2第35節千葉-北九州(フクアリ)観戦メモ

気持ち重視な試合で、気持ち重視で勝った・・・て感じかな。
Dsc00189
------------------------------------
11月20日(土) 2010 J2リーグ戦 第35節
千葉 2 - 1 北九州 (19:33/フクアリ/8,381人)
得点者:9' 谷澤達也(千葉)、73' 冨士祐樹(北九州)、90'+3 佐藤勇人(千葉)
【主審】飯田 淳平【副審】岡野 尚士/中野 卓
【天候】曇 13.6℃ 80%
------------------------------------
試合開始早々の流れを見る限り、ここまで劇的な試合になるとは想像出来ませんでした。
北九州の中盤守備が緩く、中後、勇人、工藤が簡単に前を向いてボールが持てると、圧倒的な攻撃が展開され、「今日は何点入るのか」と思ったほど。
しかし、先制点を挙げたあと徐々に試合が落ち着くと、そんな楽勝気分は無くなってしまいました。
その最大の原因は不安定な守備。

相手のシュートやクロスを確実にクリアして欲しい場面で、あらぬ方向にミスキックをしてしまいピンチの傷口を広げてしまったり、自陣から無理にボールを繋げようとして奪われたりと、ヒヤヒヤな場面の繰り返し。
また、11番のスローインがスルーパスのように25番に繋がり一気にGKと1対1を作られるなど、集中力を欠く場面もあったため、早く2点目を入れて試合を決定付けないと大変な事になってしまう・・・と焦りが募る今シーズン何度も経験したいつも通りの試合となってしまいました。
やはり、そんな不安は的中するもので、後半北九州のポストプレーに手を焼いていると、そこからダイレクトパスで美しく繋がれ失点。

ここからジェフは、ネット、林を投入して、とにかくクロスを放り込むパワープレーに転じて、試合終了間際の93分に工藤のクロスを弾き返されたボールを勇人がダイレクトボレー、ボールは左ポストの内側を叩きゴールイン。
今シーズン1勝しかしていない最下位北九州を相手に劇的な勝利で何とか勝ち点3を得て、希望を繋ぎとめることが出来ました。

シーズン終盤である現時点で試合内容がどうのこうの言うつもりはありません。勝てば良いのです。勝てば。
残り3試合は、勝負に徹して1試合1試合全力で臨むことが必要です。
選手もサポも強い気持ちで闘い抜きたいところです。

残念ながら私は時間的な都合上、前橋にも、愛媛にも行くことが出来ません。
次にジェフを応援できる機会は最終節となりますので、その時まで望みが繋がっていることを祈っております。

---------------

さて、ここからは北九州戦のハーフタイムに発生した事件について、私の考えを記します。

北九州戦のハーフタイムにホームゴール裏スタンドにおいて、ジェフの三木社長を批判する内容が書かれた横断幕が数枚掲げられました。

私は、この横断幕を見て非常に不愉快でしたし、絶対に許してはならない行為であると考えています。

ハーフタイム以降、後半試合が始まってからも不愉快な気持ちは治まらず、劇的な展開となった試合も素直に喜ぶことは出来ませんでしたし、負けた試合の後のようにイライラしながらフクアリから帰ってきました。
試合から一夜明けて、この行為に関わった方が意図と目的を釈明したblogを拝見しましたが、私の考えは変わりません。
クラブ運営を憂う気持ちは理解できます。しかし、三木社長を批判する横断幕を試合中のスタジアム内で掲げる行為は理解出来ませんし、絶対に許せません。
ジェフの勝利の為に結束したものをバラバラにするだけです。

サポーターとしてクラブに言いたいこと、訴えたいことがあるならば、自身の名前と身分を明確にしたうえで、面と向かって直接訴えればいい。直接訴えても何も変わらないなら、何度でも繰り返せばよい。
仮に今回の横断幕に書かれている事が正当な内容であったとしても、このような訴え方では、クラブ側は取り合うどころか、迷惑行為を実行した者として対応されるのがオチでしょう。
今回の行為は、クラブのためを思ってやったのでしょうけど、残念ながら百害あって一利なしです。

今は選手もスタッフもサポも、様々な事を飲み込んで残り試合を闘い抜こうとしている大事な時期です。
そんな時に、このような事件が発生した事が本当に残念で、悲しくて、悔しくて、情けなくて・・・

私の考えは以上です。

最終節の試合終了まで、余計な事は考えず、試合に集中して応援頑張ります。

|

« 今日のガマちゃんver.2010/11/20 | トップページ | それでも再び前を向いて走りだすために »

コメント

観戦応援お疲れ様でした。
人それぞれ考え方が違うし行動も違うので親父はコメントは差し控えますが、それよりも折角ホームエリアでの立ち見で観戦応援盛り上がっている場面でビール飲みながら邪魔する輩にはマジにムカついた親父でした!
周りの雰囲気を気にしないサポのモラル低下が最近酷すぎな!

投稿: 下駄の親父 | 2010/11/22 05:54

仕事後フクアリへ。福岡の結果知りませんでした。
北九州戦開始10分で先制。これはすばらしかった。しかし江尻さん退任カンフル剤は10分しか持たない?カンフルの局所麻酔効果なのかぐだぐだに。
ロスタイム勇人のシュート、漢気を見せていただいた。
京都降格で彼の胸中も穏やかではないはず。今シーズン冷たい目で彼をみていたのでごめんなさい。
ハーフタイム中座してて見ていないんです。UP中の選手の目に触れるかも、好ましからざる手段でしたね。
福岡は泰の得点、シニカルです。
草津も行きます。14日味スタから10日間で4試合観戦一応主婦でもあるので暴挙です~巻退団以来の午前様になっちゃったし。(笑)
前のエントリー、江尻さんのこと上手く表現してくださってありがとう。

投稿: matti | 2010/11/22 09:56

>下駄の親父さま

コメントありがとうございます。
応援お疲れさまでした。
仰る通り人それぞれ考え方や行動が違いますが、私にとってあのダンマクは応援の邪魔でしたので、憤りを感じた次第です。

>mattiさま

コメントありがとうございます。
福岡の3点目を知らせる携帯を見たとき、フクアリ周辺の待機列のあちらこちらから悲鳴に似た溜息が聞こえてきました。有言実行の平本選手をはじめ東京Vには期待していたので、どんよりした気分でのフクアリ入場でしたよ(苦笑)
明日の草津戦は次男のサッカー大会の応援で不参戦です。本当は9/23の予定だったのですが、雨で順延となって明日になってしまいました。
関東と言えども距離のある遠征ですので、道中お気をつけて応援をお願いします。

投稿: speedster | 2010/11/22 11:43

弾幕の件に関しては わたしもspeedsterさんのご意見とほぼ一緒。
わたしは単純だから 後半は応援に没頭してましたが 一緒にいたダンナは「雰囲気悪くなった」とおかんむりでした。
明日の草津も 愛媛も行きます。愛媛なんて 月曜日休めないから日帰り強行(ほんとに帰れるのかしら)。行けないサポの分まで頑張ってきます。

投稿: | 2010/11/22 18:07

コメントありがとうございます。

草津戦、愛媛戦、応援よろしくお願いします。
愛媛戦は私も月曜日が休めないので、泣く泣く諦めてしまいました。ご無事に帰ってこられますように。

投稿: speedster | 2010/11/23 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/50096776

この記事へのトラックバック一覧です: 2010J2第35節千葉-北九州(フクアリ)観戦メモ:

« 今日のガマちゃんver.2010/11/20 | トップページ | それでも再び前を向いて走りだすために »