« 今日のガマちゃんver.2010/10/17 | トップページ | 2010J2第31節横浜FC-千葉(ニッパツ)観戦メモ »

2010/10/18

2010J2第30節千葉-水戸(フクアリ)観戦メモ

勝って兜の緒を締めまくれ!
Dsc00152
------------------------------------
10月17日(日) 2010 J2リーグ戦 第30節
千葉 1 - 0 水戸 (16:03/フクアリ/10,277人)
得点者:17' ネット(千葉)
【主審】野田 祐樹【副審】二俣 敏明/聳城 巧
【天候】曇 22.7℃ 63%
------------------------------------
5月のケーズデンキスタジアムでは木山監督の奇策とJ2らしい試合展開で、悔しい敗戦を喫してしまった水戸とのリベンチマッチ。
当時、前線で走り回っていた吉原は重症の怪我、奇策の主役だった保崎が出場停止と、リベンジするには物足りない水戸のメンバーであったけど、関係無し。

何としてでもこの試合に勝って、上位陣の精神的圧力を押し上げたいところ。

試合は序盤から、水戸のハイプレスにジェフはボール回しが出来ず、ロングボールを前線に入れてもネットが水戸のCB大和田に封じられ、5月の悪夢がよみがえるかのようでしたが、10分を過ぎる頃には水戸の両サイドを執拗に突いて、水戸の「穴」をこじ開ける作業で打開策を探ります。
そして17分、GKからDFへ繋ぐパスを深井が鮮やかにカット、そのまま前線のネットへクロス。ネットはCB作田を背中で押さえながら頭でゴール右上隅にボールを叩き込み先制!

ネットは見かけによらず空中戦があまり得意では無く、この試合も大和田、作田の両CBを相手に苦戦していた状況でもヘッド炸裂。
いやあ、参りました。天皇杯でのハットトリックは伊達じゃないってことですね。

その後も、キレキレの深井の惜しいシュート等もあり、2点目は時間の問題かという展開ながら決めきれず。
対する水戸の攻撃は、DF陣から中盤でプレスを受けると途端にボール回しが怪しくなり、パスミスを連発。なかなか前線へボールを運べず苦労していましたが、鎌田の不用意な横パスを奪われたのち、大橋のミドルがバーを叩くなど、肝を冷やすシーンもあってなかなか安心出来ない展開が続きます。

後半は、水戸がボールタッチ数を少なくしてダイレクトプレーでジェフゴール前まで攻め上がるなど反撃を見せますが、最後のシュート精度に助けられました。
そして、この試合のポイントの一つとなった水戸の選手交代、73分に森に代わり鶴野が入ると、水戸の右サイドを猛スピードで走りまわられ、アレックス一人では対応しきれず、そのカバーで山口と勇人が手を焼き、セカンドボールを支配され攻め込まれる場面が多くなりました。
おそらく、策士である木山監督が切ったこの試合最大の切り札で、ジェフが最大のピンチの時間帯を迎えることになりましたが、江尻監督は有効な手を打てずジリジリする時間が続くばかり。
結局、78分に伊藤→工藤、85分に倉田代わり、今やジェフのストッパー坂本を投入。工藤が中盤の落ち着きを取り戻し、手を焼いた鶴野に坂本をマッチアップさせる事で、ようやく消火活動に成功。
あともう少しだけ、この交代を早めることが出来れば、これほど苦戦することも無かったような気がしますが・・・

江尻監督は4分のアディショナルタイムの4分経過するころに、ネット→孝太の交代カードを切り、勝利監督らしい仕事で試合を締めくくり。
ちょっとドキドキしましたが、前節に続き1-0のスコアで勝ち点3を得ることが出来ました。

前節の富山戦の1-0勝利に比べると、危なっかしさは少なかったような印象ですが、出来れば2点目3点目を決めて楽に試合を進めたかったところ。
終盤、勇人がボールを持ってカウンターで攻め上がり、3対2の状況にもかかわらずあっさりボールを奪われたシーンがありましたが、それまでの勇人の活躍を見ればあれはあれでしょうがないと思うしかないしなあ。

まあ、勝てば文句は無いのですよ。
今は勝利が全てです。

次節はアウェイで横浜FC戦。
横浜FCは鳥栖での試合で、0-3から4点を奪って一時は逆転する壮絶な試合をしていますが、怯むことなく勝ち点3をめざしてがんばりますよ。

|

« 今日のガマちゃんver.2010/10/17 | トップページ | 2010J2第31節横浜FC-千葉(ニッパツ)観戦メモ »

コメント

観戦応援お疲れ様でした。
どうも江尻様は状況把握に時間がかかり過ぎか対応がイマイチ遅いかな?
ヘッドコーチとの意志疎通が出来ているのか不安です!

俺たちジェフ!

投稿: 下駄の親父 | 2010/10/19 07:57

水戸戦は苦い思い出なので、必勝よ~と思いました。
さすがホーム力!と水戸のシュートがバーに当たるのを見て。
そこまでボール運ばれた時はえ-と叫んでしまいましたが。勝ち続けましょう。
ベンチに村井選手がいなくてどーしたのかと案じていたら怪我の様子。(本人ブログより)アレックス200試合もHP告知なくてなんもしてあげられず、ちょっと残念なところもありました。

投稿: matti | 2010/10/19 08:18

>下駄の親父さま

コメントありがとうございます。
確かにベンチワーク不安が残る印象ですけど、水戸戦に関しては木山監督との駆け引きもあったんだろうなあ・・・と、想像しておりますが、真相はわかりません(笑)

>mattiさま

コメントありがとうございます。
バクスタの抽選前にユナパに練習見学に行ったら、村井選手が別メニューでしたので、怪我したのかと直ぐに解りました。
今年は怪我が多く本人も悔しいでしょうけど、焦らずじっくり治してほしいと願うばかりです。

投稿: speedster | 2010/10/20 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/49781625

この記事へのトラックバック一覧です: 2010J2第30節千葉-水戸(フクアリ)観戦メモ:

« 今日のガマちゃんver.2010/10/17 | トップページ | 2010J2第31節横浜FC-千葉(ニッパツ)観戦メモ »