« 今日のガマちゃんver.2010/7/31 | トップページ | 今日のガマちゃんver.2010/8/14 »

2010/08/03

2010J2第20節千葉-大分(フクアリ)観戦メモ

2010J2リーグセカンドステージのスタートです。
Dsc00059
------------------------------------
7月31日(土) 2010 J2リーグ戦 第20節
千葉 5 - 0 大分 (19:03/フクアリ/13,122人)
得点者:2' 谷澤達也(千葉)、35' 深井正樹(千葉)、56' ネット(千葉)、74' 谷澤達也(千葉)、87' ネット(千葉)
【主審】吉田 寿光【副審】宮島 一代/馬場 規
【天候】晴 28.8℃ 71%
------------------------------------
後半、次々と加点するジェフを見ながら「これはデジャヴか?」と思いましたね。
3年前のフクアリでの大分戦。クラブ記録の6連勝の1勝目となる6-0の試合。当時の大分のGKも西川ではなく下川で、ダイジェスト映像で何度も登場する彼の印象的な姿もあって既視感があったのかと思いましたが、当時ピッチ上にいた選手で今回も出場した選手は、ジェフの勇人と工藤、大分の下川と藤田の4人だけなんですね。
たった3年前の試合なのに、両チームともこれだけ選手が変わっていることに、その間の様々な出来事があってJ2での対戦となっているんだなあ・・・とあらためて感じた次第。

さて、試合。
ジェフは前節と前々節からメンバーを変えてきました。警告累積のミルジの所に福元、アンカー中後に代えて谷澤をトップ下に据えて勇人・工藤のドイスボランチの4-2-3-1の布陣。
2列目のSHに東とキムボギョンのキーマンが居る大分に対して、このジェフの布陣が大当たり。
ミスにも助けられましたが、前線の高松へのパスを封じ、キムボギョンに対しては常に数的優位を作って孤立させるに成功。
ジェフの攻撃が爆発した試合でしたが、守備からリズムを作って上手く攻撃が出来た試合だったと思います。

しかし、ちょっと気になるのが試合後の江尻監督のコメント
江尻監督の指示はドイスボランチではなく、あくまでもアンカーを置いた4-3-3だったとの事で、選手の判断で布陣変更となったとのこと。
これが本当ならば、監督の指示は何だったのか、それまでの1週間の練習は何だったのか、となるのですが、メンバー的にどう考えてもアンカーを置く布陣ではない事から、本当のところは全く解りません(笑)
ただ、ドイスボランチで思い通りのサッカーをしていたのは事実でありますので、これまでジェフの弱点とされていたアンカーの両サイドのスペースを突かれてしまうことについて、他チームへの牽制になったことでしょう。
まあ、ピッチ中央にポッカリと広大なスペースが空いていた事は内緒ですけどね(苦笑)

今日発売のエルゴラでのMOMは深井でしたが、これに関しては全く異論はありません。この試合で一番気持ちが入っていた選手でしたし、ゴラッソなダイレクトボレーはJAGSのベストゴールに選ばれるほどの大活躍でしたからね。旅立った盟友の代わりに、これからジェフの伝説を次々と作って欲しいと思います。

順位が近いクラブが全て足踏みしている中で、勝ち点3と大きな得失点差を得た事は非常に良かったと思います。
リーグ戦はやっと折り返し地点ですので、これからも地道に勝ち点を積み重ねて前に進みたいところです。

|

« 今日のガマちゃんver.2010/7/31 | トップページ | 今日のガマちゃんver.2010/8/14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/49042176

この記事へのトラックバック一覧です: 2010J2第20節千葉-大分(フクアリ)観戦メモ:

« 今日のガマちゃんver.2010/7/31 | トップページ | 今日のガマちゃんver.2010/8/14 »