« 2010J2第19節柏-千葉(日立台)観戦メモ | トップページ | 拝啓 巻誠一郎様 »

2010/07/28

My Favorite 巻 GOAL!

昨日(27日)、巻誠一郎選手の記者会見がありました。
いろんな感情がありますが、今は笑顔で巻を送り出したいと思っています。

当blogでは今回、2003年から7年半の巻選手との思い出を記して、ささやかな激励に代えようということで、My Favorite 巻 GOAL!を紹介することにしました。
以下は、私が実際にスタジアムで目撃した巻選手のゴールBest10です。
本当は順位など付けたくはなかったのですが、メリハリつけるための都合上という事でご容赦を。


第10位 2008年9月14日J1第24節千葉vs東京V(フクアリ)
残留に向けて絶対に勝たなければならない試合で見せた巻選手の意地。工藤選手からのクロスを鮮やかに頭で決めたゴールと、ルーズボールを諦めずに追ってPKを奪取したプレーは選手、クラブスタッフ、そしてサポーターに大きな勇気を与えたと思います。
そして、名古屋から移籍した大学時代の盟友深井選手とJの舞台で初めて同じユニで出場して、二人揃ってゴールを記録した記念すべき試合でもありました。


第9位 2008年8月9日J1第20節千葉vs鹿島(フクアリ)
残留争いに喘いでいたチームが首位のチームと対戦した試合で、見事に2ゴール決めてくれた巻選手。
その2ゴールとも岩政選手と競り合いながら頭で決めた巻選手らしいゴールでした。
このような形は巻選手が居るからこそジェフのストロングポイントとなっていたし、対戦相手が最も警戒していた形のはず。今年もこんなゴールをたくさん見たかったのですが・・・。


第8位 2009年4月18日J1第6節FC東京vs千葉(国立)
2009年シーズン初勝利を呼び込んだ同点ゴールを決めた巻選手。
この1週間前の磐田戦で、ゴール前でシュートではなくパスを選択して、試合後ゴール裏と言い合いとなり、悶々とした空気を吹き飛ばしてくれたゴールでもありました。


第7位 2005年10月16日J1第27節千葉vs横浜FM(フクアリ)
今やジェフの絶対的ホームスタジアムとなったフクダ電子アリーナのこけら落としの試合での勝ち越しゴール。試合終盤同点の場面で、左サイドからのクロスに対してファーで待ち受けた巻選手が左足のダイレクトボレーで叩き込んだ美しいゴールでした。
ちなみにフクアリのファーストゴールは阿部選手でしたが、この巻選手のゴールはジェフサポ側ゴールに叩き込みフクアリを興奮のルツボにした最初のゴールと言えるでしょう。


第6位 2005年11月5日ナビスコカップFINAL千葉vsG大阪(国立)
もう説明不要のゴール。120分間スコアレス後のPK戦でジェフ初タイトルを決めた5人目のキッカーが巻選手でした。
でも正直言うと、5人目に巻選手が歩み出てきた時に物凄い不安にかられました(笑)
でも巻選手はそんな不安をぶっ飛ばすが如く、強烈なシュートを叩き込み、ジェフの初タイトルを決めてくれたのを昨日のことのように覚えています。


第5位 2006年5月3日J1第11節千葉vs浦和(フクアリ)
この試合についてはイビツァオシム監督が作り上げたジェフの集大成と記したこともありましたが、値千金の先制ゴールを決めたのが巻選手でした。
ゴールまで至る過程はまさしくオシムサッカーそのもので、最後の仕上げを巻選手が担ったのは偶然ではなかったと思います。
またこの試合の約2週間後にドイツW杯メンバー発表の一番最後に「MAKI」が入ったのは、このゴールがあったからこそ。と信じています。


第4位 2005年5月14日J1第12節千葉vsFC東京(臨海)
この試合の2点目となったゴールは私が目撃したジェフのゴールの中でも忘れられない美しいゴールでした。左サイドでタメを作ったハースからレーザービームのようなクロスが放たれ、巻がそのビームの軌道を変えてゴールに突き刺したビューティフルゴール。
実はその1年前に村井選手のレーザークロスにサンドロ選手が合わせたゴールがあり、それとほぼ同じ形で再現したようなゴールでもありました。
今シーズン、村井選手がジェフに復帰した際に一番に思い描いたのは、村井選手のクロスに巻選手が合わせる形でしたが、それがかなわぬまま・・・。残念です。


第3位 2007年6月17日J1第15節千葉vs甲府(フクアリ)
なかなか勝ち点が積み上げられず、さらにストやん問題が表面化し、アマル監督やチームへの批判が高まりつつある中で巻選手のど根性を見せられた試合。
巻選手らしからぬおしゃれループシュートの1点目、直前に甲府DFに頭を踏まれ大出血をしながらその頭で決めた2点目。もうハートを鷲づかみにされグワングワン揺さぶられた2ゴールでした。
でも、その2ゴール後のPKを失敗。自身のハットトリックを逃したばかりか、その後の試合展開も難しくしてしまったのも巻選手らしいのかなと(笑)


第2位 2008年11月29日J1第33節清水vs千葉(日本平)
もうだめだ・・・。残留への希望が絶望へ変わりつつある中で、たった一人だけ諦めずに最後まで抵抗し続けていたのが巻選手でした。
この日、試合終了間際に巻選手の意地のゴールがあったことで、敗戦による絶望の中にあっても「千葉コール」で選手を迎えることが出来たと思うし、他会場の結果が奇跡的な展開を見せ、最終節の本当の奇跡につながったのだと思います。
2008年のイヤーDVDの中で、この試合後の事を巻選手本人が語っていますが、今でもその場面だけ何度も繰り返して見ています。


第1位 2008年2月6日南アフリカW杯アジア3次予選日本代表vsタイ代表(埼玉)
主力選手が次々と移籍しチーム崩壊の危機の不安と、私の仕事上のモヤモヤを吹き飛ばしてくれた忘れられないゴールでした。
試合展開としては日本代表大量得点の最後のゴールでしたが、私はこのゴールからとてつもなく大きな勇気を貰い、ジェフの応援も、自分の仕事も、自信を持って立ち向かう力を注入してもらいました。
巻選手がゴールを決めてネットに頭を突っ込み絶叫する姿を思い出すと今でも涙が溢れます。


以上が、My Favorite 巻 GOAL!です。
こうやって改めて並べてみると、巻選手は本当に「最後まで諦めずに走る選手」なんだなあと感じます。ゴールを決めた後、ボールを素早く拾ってセンターサークルにダッシュする姿が脳裏に焼き付いています。

今回このような形で巻選手はジェフから離れてしまいますが、いつの日か再びジェフに戻ってくる事を、私は絶対に諦めません。
遠いロシアの地で輝きを取り戻し、三顧の礼をもって再び黄色と緑のユニをまとう巻選手の姿をイメージしながら、今後も応援し続けたいと思います。

がんばれ!巻!

|

« 2010J2第19節柏-千葉(日立台)観戦メモ | トップページ | 拝啓 巻誠一郎様 »

コメント

お~懐かしいですね!
巻誠一郎様に対する感謝の最高のプレゼントは江尻ジェフの勝利と聖地フクアリからのサポの巻コールかな!

投稿: 下駄の親父 | 2010/07/29 06:08

うん、笑って送り出しましょう。
私はいい年こいた親父ですが、彼からはいろんなことを学びました。
いつまでも彼を応援しますが、またフクアリのピッチの上で彼を見たいです。

ONE FOR ALL

投稿: ごつう | 2010/07/29 20:49

>下駄の親父さま

コメントありがとうございます。
巻を送り出す前提として絶対に勝利が必要ですね。しっかりとサポートして勝ち点3を呼び込みましょう!

>ごつうさま

コメントありがとうございます。
巻の価値はゴールだけではないですし、他の選手や我々も大きな影響を受けてきた選手ですからね。是が非でももう一度輝きを取り戻してどんな形でもジェフに戻ってきてほしいと願うばかりです。

投稿: speedster | 2010/07/30 07:22

巻選手移籍会見胸が締め付けられました。私にとってはJEF同期なので、いつか引退はあってもお別れなんで今なの~という感じ。私のなかでは巻の代表戦でのエアゴールが印象的。そこへ走りこんでるところがね。あとは深井くんとのコンビ、だって2人ともいきいきしてるもの。他の選手、サポともに勢い付くところが好きでした。
巻の健康と成功を祈りつついつかJEFへカムバックしてくれる日を待ちます。(明日は終電になっても巻の旅たちを見届けるつもり)

投稿: matti | 2010/07/30 09:10

>mattiさま

コメントありがとうございます。
「JEF同期」てのは、なんか羨ましいです(笑)
エアゴールは私も埼スタの現場で見てまして非常に印象に残ったプレーです。しかし、今回はゴールに拘らせていただいたので対象外とさせていただきました。
明日はフクアリで、笑顔で巻を送り出しましょう!
「絶対に帰って来いよ」の言葉と共に。

投稿: speedster | 2010/07/31 00:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/49000492

この記事へのトラックバック一覧です: My Favorite 巻 GOAL!:

« 2010J2第19節柏-千葉(日立台)観戦メモ | トップページ | 拝啓 巻誠一郎様 »