« さて、水戸へ行きますか | トップページ | 今更ながら・・・ »

2010/05/31

2010J2第15節水戸-千葉(ケーズデンキ)観戦メモ

いろいろ考えさせられた敗戦でした。
Dsc02380
------------------------------------
5月29日(土) 2010 J2リーグ戦 第15節
水戸 1 - 0 千葉 (13:04/Ksスタ/5,906人)
得点者:65' 片山真人(水戸)
【主審】河合 英治  【副審】犬飼 一郎/清野 裕介
【天候】曇 14.7℃ 66%
------------------------------------
当blogにお付き合いいただいている方はご存知だと思いますが、私は水戸で働いておりました。
表現が過去形になっているのは、実は4月に転勤しまして、今は福島県内で働いております。
仮に転勤していなかった場合、5/29は重要な仕事が入る予定でしたので今回の遠征は叶わなかったのですが、転勤により無事に遠征できた次第。
ということで、今回の水戸遠征は非常に楽しみにしていたのですが・・・

まあ、非常に残念な試合でした。結果も内容も。

運動量も、ルーズボールに対する執着心も、対人の当たりも、何より勝利に対する執念も、何もかもが負けてました。
確かにピッチがバンピーでボールがポンポン跳ね上がり正確なパスワークが難しい状況だったかもしれませんが、これは水戸も同じ。ホームアドバンテージではあるかもしれませんが負けた言い訳にはなりません。

栃木戦の観戦記でも書きましたが、J2の各クラブはジェフとの対戦を大事なポイントにおいています。
どう考えてもジェフは強豪ではありませんが、彼らの視点ではクラブの予算規模やサポーターの数がはるかに上回るジェフに勝つことは間違い無くジャイアントキリングということなのでしょう。
水戸はNHKの協力を得て観客数のワースト1脱出を狙っている状況ですが、今回はホームスタジアムのほぼ半分を占めるアウェイのサポーターが押しかけている訳です。
こんな状況、誰だって燃えますよ。
木山監督のコメントからはそんな気持ちがガンガンと伝わってきます。
さらに、必死にホームの雰囲気を作り出そうとコールの練習しているそばで、アウェイのサポがコールを被せてくれば、そりゃ誰だって「試合では絶対に負けない」という気持ちになる訳ですよ。

我々はそういう気持ちを全く理解できない訳ではありません。
というより、数年前までは同じ気持ちでJ1を闘っていたし、臨海時代は今回水戸でやっていたように蒲田さんの先導でコール練習もやっていました。

相手をリスペクトするということは、選手やクラブスタッフだけのことではなく、我々サポも同じこと。

熊本、徳島、岡山、栃木、水戸。
勝てなかったアウェイの試合をしっかり振りかえり、今シーズン残りの試合をどう闘うか、どういう気持ちで試合で臨むか、私も含めて考えなければなりませんね。
当然相手をリスペクトして、更に相手を上回る闘志、勝利への執念を90分間燃やし続けなければ、また同じことの繰り返しでしょう。

精神論ばかりで全くロジカルではありませんが、江尻監督が取り組んでいるリスクを冒すサッカーで結果を出すためには気持ちの部分が必要不可欠だということなんだと思います。

とりあえず、リーグ中断までの残り2試合は「気持ち重視」の総力戦でぶつかりたいと思います。

|

« さて、水戸へ行きますか | トップページ | 今更ながら・・・ »

コメント

観戦応援お疲れさまでした。
我らジェフサポーターもあの辛く惨めな臨海時代を忘れてはならないですね!フクアリ&ユナパで浮ついているイレブン・サポーターに喝を!!かな。
それにしても後援会バスツアー敗戦後の車内はマジ辛いですな。

投稿: 下駄の親父 | 2010/05/31 07:31

まあ、福島へ転勤とは・・・一家の大黒柱は大変ですね。お子様たちが成長すれば単身赴任せざる得ない状況なのでは、とお察しいたします。健康に留意なさってくださいね。私めは2月に有給休暇申請して29日水戸へ後援会バスで参戦。しかしうすら寒く逆に走るサッカーにはいい気温のはず!と思いきやあと一歩が出ない、低調なサッカーを披露してしまいました。帰りのバスはお通夜の状況。沈黙・・・緩んだ雰囲気にしないよう、試合前も気をつけてたんですよ。ちょっと箱入り息子さんたちをどうサポートしたらよいのか?と考え込んでしまいました。

投稿: matti | 2010/05/31 09:28

>下駄の親父さま

コメントありがとうございます。
後援会バスツアー、勝った時は最高なんですけど負けた時のリスクもあるということですね。
でも、リスクを冒して今後も利用しないと(笑)

>mattiさま

コメントありがとうございます。
2月からの遠征計画だったのですね。それなのに残念な結果でした。
開場前にメインスタンドの待機列に並んでいる時、4台編成でスタジアム前に到着した後援会バスに手を振ってお出迎えしたんですけど、判りましたか?

投稿: speedster | 2010/05/31 22:30

手を振ってくださってたなんて!初めての場所でおのぼりさんしてて、気づかず・・・三木社長をお見かけしました。なんかメインスタンドが立派だったわ~白亜のお城という印象。あとJEFサポさんバスの集合時間厳守、マナーはすばらしかったわというのが一番の感想です。

投稿: matti | 2010/06/01 17:49

>mattiさま

私以外にも手を振っていたジェフサポがいましたからね。毎度のことなんですが、アウェイの地で後援会バスをお見かけするとなんか嬉しいんですよね。
私もいつかまた後援会バスを利用したいと思います。

投稿: speedster | 2010/06/01 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/48501414

この記事へのトラックバック一覧です: 2010J2第15節水戸-千葉(ケーズデンキ)観戦メモ:

« さて、水戸へ行きますか | トップページ | 今更ながら・・・ »