« 今日のガマちゃんver.2010/4/11 | トップページ | 半年間待ちました »

2010/04/12

2010J2第6節千葉-横浜FC(フクアリ)観戦メモ

感想?
非常に気分が良い。以上。
Dsc02318_2
------------------------------------
4月11日(日) 2010 J2リーグ戦 第6節
千葉 4 - 0 横浜FC (16:03/フクアリ/12,752人)
得点者:20' 倉田秋(千葉)、60' 倉田秋(千葉)、89' 工藤浩平(千葉)、90'+1 佐藤勇人(千葉)
【主審】吉田 寿光  【副審】唐紙 学志/犬飼 一郎
【天候】晴時々曇 18.9℃ 69%
------------------------------------
2年ぶり(正確には2008年最終節以来)の4得点。
これをユニゲッツ後のインタビューで勇人に振る道代さん(笑)
勇人もたまらず「ごめんなさい」と謝るしかないかと(笑)

江尻監督はプレスカンファレンスで試合内容に不満を示していましたが、私はまったく逆で内容も良かったと思っています。
確かに前半はロングボールの蹴り合いで、中盤をすっ飛ばす展開が多かったですが、これまでの繋ぎ一辺倒な攻撃よりも、緩急を織り交ぜながらの攻撃の方が可能性を感じるし、守る側から見ても対応がしづらいはず。
前半、渡辺が左サイド低い位置から前線のネットへグラウンダーのスルーパスを通す場面がありましたが、細かいパスを繋いで裏を狙う攻撃だけではなく、最終ラインから一気に裏へ通す攻撃を見せることでバイタルにもスペースが生まれセカンドボールも支配して攻撃に厚みが出てきたと見ています。
これが監督やコーチの指示ではなくピッチ上の選手の判断によるものであれば喜ばしい限り。
愚直に監督の指示に従うだけではなく、自分で状況を判断して自分で考えて実行する。
これがチームとして出来ていたとするなら、本当に凄いことなんですが実際にはどうなんでしょうか。
まあたとえ偶発的なものだとしても、この成功体験は非常に大きいですね。

そんな中で倉田が奪った1点目は非常に素晴らしかった。
正直、倉田があんな泥臭いプレーが出来る選手だと思っていなかったし、もっと言うとチームとして連動したプレスが出来ているからこそ生まれた敵DFのミスだったと思います。
まあ、美しく敵守備陣を崩しきって奪う点も、泥臭いチェイシングからの点も同じ1点。
どんな形からでも先制点を奪って試合の主導権を握ることが今のジェフには必要なんだと思います。

それと谷澤。
昨日の試合を決定付けたのは谷澤のキレキレな動きがあったらからこそ。
それまで長短のパスを繋ぐ攻撃だったのが、いきなりドリブル勝負を仕掛ける選手が出来て来たことで、明らかに横浜FCの守備陣が混乱していたし、それに乗じて2点目から4点目までの得点のトリガーになってました。
一見すると個人技勝負という感じかもしれませんが決してそんなことはありません。
そもそも1対1の勝負に負け続けてはチームプレーもへったくれもありませんからね。
選手個々のストロングポイントを発揮しながらチーム力を高めるお手本のような後半でしたし、谷澤の活躍は試合に出ていない他の選手の心を刺激するくらい有効にチームに作用するものと信じたいですね。

ほぼパーフェクトな試合の中で、一つだけ不安なところを書かせていただくとセットプレーの守備。
草津戦のトラウマか、敵のセットプレーが怖くてたまりません(苦笑)
昨日はマークがずれる事も無く何とか体を寄せる守備で事なきを得ましたが、それでも競り合いでボールに触られてしまっています。
どんなに試合の主導権を握ってもたった一つのセットプレーで負けてしまう事も多々ありますからね、この部分は十分に対応できるようにして欲しいと願っています。

予想外の快勝で順位も2位へジャンプアップ。初めての昇格圏内入りですが、リーグはまだまだ序盤戦。
順位に一喜一憂するよりも勝ち点を地道に積み重ねる事に注力したいところ。
次節はアウェイ岡山戦。
選手もサポも、この勝利におごることなくひたむきに勝利だけを目指して1戦1戦集中して挑みましょう。

|

« 今日のガマちゃんver.2010/4/11 | トップページ | 半年間待ちました »

コメント

やっぱり何が何でも俺たちジェフは谷澤様ですね!!
聖地フクアリが久しぶりの歓喜劇場を満喫出来たジェフサポーターは満足感での帰路に!!

投稿: 下駄の親父 | 2010/04/12 22:35

クラニスタさんの1点目から順調に得点かさね快勝でしたね。新入生集まれ~のイベント参加のため高1の息子を動員して写真撮影楽しんできました。JEFフレッシャーズ3人は落ち着いた雰囲気の方々でしたよ。(前日の券情報をみてこれはいかん!と大盤振る舞いしたのよね。)
大勝にゆるむことなく勝利を追求しましょう。谷澤くんの登場はうれしかったですね。かなりスリムになってた。みんなJEFサポは谷澤くんのことを愛してると思います。

投稿: matti | 2010/04/13 18:28

>下駄の親父さま

コメントありがとうございます。
やっぱりホームで勝つ事は大事だし、何より楽しいですね。

>mattiさま

コメントありがとうございます。
mattiさんの危機意識のお陰で12,000越えとなったのですね(笑)ありがとうございます。
谷澤の活躍は本当嬉しかったです。勝利の後はやっぱり谷澤が居ないと物足りないですからね。
他の選手も谷澤のようにガンガンアピールして試合で活躍して欲しいと願っております。

投稿: speedster | 2010/04/17 10:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/48068154

この記事へのトラックバック一覧です: 2010J2第6節千葉-横浜FC(フクアリ)観戦メモ:

« 今日のガマちゃんver.2010/4/11 | トップページ | 半年間待ちました »