« 2010日程、来ました | トップページ | 酷寒の味スタ »

2010/02/05

人生の悲劇は二つしかない

誰かが言った。
人生の悲劇は二つしかない。
ひとつは、金のない悲劇。
もうひとつは、金のある悲劇。
世の中は金だ。
金が悲劇を生む…


昨年6月に公開された映画ハゲタカのDVDが最近発売され早速購入しました。
ハゲタカはNHKの土曜ドラマで放送された際に見て、その面白さに完全にハマり、この映画版も劇場で見たいと思いながら結局公開中に見ることが出来ず、今回のDVD発売で初鑑賞。

冒頭のセリフはテレビドラマ版では共通テーマのように何度も登場するのですが、映画版でも最後の最後で登場して「ああ、ハゲタカだ・・・」という雰囲気でエンディングに流れておりました。

映画版の感想ですが、いやー面白かった。
最近の経済の話題を迅速に拾い集めてストーリーに仕立てている所が非常に見事でした。
Wikipediaによると、この映画版のクランクインが1年前の2009年1月ながら、リーマンショックや非正規雇用問題といった2008年末の話題をストーリーに入れ込むため脚本を8割程度書き換えて、その為映画公開も1ヶ月遅れたとのこと。
なるほど、だから見応えのある内容になっているんですね。

ただ、テレビドラマ版を見ていない人が、いきなりこの映画版を見ても人間関係やストーリーの経緯が分からず、ほとんど面白くないでしょうね。
それと独特の経済用語もね。「ホワイトナイト」なんて、いきなり言われても意味なんかさっぱり分からないでしょうし(笑)
そういう意味では、単体の映画としては不十分な作品なのかもしれませんが、私にとってはDVDを購入して本当に良かったと思える映画です。これからご覧になる方は是非テレビ版から見る事をお勧めします。

それからDVDには、ボーナスディスクに未公開シーン集が収録されておりまして、それには「ああ、なるほど」と思えるような重要なシーンが多々ありました。
劉一華の土下座とか、鷲津のライオンソース裁判とかね。劉の初代アカマGTへの想いや、鷲津が発した「この国は腐ってる」の意味を裏付ける重要なシーンがカットされていたとは・・・と驚きでした。
恐らく、上映時間の制限などで収まりきらなかったのでしょうけど、非常にもったいないですね。これらを再編集して是非通しで見てみたいです。

ハゲタカは企業買収を軸にしたストーリーですが、そこに描かれている人間模様が非常に面白いし、柴田恭兵演じる芝野の発する言葉が、日本のサラリーマンへの激励のようで、何か妙に心に響く作品なんですよね。

こんな時代だからこそ、夢や希望を語るリーダーが 必要なんです!
負けてたまるか!

ちょっとしばらくは自分だけのハゲタカブームが続きそうです(笑)

|

« 2010日程、来ました | トップページ | 酷寒の味スタ »

コメント

珍しい話題ですね。ハゲタカの映画は見たかったのですが入院してた頃で見逃してしまいました~好きな俳優がでてましたので。
NHKドラマも見てましたよ。制作費かかってますよね。
サポコミは神戸さんの話がわかりやすかったです。公式の写真をみて現場が好きなんだろうな、という印象。子供さんへの指導なんてね!素敵。
試合日程がでて遠征(関東内)計画を練ってます。応援あるのみ!

投稿: matti | 2010/02/06 07:49

>mattiさま

コメントありがとうございます。
たまにはサッカー以外の話題も書かせてください(笑)
映画版はお勧めですよ。テレビ版を御覧になっておられるなら、なおさらです。
鷲津の名セリフ「買い叩く!」×3も入ってますし。何を「買い叩く!」のかは、見てのお楽しみという事で(笑)
関東内の遠征と言っても遠方が多くて、ちょっと大変ですね。日程表を毎日眺めながら「絶対に1年で戻る」と静かに闘志を燃やしております(笑)

投稿: speedster | 2010/02/06 09:10

はじめまして。
実は中央線(総武線)沿線住民にて、以前より勝手に楽しませていただいております。
ハゲタカは、初回から再放送までvideoに撮ってまで観ました!内容はもちろんのこと、ご近所出身の南朋さんが大好きで、この役で本当に凄い俳優さんだと改めて惚れ直しました。
映画は残念ながら観てないので、なんとかしたいです。
それからお詫びなんですが、ブログに疎いのにやり始めた所、勝手にリンクはってしまっていました。
ご迷惑でしたら、お教えください。失礼いたしました。

投稿: まきち。 | 2010/02/15 23:32

>まきち。さま

コメントありがとうございます。
お詫びだなんて・・・、逆にリンクしていただいて感謝です。共に中央線沿線のジェフサポとして、今後ともよろしくお願いいたします。
テレビ版をご覧になっているのならば、映画ハゲタカは絶対にお勧めです。DVD購入後3週間くらい経ちますが、何度も繰り返して見てまして、昨日もついつい夜更かししながら見てしまいました(笑)

投稿: speedster | 2010/02/16 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/47480702

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の悲劇は二つしかない:

« 2010日程、来ました | トップページ | 酷寒の味スタ »