« 2009J1第33節千葉-大分(フクアリ)観戦メモ | トップページ | 去りゆくあなたへ贈る言葉 »

2009/12/07

2009J1第34節G大阪-千葉(万博)観戦メモ

2009シーズン。J1ラストゲーム。
Dsc02128
------------------------------------
12月5日(土) 2009 J1リーグ戦 第34節
G大阪 2 - 0 千葉 (15:33/万博/20,031人)
得点者:28' 遠藤保仁(G大阪)、58' 遠藤保仁(G大阪)
【主審】佐藤 隆治  【副審】二俣 敏明/中込 均
【天候】晴 14.4℃ 69%
------------------------------------
試合前日、どうしても外せない飲み会があって深夜の自家用車遠征は諦め。
その結果、急きょ10日前に1泊2日の旅行商品を購入して予定外に観光気分満載な大阪遠征となってしまいました。まあ最終節だし2009年ラストゲームだしJ1も最後だし、まあいいかと5日早朝に次男と二人旅に出発。
前日の天気予報通り東京の天候は曇りで、新幹線で西に進むにつれ雲が暗くなり、名古屋と京都の間で本降り。ところが11時の新大阪到着時には雨上がりで万博到着時には青空ものぞき見えて雨の気配はゼロ。二人分の雨具がバックの重りとなってしまいましたが、雨が降るよりずっとマシ。

万博は昨年の開幕戦以来ですからほぼ2年ぶり。
汚れきったゴールネットもすっかりカラフルになり、作り置きで冷え切った不味い焼そばやたこ焼きなどのスタ飯は健在でしたが、それを食さなくとも再入場システムにより場外の屋台での買い物が可能になって、この2シーズンですっかり様変わりしておりました。しかし、再入場が出来るなんて知らなかったので食事関係は全て事前に準備してたので利用しませんでしたが。

ただ、ゴール裏から試合の見難さは相変わらず。
なんか中後が一人空回りして簡単に攻め込まれてるなと思ったら、4‐1‐4‐1だったんですね。全然気が付かなかったよ。
1失点目の遠藤のコロコロFKは敵ながらあっぱれ。その前のCK?からチョジェジンのヘッドでバー直撃なんてプレーがあったので伏線になっちゃいましたね。
失点後、反撃を期待しましたが中盤から前線になかなかボールを進められず、サイドチェンジをするうちにミスで自滅の繰り返し。
まあ今シーズンはこんなシーンばかりでしたので、もう慣れちゃいましたが(苦笑)

後半はいつもの4‐4‐2に変更したとの事で、ゴール前まで攻め上がる機会もちょっとだけ増えたような気がしましたが、主審が空気を読まずにガンバにPKを付与。
後で映像で見るとシミュレーションでもおかしくないプレーに見えましたが、こんな運の無さも今シーズンを象徴するような試合だったということか。

その後、ガンバは退団が決定している播戸を投入し、終盤にはGKを交代させる余裕の采配。
ジェフにとっては全くもって屈辱的な選手交代ではありましたが、それでも反撃のゴールを決めれるほどの意地はこのチームにはありませんでした。
と、現場では考えておりましたが、今となってはGK交代と同時刻に投入された東美も同じ意味を持っていたなんて全く分からず。枠を大きく外すミドルに「ああ、やっぱ東美だわ」と嘆いた翌日に衝撃のニュースを知る事になろうとは。
まあ、この件については別エントリーで。

結局、ジェフ的に何の盛り上がりもなく無抵抗のまま試合終了。
2009年シーズンがあっけなく終わってしまいました。

その後、大さんにしっかりと感謝のコールをして、ガンバの粋な計らいによるセレモニーに驚きながらも心から感謝しつつ、黄色い背番号3の雄姿を脳裏に焼き付けてきました。
Dsc02145

Dsc02153

Dsc02157

大さん。おつかれさま。
ジェフに来てくれて本当にありがとう。

スタジアムを出て万博記念公園駅まで次男と二人歩きながら「また負けちゃったな」といつもの会話をしながらも、来年のアウェイはどこに行こうかと無理やり前向きに考えながら2009年シーズンを締めくくり。

そのまま新大阪駅近くのホテルに泊まり、翌日は半日だけ大阪観光を楽しみ東京に帰って参りました。

ジェフサポーターの皆さま。2009年シーズンたいへんお疲れさまでした。
降格も決まり消化試合となった万博に、ゴール裏の緩衝地帯を狭めさせるくらい多くのジェフサポが集結した事に本当に驚き感動しました。
Dsc02150
リーグ戦は非常に残念な結果となってしまいましたが、これだけ熱い気持ちと深い愛を持ったサポーターがこれだけ居れば大丈夫。
来る2010年シーズンも黄色いユニの選手を共に全力で後押しして、1年限りのJ2を思う存分楽しみましょう。

|

« 2009J1第33節千葉-大分(フクアリ)観戦メモ | トップページ | 去りゆくあなたへ贈る言葉 »

コメント

speedsterさんも 遠征お疲れさま。
私も娘を連れて 京都まわりで 行って来ました。
(ちょっとだけ安いんですよね。来季のために お財布渋くなってます。)
>こんなシーンばかりでしたので、もう慣れちゃいましたが
ほんとに。ゴールに集まっても ゴールが入る気がせず それでも 普通に応援している自分がいました。
来季は かなり変身しないといけないなあと思いながら
千葉に帰ってきたら・・・・。
どうなるんでしょうね。あんな選手の切り方して。

投稿: かぴたん | 2009/12/08 00:01

>かぴたんさま

コメントありがとうございます。
遠征お疲れさまでした。
京都まわり、いいですね。私も同じ事を考えましたが、次男が紅葉とか神社仏閣に興味を示さないもんで(苦笑)
来シーズンは京都も大阪も神戸も全てお預けですが、是が非でも1年で戻らねば。そのために必要な変化の痛みが既に始まっている・・・と考えるしかないのかな。
我々は信じて応援する事しかできないですからね。

投稿: speedster | 2009/12/08 07:03

観戦応援お疲れ様でした。
親父は日産で早川様と黒部様のゴールでシーズン終焉に
今度の日曜サポカン初参加しますね。

投稿: 下駄の親父 | 2009/12/08 08:53

試合の映像がなくて・・・鹿島と川崎は一杯TVで見たけど。今季JEFは等々力で降格、鹿島(負けが込んでたのに)には気付け薬になっちゃうし~ととほほな記憶ばかりでございます。サポカン行かなきゃな~と考えてます。しかし片道2時間、日曜夜。
大さんの万博でのセレモニーはJEF公式で見ました。又涙出てしまいました。ガンバにも大さんにもありがとうの一言ですね。まさか来季補強がたらず、カムバックなんてことはないですよね・・・フロントさ~ん。speedsters様満了の件またUPしてくださいね。

投稿: matti | 2009/12/08 08:58

>下駄の親父さま

コメントありがとうございます。
日産では元ジェフの選手が同点ゴールを2発決めてくれたんですね。ある意味、勝ち組ですね。

>mattiさま

コメントありがとうございます。
最終節は消化試合ですからね。ニュースでは取り扱わないでしょうね(笑)
でも最終節の相手がガンバで良かったと思っております。かつてはガラガラダービーなんて揶揄された対戦カードが2万人超。時代が変わったと言うか、差がついたと言うか・・・
大さんを丁寧に送り出していただいた御礼に、絶対に2011年には万博に戻ると心に誓った次第です。

投稿: speedster | 2009/12/08 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/46962347

この記事へのトラックバック一覧です: 2009J1第34節G大阪-千葉(万博)観戦メモ:

« 2009J1第33節千葉-大分(フクアリ)観戦メモ | トップページ | 去りゆくあなたへ贈る言葉 »