« え、復活してたの! | トップページ | スコットランド人には大きな借りがあるので・・・ »

2009/10/07

まあ、こんな展開になるよね

自分にとってはどうでもよい試合なのですが、興味本位でどうなったんだろうと、YouTubeで動画を探したら一発でヒット。

鹿島vs川崎 豪雨中止になった試合の後半29分からの試合再開 ハイライト

この動画を見る限り、一方的に鹿島が攻めて川崎が防戦一方な感じ。
そりゃ、残り16分しかなくて2点負けている鹿島の間接FKから試合再開であれば、どんな位置からでもゴールを狙って来るよね。
そのワンプレーで1点差になり、スカパーの解説者(水島氏?)は「川崎の選手が動揺した」なんて言ってるけど、川崎側にしてみればそんな展開ぐらい想定の範囲内のような気がしますが・・・
ただ、あれだけ攻め込まれている姿を見ると、川崎はこの16分の試合にノープランで臨んだのかと言われても仕方がないような気もしますが。まあ、そんな事は無いと思いますがね。

結局、何が言いたいのかというと、この「16分の試合」はフェアじゃないと思ったこと。
サッカーの試合として決して面白くないし楽しくない。たとえ500円と言ってもこんな「16分の試合」を有料でやっちゃダメ。
ようするに、安易に試合をノーゲームにしちゃいかんと言う事ですね。

やっぱり、サッカーは45分の前半を行い、ハーフタイムの休憩時間をおいて、キックオフから60分後に後半45分を開始して、最後にロスタイムを加算して終了する試合方式が最もフェアである事を改めて認識しました。

日本のサッカー関係者にとって、非常に有効な学習機会となった16分+5分だったんじゃないかな。

|

« え、復活してたの! | トップページ | スコットランド人には大きな借りがあるので・・・ »

コメント

息子がdeepにフロンタサポにな、なってしまったので
家も映像みました。地上波TBSでも台風情報みたいな番組で夜7時半ころ中継してました。mattiにつぼだったのは応援バス内での社長さん挨拶映像に社長自ら水色鉢巻をしめ鉢巻に必勝!と書いてあって・・・どちらかというと笑いの要素が高かったです。昼に26台の応援バスに集合する情熱は社長さんの情熱が伝わったのでしょう。
でもインタビューされた鹿島サポさんが16分あれば逆転できる!と話していたのをみて、親の心情だなと感服しました。

投稿: matti | 2009/10/09 09:32

>mattiさま

コメントありがとうございます。
>鹿島サポさんが16分あれば逆転できる!と話していたのをみて、親の心情だなと感服しました
まあ、自分が鹿島関係者の立場になって考えると、どんな人だっで逆転する事を考えますよねえ。たとえ16分しか時間が無い試合だって、勝つことを目的に試合に挑むのは当然。
なので、試合展開もパワープレー一辺倒になり、16分間のサッカーの試合は面白くないなと思った次第。
そういう意味で、両チーム関係者は本当にお気の毒さまだと思います。

投稿: speedster | 2009/10/10 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/46423789

この記事へのトラックバック一覧です: まあ、こんな展開になるよね:

« え、復活してたの! | トップページ | スコットランド人には大きな借りがあるので・・・ »