« 2009J1第19節千葉-清水(フクアリ)観戦メモ | トップページ | 2009J1第20節磐田-千葉(ヤマハ)観戦メモ »

2009/07/27

監督交代

仕事から帰って昨日見たJFLの観戦記を書こうとPC起動したら、ぶったまげた。

アレックス・ミラー監督の契約解除並びに江尻篤彦監督就任について(公式)

確かに、なかなか結果が出てないし、チームマネジメントもよく解らない部分がありました。
18節の広島戦ではペドロビッチ監督に闘い方を酷評される始末。(実際は次に対戦するFC東京の城福監督に対する壮大な釣りだったようですが・・・)
まあ私自身、どんなにカッコ悪くても結果さえ出ればそれでOKと考えていたのですが、それも出なければプロのサッカー監督である以上、この結末は必然なのかもしれません。

でも、ミラー氏は間違いなくジェフを助けてくれた救世主であり、大恩人です。
ジェフの歴史に大きな足跡を残した監督である事は事実です。
振り返ると2008年シーズンほどサッカースタジアムで涙を流したシーズンはありませんでした。
今期、我々がJ1で闘えるのはミラー氏のおかげです。ただただ感謝です。
予期せぬ突然の別れとなってしまいましたが、世界のどこかでサッカー指導者としてご活躍されることをお祈りしております。
約15ヶ月間の短い時間でしたが、日本のジェフに来てくれて本当にありがとうございました。
あなたと出逢えて本当に良かった。

そして、澤入コーチ、グレッグミラーコーチ。
ジェフに来てくれて本当にありがとう。
特に澤入コーチが采配してくれた昨年の2試合で得た勝ち点6のご恩は絶対に忘れません。
その2試合の最初の京都戦で新居が着たユニフォームを、2試合目の大分戦のマッチデーカードで当選したことは一生忘れる事は無いでしょう。


さて、後任の江尻新監督。
ジェフの日本人監督(除く監督代行)では、96年の奥寺氏以来、実に13年ぶりなんですね。
どんな形であれ、ジェフユナイテッドの黄色いユニを着たOBが初めて監督になられた事は純粋に嬉しい限りですが、そんな感慨に浸っている状況ではありません(苦笑)

残念ながら江尻監督に与えられた時間は多くはありません。
その中でどのようにチームを立て直すのか、闘う集団にするのか、非常に難しく大変な仕事だと思います。

ですので、「今こそ!WIN BY ALL!!!」という言葉を今使わずしていつ使うのかと言うくらいに、サポとして全力で江尻監督を、ジェフユナイテッド市原・千葉を応援したいと思います。

|

« 2009J1第19節千葉-清水(フクアリ)観戦メモ | トップページ | 2009J1第20節磐田-千葉(ヤマハ)観戦メモ »

コメント

清水戦お休みして月も静養してたら大激震!火は久しぶりに出社しましたが、通院もあり早退しこんな時間に書き込んでます。JEFの歴史の中でミラー監督も忘れられない人になりますよね。本当にありがとうとお伝えしたいです。ミラー監督のサッカー観と前々者(イビチャ、アマル)のサッカー観の違いなどもあったと思いますが
ミラー監督もプレミアリーグでの歴戦からの知略、コメントなど人としての深みを感じさせてくださいました。今季はミラー体制で行くものと思ってたのでびっくりしました。
さて後任江尻さん、この方同い年なので当然応援には力入ります。ゆとりあるところで初監督となっていただきたかったのですけどね。後半年JEFを支えましょうね。

投稿: matti | 2009/07/28 17:10

>mattiさま

コメントありがとうございます。
江尻監督と同い年なんですね。私は学年では1つ下ですが、アマル以来の同年代監督ですので、それだけで応援のモチベーションが上がっています(笑)

投稿: speedster | 2009/07/30 06:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/45760980

この記事へのトラックバック一覧です: 監督交代:

« 2009J1第19節千葉-清水(フクアリ)観戦メモ | トップページ | 2009J1第20節磐田-千葉(ヤマハ)観戦メモ »