« なでしこリーグ第14節ジェフレディース-浦和レディース(フクアリ)観戦メモ | トップページ | 今日のガマちゃんver.2009/7/25 »

2009/07/20

今年も覚悟が必要だと、やっと気付いた試合でした

レディース公式戦の後は、アウェイ広島戦のパブリックビューイング(PV)に参加。
昨年11月大分戦でのPV(フクアリ)では、イベント的なものは全く無かったので今回も期待していなかったところに、おもむろに蒲田さんが登場。
Dsc01847

社長のご挨拶に続き、選手のメッセージビデオで徐々に気分が盛り上がり、最後は蒲田さんの「いつもの」選手紹介で戦闘準備完了。
Dsc01858
さすがに「いつもの」選手紹介よりは若干雰囲気が水戸名物「アウェイのセルフ選手紹介」な感じでしたが、我々の思いを遠く離れた広島で闘う選手に届けと、フクアリに集まったジェフサポが一体になったんだけど・・・
Dsc01878

試合の方は、何とも辛い結果でした。
3連敗中で、2007年の降格した年と勝ち点の積み重ね方が似ていた広島の方が、危機意識をしっかりと持ってこの試合に掛けた意気込みが伝わってくるような試合をしていたと思います。
そんな中でも、いきなり先発の新戦力太田が期待通りの活躍でワクワクさせてもらいました。
深井や谷澤はボールを持つとどうしても中へ行ってしまいますが、太田はひたすら縦。これがもの凄く気持ち良いんですね。一度、中に切れ込んで打ったシュートも枠は外れましたが非常に惜しかった。
ただ、太田が何度も縦に勝負して入れたクロスに対して、残念ながらゴール前には巻は居ませんでした。てゆうか、何で巻がベンチだったのか、本当に残念でなりません。
今日はスピード重視の攻撃をしたかったとの事ですが、太田が左サイドを完全制圧している間に前半途中でも巻が欲しかったですね。

さてさて、今日の敗戦で降格圏の16位に逆戻りしてしまいましたが、今の時期は順位よりも勝ち点を積み重ねる事が最重要。せっかく勝ち点で中位グループに食らいつくチャンスでしが、またまた離されてしまいました。
昨年の7月や8月の苦戦を思い出すような試合を見ると、今年も覚悟が必要なんだなと思った次第。
もう、次節から残留弾幕を出すくらいの必死な気持ちで闘うしかないですね。

という事でフクアリ2回目のPVはモヤモヤ感たっぷりのままお開きとなった訳ですが、前半途中(槙野がイエロー貰って大暴れしているころ)にフクアリ上空に現れた鮮やかな虹にジェフの飛躍をお祈りしておきました。
Dsc01880
今節はダメでしたが次節からよろしくお願いしますよ(笑)

|

« なでしこリーグ第14節ジェフレディース-浦和レディース(フクアリ)観戦メモ | トップページ | 今日のガマちゃんver.2009/7/25 »

コメント

観戦お疲れですね。
今回のPVイマイチで静かなフクアリ
でしたのが残念でした。

投稿: 下駄の親父 | 2009/07/20 18:28

>下駄の親父さま

コメントありがとうございます。
前回のフクアリPVではコールリードしてくださる方がいらっしゃったのですが、今回は三連休で皆さん広島に行かれたのか、コールリードする方が居なかったのが静かだった原因ですね。
でも今回はせっかく蒲田さんも社長もいらっしゃって、いろんな皆さんのご協力で開催できているPVですから、また遠方アウェイの際にはまたまた開催していただきましょう。

投稿: speedster | 2009/07/20 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/45681362

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も覚悟が必要だと、やっと気付いた試合でした:

« なでしこリーグ第14節ジェフレディース-浦和レディース(フクアリ)観戦メモ | トップページ | 今日のガマちゃんver.2009/7/25 »