« キリンカップ2009日本代表-ベルギー代表(国立)観戦メモ | トップページ | 今日のガマちゃんver.2009/6/27 »

2009/06/15

なでしこリーグ第9節日テレ-ジェフレディース(駒沢)、J2第21節東京V-水戸(国立)観戦メモ

久しぶりの更新となってしまいました。これは決してココログのログイン方法が変わったせいばかりではなく(笑)、今月に入っていきなり仕事が忙しくなってしまい、サッカーも予定通りに行けなかったりと苦しい2週間だったからで・・・
とりあえず、先週末は土曜日1試合、日曜は2試合見に行こうと計画。
ところが土曜のFC東京-清水が自由席完売と、出鼻をくじかれテンションが一気に下がってしまいましたが、気を取り直して日曜日に出かけた2試合について書いてみます。
あ、先に言い訳しておきますが、私は隠れ緑ファンではありません(苦笑)

まずは1試合目。
Dsc01776
Dsc01775
--------------------------------------------------------
6月14日(日)2009なでしこリーグDIV.1第9節
日テレベレーザ 4 - 1 ジェフレディース (13:00/駒沢陸/900人)
得点者:35' 大野 忍(日テレ)、39' 永里 亜紗乃(日テレ)、52' 木龍 七瀬(日テレ)、56' 木龍 七瀬(日テレ)、79' 深澤 里沙(JEFL)
【主審】漆畑 成子  【副審】須永 久美/坊薗 真琴
【天候】曇
--------------------------------------------------------
ジェフレディースの試合を見るのは2007年伝説の入れ替え戦以来2回目。実は前節6/7の秋津の試合も行く計画だったのですが、仕事上のトラブル発生によりナビスコ京都戦共々観戦をキャンセルしておりまして、ある意味悲願のジェフレディース観戦でありました。

試合は面白い内容だったと思いますが、さすがにベレーザの方が、戦術も個人技も組織力もフィジカルも攻守の切替も試合運びも何もかもが上でした。
公式HPの上村監督コメントによると内容は今年1番だったそうですが、このチームで1部リーグを闘うためにはいろいろと課題があるなあと。
その一つがDFラインのコントロール。
おそらく細かなラインコントロールはしていない様子でしたが、そこをベレーザの大野選手や永里優季選手にスコスコと裏を取られ、何度も決定的な場面を作られておりました。
ただ、これはジェフレディースの守り方の問題と言うよりも、ベレーザの両SHのポジションが非常に高くジェフレディースのSBがそれに釣られてラインを乱されて・・・という感じで、ベレーザの組織的な上手さにやられた感があります。もうちょっと我慢してラインを意識してポジション取りをしていれば・・・、特に左SBの西口選手・・・と思いたい所ですが、これが失点の直接的な原因ではなかったし、相手のスピードと個人技を考えると、よく守ったと言えるのかな。

結局、後半途中で集中切れのように失点を重ねて4点を奪われてしまったのですが、このチームは凄いと思ったのはそんな状況でもファイティングポーズを取り続けたこと。
体力が続く限りボールホルダーを追い続ける姿は2年前の入れ替え戦と全く同じでしたし、深澤選手のダイビングヘッドが決まった時は感動しましたね。
ただ、その後深澤選手が倒れたまま立ち上がれず、タンカでロッカーに運ばれてしまいましたので、大事に至ってなければ良いのですが。心配です。

開幕当初は勢いで勝ち点を積み上げましたが、ここにきて3連敗とちょっと苦しい状況になってしまいました。でも、この試合のようなチーム全体の気迫がある限り、絶対に大丈夫だと思いたいし、もっとこのチームを応援したいと思いました。
今後も機会を見つけて現場で応援したいと思います。


続いて、電車を乗り継いで国立へ移動して2試合目。
Dsc01780
--------------------------------------------------------
6月14日(日) 2009 J2リーグ戦 第21節
東京V 0 - 0 水戸 (16:03/国立/5,521人)
【主審】今村 亮一【副審】浅野 正樹/伊東 知哉
【天候】曇のち雨 22.8℃ 68%
--------------------------------------------------------
この試合は完全に水戸目線で見ておりましたが、非常に面白い試合でした。
出来れば数あるチャンスをゴールに繋げてたら、もっと楽しい試合だったのに。

水戸は前回見た時よりも、更に吉原の存在感が目立ってて、チームとしてかなり成熟してきた感じがしましたし、何より中盤での守備が完全にハマって、面白いように危険な位置でボールを奪い取り何度もチャンスを作っておりました。
これはやっぱり水戸の運動量が東京Vを完全に上回っていたことで、局面で数的有利を作れていたことが大きいですね。
いやあ、いいサッカーしてましたよ。水戸ちゃん。

残念ながら、決定的なチャンスを逃し続けてスコアレスドローとなってしまいましたが、サッカーの方向性は間違ってはいないと思いますので、是非ともこのサッカーを継続して欲しいと思っております。そうすれば結果も観客動員も上向いていく・・・はず。
まあ、私の職場が変わらない限り、このチームを見る機会は限りなくあると思いますので今後も応援しますよ。

ところで、この日の国立は今にも雨が降り出しそうな暗い空だったのにもかかわらず、照明をなかなか点けず後半になってやっと明るい環境となりました。
これはやっぱり、ホームの運営サイドが少しでも経費を節減しようと・・・・って、ドカベンの見過ぎか(苦笑)

|

« キリンカップ2009日本代表-ベルギー代表(国立)観戦メモ | トップページ | 今日のガマちゃんver.2009/6/27 »

コメント

観戦応援お疲れ様でした。
正直レディースのレベルではトップレベル相手チームとは違い過ぎだけど最後まで諦めずゴールを目指す姿勢は評価したいですね!!

投稿: 下駄の親父 | 2009/06/16 05:38

>下駄の親父さま

コメントありがとうございます。
仰る通り。ベレーザは強いチームですが、勝つチャンスは絶対にあるはず。最後まで諦めずに走り続けるこのチームをしっかりと応援したいと思います。

投稿: speedster | 2009/06/17 06:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/45352093

この記事へのトラックバック一覧です: なでしこリーグ第9節日テレ-ジェフレディース(駒沢)、J2第21節東京V-水戸(国立)観戦メモ:

« キリンカップ2009日本代表-ベルギー代表(国立)観戦メモ | トップページ | 今日のガマちゃんver.2009/6/27 »