« 今日のガマちゃんver.2009/6/27 | トップページ | サッカーで受けた心の傷をサッカーで癒してきました(リザ、レディース、そして笠松) »

2009/06/28

2009J1第15節千葉-大宮(フクアリ)観戦メモ

昨年のホーム札幌戦を思い出してしまうくらいの惨敗と、絶望感。
はあ。。。
Dsc01783
------------------------------------
6月27日(土) 2009 J1リーグ戦 第15節
千葉 0 - 2 大宮 (16:05/フクアリ/13,079人)
得点者:36' 藤田祥史(大宮)、77' 藤田祥史(大宮)
【主審】松村 和彦  【副審】金田 大吉/下村 昌昭
【天候】晴 28.1℃ 54%
------------------------------------
ジェフの観戦は5/23横浜戦以来1ヶ月ぶり。サッカー観戦も2週間ぶりとずいぶん久しぶり。
本当は初めからこんな予定ではなく、もっともっとサッカーを見る予定でした。
前節も名古屋まで行く気満々だったのですが、前日の夜に泣く泣く遠征中止。もともと車で行く予定でしたので、損害はチケット代だけで済みましたが・・・
まあそれもこれも、仕事の方がいろいろありまして、本当は今日のフクアリも危なかったのですが、半ば強引に蘇我に向かった次第。
でも、試合の途中で仕事のメールが来るわ来るわ(苦笑)
おかげで、2失点目の情けない場面は携帯画面を見ておりまして、「え、何々、なんでゴールにボールが転がってるの?何があったの?」と(笑)

試合のポイントは高温多湿な環境と、大宮のナビスコカップの大量失点だったかな(笑)
いやいや、これは冗談でもなんでもなく、ジェフ側の油断を誘い、大宮側の危機感を煽った事は間違いないでしょう。
試合が0-2となった以降も、大宮はダラダラと時間を進めることもなく、最後まで集中してボールを追いかける様子は敵ながら天晴れでございました。

それとやっぱり怪我人。これは痛すぎる。
2006年以降ベンチ入りが18人になってから、ホームでサブメンバー5人なんて試合は他のチームも含めて初めてじゃないの?記憶にあるのは2006年のアウェイ大分戦で、サブが6名でしかもGK2名というのがありましたが、それ以来の驚きでした。ちなみに2006年は3-0で勝ってるんですが(苦笑)

で、エドの一発レッドですよ。
苦しい台所事情が更に大混乱。
次節は同じく怪我人で苦しんでいる大分ですが、ジェフも総力戦の様相です。
それからぼちぼち補強の方も・・・よろしくお願いしますよ。

これから、順位が近いクラブとの対戦が多くなってきますので、チーム状況も、我々の気持ちも何とか立て直して挑むしかないですね。

今日はこのくらいでご勘弁を。

|

« 今日のガマちゃんver.2009/6/27 | トップページ | サッカーで受けた心の傷をサッカーで癒してきました(リザ、レディース、そして笠松) »

コメント

観戦応援お疲れ様でした。お仕事大変なのに昨日のフクアリ劇場は??での悪影響がかなり心配しています!!
親父自身も余りに惨めなジェフイレブンから2000年以来の途中退散サポ失格烙印親父でした。

投稿: 下駄の親父 | 2009/06/28 07:53

昨日は もうなにもかも忘れよ!っと ダンナと一緒に
帰り道 お腹いっぱいにしました。
夜も見るものもないし 早寝したけど

でもねえ。
どうして こういう戦いをしてしまうのかしら。

「だんだんよくなっている」と言っているうちに12月にならないことだけを 希望します!

投稿: かぴたん | 2009/06/28 09:27

久しぶりの更新ですね。(JEF戦)お忙しかったのですね。大宮戦はインフルエンザの件もあり迷ったのですが名古屋戦の後重要よね!と思い参上。で、でもねこれは大宮の残留力の前に降参でした。これでは期末試験に失敗したわが子の母!?のような心境でございます。実際月曜からわが子は期末試験なのですけど。

投稿: matti | 2009/06/28 20:45

>下駄の親父さま

コメントありがとうございます。
途中退散のお気持ちは激しく同意です。
残留争いのライバルに無抵抗で負ける姿は受け入れ難いですからね。
今年も覚悟が必要なようです。

>かぴたんさま

コメントありがとうございます。
私も昨年写真撮影して頂いた次男と二人で、グローボのココイチのカレーでお腹を満たして、閉店セールで散財して帰りました(笑)
「まだまだ6月」とか、「まだ15節」とかいろいろポジティブに考えましたが、気分はなかなか晴れませんね。

>mattiさま

コメントありがとうございます。
そうですね。残留力にやられたと思うと何となくストンと落ちます。
我々は見習っちゃいけないと思いつつ、残留力の土壇場の粘りが羨ましく思えます(苦笑)

投稿: speedster | 2009/06/28 22:50

開始早々~前半の前半までは「この試合はもらった!!」と思ってたら、いつの間にか圧倒されて最後はボロ負け。良かった人:グッピー,悪かった人:その他全員ですかね。

特に先制された後は、ウチの両SHの前線への意識が強すぎて、中盤サイドで次々と起点を作られていたように思います。何であんなに中盤で自由に持たれるのだろう?と思って見てたら、相手ボールなのに4トップ気味になっていて戻りが遅れるケースが結構ありました。

非科学的なもの言いになってしまいますが、試合開始直後の新居の決定機で、"あの"新居が中途半端なループシュート(に見えた)を選択した時点で負けが決まっていたように思えてなりません。その瞬間、イヤな思いがよぎったので、「運命ってあるんだよなあ」と後になって思った次第。

しかしウチは「キモ」となる試合に弱いですねえ。とりあえずこれからも、「ある意味楽しめそう」とポジティブに考えます。

グッピーがこの一年で更に大きく成長出来るかも。

投稿: 愛知犬 | 2009/06/29 21:24

>愛知犬さま

コメントありがとうございます。
序盤に新居がゴールを決めていたとしても、恐らく試合結果は変わらなかったでしょうね。それほど前節の試合は全くダメだったと思います。
で、ちょっと心配なのがジェフ対策のお手本を大宮に示されてしまった事ですね。
ですので、今後の大分戦、神戸戦は残留争いのライバル対決と言う事もありますが、チーム力が試される重要な試合になってしまったような気がしております。

投稿: speedster | 2009/06/30 06:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/45472787

この記事へのトラックバック一覧です: 2009J1第15節千葉-大宮(フクアリ)観戦メモ:

« 今日のガマちゃんver.2009/6/27 | トップページ | サッカーで受けた心の傷をサッカーで癒してきました(リザ、レディース、そして笠松) »