« ファン感と立さんの引退セレモニー | トップページ | 諦めない強い気持ちとJ1で闘えることに感謝する謙虚な気持ちで »

2009/03/04

「つや姫」と山形の歩き方

今シーズン念願のJ1昇格となった山形のユニフォームスポンサーがようやく決定したそうです。

モンテディオ山形2009シーズンユニフォームスポンサーについて

胸の広告主はJA山形が復帰。そしてその広告が、

「つや姫」

H22年秋デビュー予定の米の新品種だそうです。
そして背中がお馴染み「平田牧場」、袖が「でん六」、パンツが「NECセミコンダクターズ山形」と無事に全ての広告枠が満席。ちょっとうらやましいですな。

で、早速4月5日の第4節で山形遠征が控えているわけですが、ちょっと気になっていたNDソフトスタジアムへのアクセスについて2009年シーズンからかなり変更されるそうです。

ホームゲームスタジアム周辺交通の案内とご協力のお願い

酒田在住していた2004年と2005年に3回ほど観戦に行った経験がありますが、山形サポのほとんどが基本的に自家用車を広大な駐車場に止めてスタジアム入りスタイルが多く、山形駅や天童駅からのシャトルバスが非常に貧弱でした。
なので、J1に昇格した今シーズンはどうするんだろうと密かに心配しておりましたが、シャトルバスが大型化され増便されそうな気配でちょっと安心。
(いやいや、天童からのシャトルバスはマイクロバスで2便のみでしたからね。マジで。)
あとは、帰りのシャトルバスが駐車場からの出庫渋滞に巻き込まれないかが心配ですが、それも周辺道路の規制により何とか対策を取るらしいので大丈夫かな。
まあ、所要時間が短い天童駅へのアクセスの方が時間が読みやすく無難かもしれませんが。
それから、定額乗り合いタクシーってのも他には無いサービスで使えるかもしれません。

いずれにせよ、山形遠征のモチベーションが一気に上がってきましたよ。

|

« ファン感と立さんの引退セレモニー | トップページ | 諦めない強い気持ちとJ1で闘えることに感謝する謙虚な気持ちで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/44237184

この記事へのトラックバック一覧です: 「つや姫」と山形の歩き方:

« ファン感と立さんの引退セレモニー | トップページ | 諦めない強い気持ちとJ1で闘えることに感謝する謙虚な気持ちで »