« 2009J1第2節柏-千葉(日立台)観戦メモ | トップページ | 2009J1第3節FC東京-山形(味スタ)観戦メモ »

2009/03/19

日曜日に見た2試合の観戦メモ(横河武蔵野-三菱水島、東京V-C大阪)

今シーズン最初のハシゴ観戦。
まずはJFL開幕戦から。
Dsc01542
------------------------------------
3月15日(日)2009JFL前期第1節
横河武蔵野FC 1 - 0 三菱水島FC (13:00/駒沢陸/674人)
得点者:29' 遠藤真仁(武蔵野)
【主審】北村 央春【副審】青山 健太/金田 康秀
【天候】晴 13.7℃ 30%
------------------------------------
昨年は国立競技場で開幕した横河武蔵野ですが、今年はちょっと地味に駒沢陸上競技場。
チケットは通常価格の1,000円、ジェフリザのホームでは無料で配布されるメンバー表も100円以上の寄付で貰えるとの事で、合計1,100円支払って観戦。
せっかくだからと、メインスタンドのど真ん中、マッチコミッショナー席のちょい上の席を確保。斜め右前方のプレス席には後藤健生氏を発見。

試合は互いにDFラインを高く保ち、狭いエリアでボールを奪い合うJFLにしては珍しい?内容でした。
ただ、両チームとも時折信じられないようなミスで大ピンチを招いたり、逆にその大チャンスを決めきれなかったり・・・というところはご愛嬌。
ついでに、味方同士の交錯プレーでファールの笛を吹く主審もご愛嬌かな(笑)

前半、何度かあったチャンスで先制した横河武蔵野でしたが、後半に入ると一進一退の見応えある攻防となって、試合終了まで緊張感がある面白い試合でした。

試合終了のホイッスルが鳴った直後にスタジアムを出発、急ぎ足で電車を3本乗り継ぎ味スタへ。
この2試合目の観戦。
Dsc01550
------------------------------------
3月15日(日) 2009 J2リーグ戦 第2節
東京V 1 - 2 C大阪 (16:03/味スタ/9,378人)
得点者:23' 香川真司(C大阪)、28' 河野広貴(東京V)、67' チアゴ(C大阪)
【主審】西村 雄一【副審】蒲澤 淳一/伊東 知哉
【天候】晴 11.7℃ 41%
------------------------------------
この試合で目を奪われたのは躍動する3人の若い選手達。

まずはC大阪の7番と8番、乾と香川の2人。
久しぶりにC大阪の試合を見たのですが、中盤でこの2人の選手が伸び伸びと走り回り、面白いようにボールを繋ぎドリブルで突破し、それに9番カイオが絡んで次々にチャンスを創り出すサッカーは見ていて楽しかった。

対する東京Vでは、7番の河野。
昨年は左サイドで使われていたと記憶しておりましたが、この試合では中盤の様々な所に顔を出して、まさしくチームの心臓として輝いていました。

東京Vは2007年以降のフッキに依存したサッカーのイメージが強く、昨年後半の低迷も「戦術はフッキ」からの脱却失敗が原因と思っておりましたが、この日の試合では全員で走って繋いで前へボールを運ぶような、昨年までとは真逆なサッカーを展開してくれたので、非常に好感が持てました。その中心選手が河野という感じかな。
この方向ならばきっと良いチームになりますよ。たぶん。

そんな感じで、予想外に非常に楽しい試合でした。

|

« 2009J1第2節柏-千葉(日立台)観戦メモ | トップページ | 2009J1第3節FC東京-山形(味スタ)観戦メモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/44394834

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日に見た2試合の観戦メモ(横河武蔵野-三菱水島、東京V-C大阪):

« 2009J1第2節柏-千葉(日立台)観戦メモ | トップページ | 2009J1第3節FC東京-山形(味スタ)観戦メモ »