« 親善試合日本代表-フィンランド代表(国立)観戦メモ | トップページ | チケット争奪戦 »

2009/02/12

W杯アジア最終予選日本代表-オーストラリア代表(日産)観戦メモ

肉でも魚でもない結果でした。
Dsc01489
--------------------------------------------------------
2月11日(水) 2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア最終予選
日本代表 0 - 0 オーストラリア代表 (19:20/日産/65,571人)
【主審】BASMA Muhsen(シリア)  【副審】HAMDOUN Tammam(シリア)/HAMDAN Mashhour(シリア)
--------------------------------------------------------
日本代表としては久しぶりに緊張感たっぷりの試合が国内で見れるのではと期待して、行ってきました。日産スタジアム。
Dsc01495

結果はある程度予想通りのスコアレスドロー。
内容は終始日本がボールを支配していたので、負けに等しい引き分けとも言えないこともないですが、2010年W杯出場が当面の目標なんですから、十分な結果ではないでしょうか。
まあW杯で上位を目指すとなると当然「これでいいのか?」となるのですが、今更そんな事を言うならウズベキスタンにホームで引き分けた時に言えと。

そんな事より昨日もっとも気になったのがオーストラリアの弱さ。

メンバーを見るとスタメン11人中10人の選手が欧州のクラブに所属してるし、監督自ら注目しろとほざいていたケネディはベンチスタート。
にもかかわらず、あの試合内容ですよ。
これはメディアによる必要以上のオーストラリア強しという煽りがあったとしても、余りにも期待外れでしたね。

結局、2006年ドイツでの敗戦当時の日本代表監督が無能だったことの裏付けなのか、それとも現オーストラリア代表監督が無能であることの裏付けなのか。そのどちらかだなと(笑)

ようするに、昨日のオーストラリア代表はチーム状態も、選手のコンディションもダメダメ。
後半、ケーヒルが決定的な場面で足がもつれてこけた時など敵ながら哀れに見えてしまいました。

それから、岡ちゃんに一言。

何故、巻を使わない。

後半、足が止まったオーストラリアに対して左右からのクロスとCKの雨を降らしても、真ん中で踏ん張れる選手がいなけりゃだめでしょ。
一刻も早く玉田→巻の交代をして欲しかった。
屈強なDFに対しても巻は負けないと思うんですがねえ。

まあ、いいや。これでようやく代表活動も一段落。
Jリーグ開幕に向けて、すぐにクラブへ戻って練習だよ、巻。

|

« 親善試合日本代表-フィンランド代表(国立)観戦メモ | トップページ | チケット争奪戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/44041479

この記事へのトラックバック一覧です: W杯アジア最終予選日本代表-オーストラリア代表(日産)観戦メモ:

« 親善試合日本代表-フィンランド代表(国立)観戦メモ | トップページ | チケット争奪戦 »