« 生涯ジェフでありがとう | トップページ | 2008年最終日 »

2008/12/30

2008年シーズン総括その1~印象に残った5+1試合編~

年末恒例シーズン総括です。
例年はスタジアム観戦実績をその1、印象に残った5試合をその2としていましたが、今年は諸事情により逆にさせていただきます。まあ、明日以降観戦予定があるからですが(苦笑)

ここでは、2008年もっとも印象に残ったジェフの試合を5+1試合ピックアップします。
「+1」というのは単に5試合に絞れなかったから。
ちなみに2006年2007年の5試合はこちらです。

ジェフにとって2008年は激動の年となりましたが私から見た印象に残った5+1試合、第6位からどうぞ。

第6位
9月27日(土) J1第27節 京都(0-1)千葉 at西京極
今シーズン、数少ないアウェイでの勝利の一つで、私が観戦した中では唯一のアウェイ勝利の試合。(ただし、リーグ戦ですよ)
試合内容は決して良くは無く、いつ失点してもおかしくない展開の中で、ワンチャンスを活かしてしっかりと工藤浩平が決めてくれたアウェイの醍醐味満載の試合でした。これがあるからアウェイ遠征はやめられないんですよ(笑)
この京都遠征は後援会バスツアーに親子で参加させていただいたのですが、長い道中、皆さんの優しさとジェフ愛に触れることができ、本当に楽しい遠征でした。帰りの温泉も最高でした。
ただ、その温泉で仕事のトラブルの電話連絡が入り、地獄のような10月になってしまったのは内緒です(笑)
2009年シーズンも是非どこかのアウェイで後援会バスツアーに参加させていただきたいと思っております。

第5位
5月25日(日) ナビスコCグループ第4節 札幌(1-2)千葉 at函館
リーグ戦では成績が悪いのに、ナビスコになると強くなるのは2008年も同じ。その中でも、ミラー監督が初めてベンチで采配を振るった記念すべき試合となりました。
せっかくの函館遠征なのに大雨で、しかもアウェイゴール裏が芝生席なので観戦環境は最悪だったのですが、それらを全てはね返すほど痛快な試合。そうなると大雨も良い思い出の演出となるもんだから、アウェイ遠征はやめられません(笑)
また、元所属が札幌の新居が北海道の地で恩返しの2ゴールというのも非常に印象的でした。
そして何よりこの函館遠征は、東京から電車で日帰りという超弾丸ツアーに挑戦したという思い出深い遠征となりましたが、こんな無茶は二度とやりません(笑)

第4位
9月23日(火) J1第26節 千葉(2-1)名古屋 atフクアリ
当時、首位チームの名古屋に対して信じられない電光石火の逆転勝利となった試合。2008年シーズンでは初めての逆転勝利だったはず。
2点目を決めたのが1ヶ月前まで名古屋所属だった深井というのも、痛快さを増した要因でした。
ちなみに、この試合のテレビ中継はいつものスカパーとNHKBSでされていたのですが、2点目直後に東美がミラー監督に向って走る表情を見事に捉えたNHKBSの方が良かったかな。でも私のDVDコレクションはスカパー中継の方ですが(苦笑)

第3位
10月5日(日) J1第28節 千葉(3-2)浦和 atフクアリ
5連勝の5勝目となった試合。
なんだかんだ言ってもやっぱり浦和に勝つというのは愉快痛快。絶対に外せません(笑)
フクアリでの浦和戦は2005年から欠かさず参戦していますが、確実に黄色エリアが年々広がっており、そういう意味でジェフサポの増殖具合を測るベンチマーク的な試合でもあります。まあ、その裏にはこの試合のチケットを苦労しながら販売しているクラブスタッフのご努力がある訳ですが。
でも、この試合で燃え尽きてはいけません。昨シーズンは明らかに浦和戦前後で選手のモチベーションが変わりましたし、今シーズンもそれは無いだろうと思ったらその後の新潟戦から勝てなくなってしまいましたからね。
2009年シーズンはこの反省は絶対に活かしたい所です。

第2位
12月6日(土) J1第34節 千葉(4-2)FC東京 atフクアリ
もう説明不要でしょう。
ただ、2位とした理由は前半からちゃんとやれと(笑)
何も0-2から11分で逆転するような劇的な展開にしなくても・・・と思ってしまいますが、違う見方をすると74分まで0-2で負けていたから、磐田も東京Vも負けてくれたという事もあり得ない訳でもないなと思ってみたり(笑)
この試合終了後、いつもお付き合いさせていただいている東京サポの方と、東京サポが集う三鷹の店まで移動して遅くまで楽しく過ごさせていただいたのには本当に心から感謝しております。逆の立場だったら、なかなか出来ないですからね。本当にありがとうございました。

第1位
5月10日(土) J1第12節 千葉(1-0)京都 atフクアリ
2008年シーズン最も印象に残った試合は12戦目にして初勝利となったこの試合としました。
奇跡の残留の第1歩目といったところでしょうか。
試合内容も終始京都を圧倒していましたので、正直あと2,3点は入れて欲しかったのですが、そこがこの試合を劇的にした演出というところでしょうか(笑)
そうだ、この試合の後も三鷹の店で終電まで東京サポの方々と祝杯を挙げさせていただいたのでした。
そういう意味で、今シーズンは東京サポの方々にはいろいろお世話になった1年でした。本当に本当にありがとうございました。
2009年の私の目標は、ジェフサポの友達を増やすことですね(笑)

以上、2008年シーズン印象に残った5+1試合を紹介させていただきました。
2009年シーズンは残留争い以外でドキドキするようなシーズンを期待したい所です。

2008年シーズン総括その2は、年明けにでもアップしたいと思います。

|

« 生涯ジェフでありがとう | トップページ | 2008年最終日 »

コメント

確かに親父もフクアリでの京都戦での初勝利に涙目での嬉しさから帰りにジェフグッズを買いまくった思い出がありましたね!

投稿: 下駄の親父 | 2008/12/30 23:06

>下駄の親父さま

コメントありがとうございました。
私も同じ事を考えましたがグッズ売り場の混雑ぶりに怯み退散した組です(苦笑)
そういえば、最終節も同じ状況でした(笑)

投稿: speedster | 2008/12/31 00:54

お疲れ様でした。今シーズンも本当にお世話になりました。感謝いたします。
千葉にとって東京との試合が大きな意味合いを持つシーズンになったのは事実ですが(笑)、まずは来シーズンも戦えることを喜びましょうよ。そして試合後の感想戦も引き続き行いましょう(笑)。

投稿: コール | 2008/12/31 02:54

今年は受験生の母の心境でフクアリへかよっていたmattiです。
最終戦東京戦ですが、普段カレンダーは製薬会社のものしか使わないのに、劇的勝利のせいで、売り子さんの笑顔に幻惑され、購入してしまった・・・アウェイもアジスタをはじめ6回行きましたが、ナビスコの等々力における川崎戦(中島得点)しか勝利をみることはできず・・・とにかくJEFの成績により、ふりまわされ一年過ぎるのが異常に早かったです。サポ仲間として来年も宜しくお願いします。

投稿: matti | 2008/12/31 10:12

>コールさま

コメントありがとうございました。
今年も様々な試合でご一緒していただき、その後の感想戦も楽しく過ごさせていただき、お世話になりました。
ありがとうございました。
2009年も同じカテゴリーでいられる幸せを感じつつ、互いに飛躍の年としたいのですが、まずは純粋にサッカーを楽しめる対戦が出来るようがんばります(笑)

>mattiさま

コメントありがとうございました。
私の場合、「受験生の母」というより出来の悪い息子の父という感じでした(笑)
まずは来年も味スタと等々力に行ける事を喜びましょう。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: speedster | 2008/12/31 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/43571548

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年シーズン総括その1~印象に残った5+1試合編~:

« 生涯ジェフでありがとう | トップページ | 2008年最終日 »