« 今日のガマちゃんver.2008/10/5 | トップページ | 今日のガマちゃんver.2008/10/18 »

2008/10/07

Jリーグ第28節千葉-浦和(フクアリ)観戦メモ

まだまだ、我々は何も成し遂げてはいません。
我々の目標は浦和戦勝利ではなく、J1残留以外の何者でもありません。
この勝利は単なる通過点、もっともっと勝ち点を積み重ねなければ・・・
でも、やっぱり、嬉しいよね、この勝利(笑)
Dsc01103
--------------------------------------------------------
10月5日(日) 2008 J1リーグ戦 第28節
千葉 3 - 2 浦和 (14:05/フクアリ/16,718人)
得点者:0' 深井正樹(千葉)、8' 田中マルクス闘莉王(浦和)、57' 深井正樹(千葉)、66' ミシェウ(千葉)、86' エジミウソン(浦和)
【主審】松尾 一【副審】前島 和彦/間島 宗一
【天候】曇 23.6℃ 60%
--------------------------------------------------------
久しぶりのフクアリデイゲーム。何時に着いたら良いのか想像もできず、とりあえず早めに行っとくかと7時に自宅を出発したらスイスイと到着してしまい、別に参加するつもりもなかった待機列抽選に初めて参加。
ああ、こうやって毎試合抽選してんのね、と感心しつつ、予想外にも早めの番号を得ても結局座る位置はいつもと同じという小市民です。

キックオフに合わせてストップウォッチをスタートさせて、緊張のためか水分が不足したのどを潤そうとジャワティのペットボトルを口にくわえたたまま、深井の先制ゴールを向かえてしまいました(笑)
奇襲とはまさにこのこと。
14番から見事なプレスでボールを奪い、ガラ空きの左サイドを谷澤が切り裂き、右から斜めに走り込んだ深井に絶妙なスルーパス。慌てて前に飛び出してきたGK都築をあざ笑うかのようにコロコロと丁寧にボールをゴールに流し込む愉快痛快な先制ゴール。

しかし、この喜びもつかの間、自陣でパスカットした後フラフラとドリブルし始めた工藤の背後からボールを奪われ、最後は4番に鮮やかに決められ同点。
やはり早い時間帯の得点は、心に隙を与えてしまうのか、この試合も札幌戦のように難しい試合になるかも・・・などという心配は杞憂でした。
同点になった以降も、鋭いプレスとシンプルなアーリークロスで次々とチャンスを作り、青木良太や巻がシュートをポストにぶち当てるなど、ゴールの匂いがぷんぷんのまま前半終了。

「今日は俺達の日だ」の言葉に送り出された後半も、チャンスの連続。
57分、ミシェウからのパスをゴール前で受けた深井が、見事なターンで22番を振り切り勝ち越しゴール!
その後の66分にも、ミシェウが右に一回簡単なフェイクを入れてニアサイドに放ったシュートがゴール左隅に突き刺さり3点目!
終盤、ロングボールをウオッチングしすぎた所をやられて1点差にされるも、94分過ぎのFKをジェフサポ渾身の岡本コールで守りきり、試合終了。

見たか!これがWIN BY ALL!!!だ!

順位も一気にジャンプアップの14位。
ここでシーズンが終了してくれれば・・・と言いたい所ですが、でも、もっとこのチームのサッカーが見たいんですよねえ。素直にそう思います。
残り6試合。上位も下位も大混戦のリーグ戦ですが、余計な事を考えず1試合1試合目先の勝ち点にこだわり、これまで以上に選手・サポ・クラブスタッフが一丸となって闘いましょう。

|

« 今日のガマちゃんver.2008/10/5 | トップページ | 今日のガマちゃんver.2008/10/18 »

コメント

ご無沙汰しております。観戦および観戦記ご苦労様でした。

私は観戦後、すぐ愛知県に戻りましたが、その日は興奮が続き中々寝付けない状態。いや嬉しかったです。無礼極まりないなレッズサポ達に対して「ざまをみろ」とばかりの気持ちで一杯でした。

この試合で特筆すべきは、主審を含めた12人相手に堂々と勝ったことだと思います。

勝ったことで忘れてしまいがちですが、松尾主審はファールの取り方の基準が信じられないほど露骨にレッズ寄りの笛でした。レッズ側のファールは手を使っていても取らず。千葉側ではフィフティのボールを併走して追いかけ合ってもつれただけなのにレッズボール。ハイボールの競り合いで競らなかったレッズに笛吹かなくて千葉側のファール。

一方で、こちらもいつも泣かされる副審は比較的フェアでこれはよかった。

次の相手、新潟は多分引き分けで十分という戦い方をしてくるでしょうから、カウンターに十分注意して、試合終盤まで点が取れなくても焦らず戦って欲しいと思います。

あとレッズサポの応援の仕方について、本当に選手のためになっているのだろうかという疑問が湧いた試合でした。

長文失礼しました

投稿: 愛知犬 | 2008/10/07 06:37

うれしい勝利でした。5月ラジオにて崩壊した試合中継(解説の水沼さんがやさしかった)を聞いていたので、この勝利はほんと心震える勝利でした。新潟戦も行きます。今は勝ち点3を積み上げる事が大事ですね。

投稿: matti | 2008/10/07 07:44

観戦応援お疲れ様でした。親父は私用で観戦応援断念でしたので試合結果メールを見た瞬間おもわずガッツポーズ~そして俺達J1・「俺たちジェフ!」と叫んでしまいました!

投稿: 下駄の親父 | 2008/10/07 11:53

ほんとうに楽しかったですよね。二日経っても まだにやにやしています。
Speedsterさんがおっしゃるように ここで終わってほしいやら ずっと観ていたいやら。

投稿: かぴたん | 2008/10/07 23:47

>愛知犬さま

コメントありがとうございます。
観戦応援お疲れさまでした。
仰る通り、???な笛が多かった主審でしたが、私自身意外にも冷静に受け入れる事が出来ていました。
まあ、それくらいジェフの選手たちが試合に集中していたし、何より我々を含め絶対に負けないという自信がついたからだと思います。
主審のせいで負けてたまるか!て感じですかね。
いずれも、今シーズン初めの頃には想像も出来ないような事ですけどね(苦笑)
次節新潟戦もよい準備をして全力でぶつかりましょう!

>mattiさま

コメントありがとうございます。
観戦応援お疲れさまでした。
ここで満足したり、燃え尽きてしまってはいけませんよお!
厳しい残留争いは、むしろここからです。
チーム全体でこの状況を受け入れ、早期に目標を明確にして闘っている分、他のライバルよりは有利かもしれませんが油断は禁物。
我々サポはさらにフクアリの雰囲気を盛り上げて全力サポート出来るよう、1試合1試合がんばりましょう。

>下駄の親父さま

コメントありがとうございます。
不参戦でしたか。それでも念のおかげで勝てましたよ(笑)
フクアリは間違いなく1試合ごとに一体感が増しています。次節新潟戦も全力サポートで勝ち点3めざしてがんばりましょう!

>かぴたんさま

コメントありがとうございます。
この楽しさ、春先には全く想像すらできなかったです(笑)
選手、チーム、サポが1試合づつ成長しているようで、さらにそれに自分も参加している楽しさがありますよね。
これが今のジェフの勢いなのでしょうし、次節も我々のがんばりでさらに加速できるようにしたいところ。
もっともっと楽しんで、勝ちきりましょう!

投稿: speedster | 2008/10/08 00:18

わかってますよ~
気を抜くことなく応援駆けつけます!!会社の浦和サポさんにJEFよかったじゃないの~といわれてしまいました。ホント5月のトンネルの頃を思い出すと涙腺がじーんとしたんです。

投稿: matti | 2008/10/08 22:30

>mattiさま

失礼いたしましたw
5月ごろは地獄でしたねえ・・・
mattiさんのコメントを見てからその頃の観戦記を読み返しましたが、もう涙なくては読めないほど悲惨で悲惨で(苦笑)
でも、あの時のつらい状態の時もしっかりと応援し続けてきたからこそ、今のフクアリの素晴らしい雰囲気があるんだなあと思ったりしております。
次の新潟戦もホームフクアリ、mattiさんも参戦されるということで、前節以上に全力で選手のサポートがんばりましょう!
WIN BY ALL!!!

投稿: speedster | 2008/10/09 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/42710570

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ第28節千葉-浦和(フクアリ)観戦メモ:

« 今日のガマちゃんver.2008/10/5 | トップページ | 今日のガマちゃんver.2008/10/18 »