« 今日のガマちゃんver.2008/9/23 | トップページ | Jリーグ第27節京都-千葉(西京極)観戦メモ »

2008/09/25

Jリーグ第26節千葉-名古屋(フクアリ)観戦メモ

時計が93分を回った時に与えてしまったCK。
その直後の「Save a GOAL!Save a GOAL!オ!カ!モ!ト!」のコールの音量に鳥肌が立ちました。
自分たちの声でフクアリが震えた・・・てのは少々大袈裟かもしれませんが、ピッチ上の選手11人と全力で声を出したジェフサポの力で、最後のピンチをしのぎ切り勝利を手繰り寄せたと本気で思っております。
これがまさにWIN BY ALL!!!
Dsc01077
--------------------------------------------------------
9月23日(火) 2008 J1リーグ戦 第26節
千葉 2 - 1 名古屋 (19:04/フクアリ/15,266人)
得点者:39' 小川佳純(名古屋)、47' 谷澤達也(千葉)、48' 深井正樹(千葉)
【主審】佐藤 隆治【副審】相樂 亨/中原 美智雄
【天候】晴 24.4℃ 73%
--------------------------------------------------------
スタメンに巻が居ない・・・
17時過ぎに配信されたスタメンメールを見たとき、頭の中が?で溢れかえりました。
アフターゲームショーで野々村氏が「過密日程なのでターンオーバー・・・」と表現していましたが、実際に前節からの変化は3人だけ。でも、「ターンオーバー」と言わしめるほど、この日のジェフが見せたサッカーは東京V戦、札幌戦で見せたそれとは全く違うものでした。
その主役となったのが怪我から復活したミシェウ。
ジェフ加入後、実動2試合だった秘密兵器がその威力を発揮してくれたというか、名古屋の選手も見慣れない線の細い小さなブラジル人のプレーに手を焼いている様子でした。
更に効果的だったのが、レイナウドの守備。
ちょうど1年前、加入直後のレイナウドからは想像も出来ないくらいの献身的な守備で、高い位置からプレスをかけて、面白いようにパスミスを誘発。しかもこれが後半まで持続し、逆転ゴールの起点となるボール奪取に繋がったのだから、たとえシュートが枠に行かなくても許してしまえるくらいの大活躍でした(笑)

でも、そんな内容が良いサッカーを展開していながら先制されてしまうのが、サッカーの恐ろしいところ。
青木良太が小川?と競り合った時に左足を痛めピッチ外で治療を施し試合に戻るも、ボールを持った小川との距離が詰められず素晴らしいミドルシュートを叩き込まれてしまいました。
結果、直後に青木良太と早川を交代したわけですから、ちょっと悔やまれる失点と言えるのかも知れません。

だけど、ハーフタイムにガラッとチームを修正出来るのが最近の傾向となったジェフ。
後半開始早々から怒涛の攻撃を展開。どフリーのレイナウドのヘディングで名古屋ゴールを脅かした直後、右サイドからの早川のクロスを谷澤が頭で合わせ、GK楢崎ごとゴールに押し込み同点!
一瞬、楢崎にセーブされたと思いましたが、ボールがこぼれると私を含めたバクスタのジェフサポが「あー!」と言いながら一斉に楢崎を指差し猛烈アピール(笑)
佐藤主審がセンターサークルを指差しゴールを認めた時は、喜びながらもホッとした気分でしたよ。

さらに間髪入れずにレイナウドのプレスを起点にボールを奪い、ミシェウ→下村→谷澤とボールが繋がりシュート。そのこぼれ球がゴール前にしっかりと走り込んでいた深井の前に転がり、楽々逆転ゴール!

本当に夢のような2分間での逆転劇でしたが、そこからが長かった。首からぶら下げているストップウォッチを何度見ても、全然時間が進まず。
でも、ジェフの堅い守備は最後まで揺らぐことなく、選手全員が最後まで走り切り一つ一つピンチの芽を摘んでいきました。そして時折見せるカウンターで、名古屋の選手の体力を奪う見事な試合運びで、そのまま試合終了。
首位チームに対して見事な逆転勝利となりました。

前節、私が本気で応援したFC東京が期待通りに磐田に完勝してくれたおかげで、順位は一気に自動降格圏を脱出。ちょっと前までは遥か彼方にあった16位まで順位を上げることが出来ました。
16位になることがこれほど嬉しいこととは(苦笑)
でも、我々はまだ何も成し遂げてはいません。
我々の目標はJ1残留です。これからが本当の勝負となるでしょうから、油断することなく勝ち点3にこだわり、一戦一戦目の前の試合に挑みましょう。

ということで次節、アウェイ京都戦もWIN BY ALL!!!で勝ちましょう!

生き残るのは俺達だ!!!

|

« 今日のガマちゃんver.2008/9/23 | トップページ | Jリーグ第27節京都-千葉(西京極)観戦メモ »

コメント

観戦応援お疲れ様でした。まさに(WIN BY ALL !)劇場炸裂~の聖地フクアリでしたので完璧にお疲れモード炸裂~親父でした!!
何が何でも俺達J1
「俺たちJEF!」

投稿: 下駄の親父 | 2008/09/25 06:00

勝ちましたね!mattiも息子の運動会途中退場して、フクアリへ。途中新宿デパートで、名古屋名物弁当(味噌カツとか)を購入して試合前食べたら勝ちました。げんかつぎですね。応援方法がかわってから初観戦でしたので、どうかな?と思いましたがフクアリはWINBYALLの素晴らしい雰囲気でした。今は、勝ち点3とるのが使命なのでがんばりましょう。京都や大分はいけませんが今季残りのホームの試合は全部出席すると決意しました。これはかな~り仕事、家事がんばらないとね。

投稿: matti | 2008/09/25 07:09

おめでとうございます&ありがとうございます!
某店はすっかりチバプールサポの集う店になっていました。

投稿: fct fan | 2008/09/26 00:03

>下駄の親父さま

コメントありがとうございます。
やっと残留争いが出来るようなったと言いますか、希望の光が差してきた感じですね。
このチャンスを逃さないよう、サポとして最大限のサポートが出来るようがんばりましょう。

>mattiさま

コメントありがとうございます。
実は私もフクアリ前のセブンイレブンでエビ天のおにぎり(170円也)を買ってげんかつぎしておりました(笑)
フクアリの雰囲気は試合を重ねるたびに素晴らしいものになっています。
残りのホームゲームも、勝利のバックアップが出来るよう共にがんばりましょう!

>fct fanさま

コメントありがとうございます。
磐田戦、本当にありがとうございました。普段のフクアリは他会場の結果は全く流さないのですが、前節の試合前に限り東京大勝の朗報がスクリーンで流され、ジェフサポのアドレナリンが一気に上昇しておりました(笑)
何とか最終節までには、安心できる位置まで行けるようがんばります(笑)

投稿: speedster | 2008/09/26 02:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/42584194

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ第26節千葉-名古屋(フクアリ)観戦メモ:

« 今日のガマちゃんver.2008/9/23 | トップページ | Jリーグ第27節京都-千葉(西京極)観戦メモ »