« 生き残るのは俺達だ!!! | トップページ | 今日のガマちゃんver.2008/9/23 »

2008/09/22

Jリーグ第25節川崎-FC東京(等々力)観戦メモ

スカパー観戦した札幌戦の劇的勝利の余韻に浸りながら16時過ぎに自宅を出発。
武蔵中原駅周辺で食料を調達し、等々力競技場へ向けて歩き始めたら偶然にも川崎の選手バスが目の前で信号待ち。何気にそのバスを眺めてみると、グリーンのTシャツを着てうつむき加減の8番の奴が。
相変わらず周りからは使ってもらえず、横と後ろへのパスを繰り返すだけのプレーでしたな。まあ、がんばってくれや。
Dsc01047
--------------------------------------------------------
9月20日(土) 2008 J1リーグ戦 第25節
川崎F 0 - 1 F東京 (19:03/等々力/20,729人)
得点者:5' 赤嶺真吾(F東京)
【主審】松村 和彦  【副審】上荒 敬司/前島 和彦
【天候】曇 24.0℃ 73%
--------------------------------------------------------
昨年10月のこの試合以来2度目の観戦となった多摩クラ。
今回は札幌戦勝利の気分の良さも有り、アウェイ側でちょっと本気モードで東京の応援をしてきました。もちろん、ユルネバも歌わせてもらいましたよ(笑)

試合はホームの川崎が序盤から激しい寄せでボールを奪い東京ゴールを脅かすスタートダッシュを見せましたが、5分、東京の最初のチャンスとなったCKでファーで「巧」にボールを待ち受けた赤嶺が、落ち着いてゴールを決めて先制!
もういきなりワッショイ!ワッショイ!ですよ(笑)
恐らくこの時点でこの試合が1-0のままで終わることを予想した人は誰も居なかったでしょう。
一緒に観戦させていただいたこの方も、先制ゴール直後に「あと7点!」なんておっしゃってたし(笑)
ただ、この試合を難しくした出来事が2つほど前半に起きてしまいました。
一つは16分、殊勲の赤嶺の負傷交代。最近の東京において赤嶺は不動のエースFWであり、東京にとってはあまりにも痛すぎるハプニングでした。
そしてもう一つが41分、今野の一発レッド。現場では確認出来なかったのですが、帰宅後テレビで問題のシーンを見るとちょっと厳しい判定かな、という感じでした。
いずれにしてもこれで攻撃力が自慢の川崎が優位に試合を進めることは明らかになった訳ですが、逆に東京にしてみればこの試合でやることがはっきりしました。
とにかく守りきると。
こういう試合展開になれば、東京のCBで先発出場し、しかもキャプテンマークを巻いた佐原が燃えない訳がないようで、後半、川崎の怒涛の攻撃を尽く弾き返し続けました。
もちろんこれでアウェイゴール裏も燃えない訳が無く、もの凄い一体感で選手を全力サポート。
城福監督が見せた選手交代も巧でした。
コンディションに不安が残るカボレを61分まで我慢させ、鈴木達也と交代。これで前線の平山と共にボールをキープして疲弊したDF陣に一息つかせると共にあわよくばカウンターで追加点を狙い、さらに76分には攻撃的なエメルソンに代えてDF藤山を投入し、絶対に守りきるというメッセージを選手とアウェイゴール裏に発しました。
結局、川崎の20本のシュートを凌ぎきり、1-0のまま試合終了。
本当に見応えのあるいい試合でした。

試合後にご挨拶させていただいたこの方曰く「これだけ東京のゴール裏が一体となったのは2006年のフクアリ以来」だそうで、いやはや何とも貴重な試合を体験させていただきました。
Dsc01060

次節、東京の対戦相手は16位の磐田。
是非ともホーム味スタで我々をアシストしていただきたいと、本気でお願いしてきました(笑)

|

« 生き残るのは俺達だ!!! | トップページ | 今日のガマちゃんver.2008/9/23 »

コメント

観戦応援お疲れ様でした。そちらは素晴らしい試合観戦でしたけどこちらの親父は子供とマリンスタジアム観戦でしたけどツマラナイ試合内容で途中で退散しました!

投稿: 下駄の親父 | 2008/09/22 05:46

クラシコってうちの愚息が行きたがってた試合だわ。
この日は愚息運動会でしたが、途中打ち切りで23日にやり直しです・・・JEFの試合と重なってしまう~でも運動会はパパにまかせて途中退場するつもりです。mattiの観戦計画は8月から大雨と学校行事に妨害されてます。
正直磐田と降格争いするとは思いませんでした。村井選手がJEFサポへのきっかけを作ってくれたので。(ちなみにごんちゃんが同い年なので、磐田結構好きでした というかもう尊敬でしたね)今はどっぷりJEFサポです。

投稿: matti | 2008/09/22 10:27

土曜はありがとうございました。
いやー、なんとも疲れる、けど最高に嬉しい試合でした。
チームとして志向するサッカーの質が変化していくのは当然でしょうが、
この試合で改めて見せてくれた「ひたむきさ」は絶対に失って
ほしくはないものです。

もちろん、23日に磐田に負けるわけにはいきません(笑)。

投稿: コール | 2008/09/22 13:47

ワタシも行きました等々力。8番はブラジル人の視野に入っているはずですが、まったく透明人間状態でしたね。あれでも開幕戦よりマシになりましたよ。

東京サポの友に磐田を頼むと話すと、赤嶺はジュビロキラーだそうで…ケガ、治ってほしいなぁ…

投稿: everyone37 | 2008/09/22 20:57

どうもありがとございました。

赤嶺の前のジュビロキラーは栗澤でしたが、彼も柏へと旅立っています。

取り立ててキラーはいませんが、総力で勝ちたいと思います。

投稿: fct fan | 2008/09/22 23:51

>下駄の親父さま

コメントありがとうございます。
札幌戦勝利の気分の良さも手伝って、他サポながら思いっきり楽しんできましたよ。
早いもんで明日は名古屋戦。気合いを入れ直して、勝ち点3目指してがんばりましょう。

>mattiさま

コメントありがとうございます。
東京は地元のクラブですのでね。たまにはこんな観戦もいいかなと。
実はエントリー本文では書かなかったのですが、他にも色々楽しい事がありまして、例えば川崎市民の歌で東京サポが手拍子で盛り上げその後東京音頭で盛り上がり・・・とか。
残留争いの辛さを忘れて楽しんできましたが、明日の磐田戦のお願いだけは真剣モードでしたよ(笑)

>コールさま

コメントありがとうございます。
2週連続でいろいろお世話になりました。
本当に良い試合でした。あれだけひたむきな東京はナビスコFINAL以来じゃないかと(笑)
ただ、正直今回の試合で東京のチームのイメージが変わったというか、素直に応援しておりましたよ。
なので、明日はフクアリから味スタ方面に念を送っておきます(笑)あ、その道中の国立にも念を送っておきますけどね(苦笑)

>everyone37さま

コメントありがとうございました。
いつもblogを拝見させていただいております。多摩クラいらしてたんですね。
「透明人間状態」はその通りだと思います(笑)
彼がちょっとでも勝負していれば試合も違った結果に・・・まあ、止めときましょう(笑)
明日の東京は赤嶺も直剛も出場が微妙なんだそうですが、きっと他の選手ががんばって磐田に勝ってくれることを祈りましょう(笑)

>fct fanさま

コメントありがとうございます。
前節は素晴らしい試合、ありがとうございました。
栗澤もジュビロキラーでしたか。その代わりといっちゃ失礼かもしれませんが、鈴木達也ががんばってくれることを期待しております(笑)
Jを盛り上げるためにも、明日はお互いがんばりましょう!

投稿: speedster | 2008/09/23 01:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/42552951

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ第25節川崎-FC東京(等々力)観戦メモ:

« 生き残るのは俺達だ!!! | トップページ | 今日のガマちゃんver.2008/9/23 »