« Jリーグ第15節東京V-千葉(味スタ)観戦メモ | トップページ | 決戦前夜 »

2008/07/12

祝賀ムードですが、あえて苦言を

新練習場について(公式)

ある意味、リーグ戦で優勝することよりもクラブとして悲願だった天然芝2面+クラブハウス付き練習場の建設がプレスリリースされました。
長年ジェフを応援してきた者として、本当に嬉しく思いますし、今後のクラブとしての発展と地域貢献が益々向上することに期待が高まります。

ただ、今回発表された内容を見ると、重要な事柄が抜けている事が非常に残念でした。

新しい練習場は誰が、どうやって建設して、誰のものなのか、完成後は誰が管理するのか。

まずは、この練習場の総事業費はいくらなのか。普通、誰だって気になりますよね。
そんでもって、その資金は誰がどうやって調達するのか。自己資金で払えるのか、銀行から借りるのか、千葉市から借りるのか、それとも株主から・・・・・

日頃Jのクラブを応援しているいわゆるサポーターにとって、自分が応援するチームが勝利する事だけに喜びを見出している訳では無いはずです。
私の場合、まずは自分が応援しているクラブが未来永劫存在し続けることが最低限の望みだし、その為にはトップチームの成績向上や下部組織の充実、そして何よりクラブの安定経営を願って止みません。
そういう観点で見ると、今回の新練習場建設のアナウンスは嬉しい反面、「経営は大丈夫なのか」と心配してしまうものです。

もし万が一、今回の件でクラブが金銭的に大きな負担をするのであれば、会見の席上で正直に話して欲しかったし、本当にそのような状況であるならば、次節のホームゲームでグッズをいつもより買おうなどと、少しでもクラブの力になりたいと思うのが普通のサポーター心理だと思うんですよね。
※「クラブが金銭的・・・」の部分は勝手な妄想ですよ。

いずれにしても、三木社長にはもうちょっと詳細な説明をして欲しかった。


それから、今回のプロジェクトは構想からプレスリリースまで約3ヶ月の短期間ではとても出来やしないという事を我々は認識しなければならないと思います。
すなわち、前社長の時代から計画が進行していたということを認識しなければならないでしょうな。
※これも勝手な妄想ですが・・・

まあ別に前社長を弁護するつもりは無いですが、噂によると前社長は4月に退任する気は無かったらしいので、この新練習場のニュースを自ら発表したかったのでしょうね。きっと。
同情はしませんが(苦笑)


祝賀ムードに水を差すような事を好き勝手に書き散らしてしまいましたが、それもこれもジェフを愛するが故という事でご容赦を。

|

« Jリーグ第15節東京V-千葉(味スタ)観戦メモ | トップページ | 決戦前夜 »

コメント

確かに前任者が寮の移転・練習場移転の下準備したのは理解するけどあまりにも周りに対する対応が悪く損な性格でしたね。それよりも心配なのは佐久間市長の怒りかな来年度の市原市の姉崎支援はかなりヤバいかも~ジプシー練習になりそうだすな?

投稿: 下駄の親父 | 2008/07/12 16:36

一昨年だったかしら、サポコミのときも フクアリの近辺に練習場やクラブハウスというのは「ない」と断言していただけに
へ~って思いました。大人の事情はわからないわなんて。
何があったんでしょうかね。
他にもありますもんね。「できない」っておきながら「できたじゃん」ってこと。

投稿: かぴたん | 2008/07/13 00:42

>下駄の親父さま

コメントありがとうございます。
市原市への対応も気になるところですが、この辺は昨日今日の関係では無いですからねえ。しかもあまり良い関係とは言えないし・・・
ただ、今秋のジプシー生活は、最後という事で前向きに行きましょう。

>かぴたんさま

コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、大人の事情はよく分かりません(笑)
サポーターは普通のお客さまではなく、ステークホルダーであると捉えて、しっかり情報開示して欲しいんですよね。
報道によると10億円もするらしいですからね。年間30億弱の事業規模の会社にはめちゃくちゃ大きなプロジェクトですから、説明責任は果たして欲しいと思います。

投稿: speedster | 2008/07/13 01:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/41808586

この記事へのトラックバック一覧です: 祝賀ムードですが、あえて苦言を:

« Jリーグ第15節東京V-千葉(味スタ)観戦メモ | トップページ | 決戦前夜 »