« 闘いの時は来た | トップページ | ん!?緩衝地帯の設置? »

2008/06/30

Jリーグ第14節FC東京-千葉(味スタ)観戦メモ

PK判定にはPK判定を。
PK阻止にはPK阻止を。
Dsc00968
--------------------------------------------------------
6月29日(日) 2008 J1リーグ戦 第14節
F東京 1 - 1 千葉 (16:04/味スタ/27,976人)
得点者:39' 佐原秀樹(F東京)、68' レイナウド(千葉)
【主審】高山 啓義  【副審】前島 和彦/中原 美智雄
【天候】雨 20.9℃ 89%
--------------------------------------------------------
J再開の味スタは大雨。
アウェイ側待機列が作られたカルピス広場?のマンホールからは逆流した雨水が噴出しておりました。

試合開始直後は東京が鋭い寄せのプレッシングと速いパス回しで攻勢を掛けてきましたが、1本のジェフの縦パスがこの試合の行方を左右するほどの結果を生んでしまいました。
7分、前線へのフィードの処理を佐原?がミス。上手くボールを奪ったレイナウドがドリブルでゴール前に進入してシュートモーションに入ろうとした時、追いついた今野に倒されPK判定。そして今野に一発レッド。
この一連の判定に少々はしゃぎ過ぎてしまったのが悪かったのか、レイナウドの蹴ったPKをGK塩田にストップされ得点ならず。
ゴールは奪えなかったものの、敵のキープレイヤーを早い時間帯に退場に追い込んだのは大きいはずと自分に言い聞かせておりました。
しかし、10人になった東京相手に前線でボールを納められず苦しい時間が続くと、今度はバックパスに詰められた池田が平山を倒してPKを献上。「いやー、ここでバランスを取られても・・・」と高山主審を恨むも、すぐに切り替えて念を込めて立石コール。これが功を奏したのか、立石がカボレのPKを見事弾き出してPK阻止返し。
これで流れが変われば・・・という期待も虚しく、39分、CKでファーに流れたどフリーの佐原に頭で叩き込まれ先制を許してしまいます。数的不利な敵に対してなんで佐原を捕まえきれなかったのか・・・完全な集中切れのもったいない失点でした。

後半も、前半の悪い流れを引きずるような展開が続きましたが、57分に投入された巻が前線でハイボールを競り、DFにプレスを掛け続けることで徐々にペースを掴みます。
そして佐原が流血によりピッチ外に出ている間の68分、新居のクロスにレイナウドが頭で飛び込み同点。
その後も何度かチャンスを作ったものの決めきれずに試合終了。

首位争いをしているFC東京が相手だったとはいえ、勝つチャンスがいくらでもあった試合だっただけに悔しいドローでした。結果的に最初のレイナウドのPK失敗が大きかったなと。まあタラレバですが。
これで勝ち点1を得て、順位では直上の札幌との差は縮んだものの、残留争いをするにはまだまだ勝ち点が足りません。次節からの東京V、札幌、新潟の3試合は是が非でも勝ち点3が必要になってしまいました。
なので我々も諦めることなくしっかりと選手をサポートしていきましょう。

|

« 闘いの時は来た | トップページ | ん!?緩衝地帯の設置? »

コメント

雨の観戦応援お疲れ様でした。今のチーム状況は何が何でも勝ち点なのでこれからも厳しい試合の連続だけど親父も観戦応援頑張りますね!

投稿: 下駄の親父 | 2008/06/30 05:48

応援、ご苦労様でした。

アウェーでは最低でも引き分け、ホームでは勝利、を丹念に進めていけばいずれ追いつけると思います。

残留の勝ち点ラインが例年より上がるだろうと考えている人が(某所には)多いように思えますが、不思議とそうはならず、試合数+1程度に納まるのがサッカーのリーグ戦だと思います。

私達の目標は目先の順位に一喜一憂せず、勝ち点35を目指して日々、気迫を込め続けることですね。

投稿: 愛知犬 | 2008/06/30 06:07

羽生のCKから佐原に決められたとき、フリーでしたね。(はじめから・・・)羽生にアシストされたのはくやしかったょ~JEF選手がボールを持つとそこへ厳しく走りこむのはやはり羽生。献身的に走り回ってました。
勝ち点マイナス2はホント惜しいけど負けないのが一番大事。ナビスコはいけないので、次は又アジスタです。気持ちきりかえて行きます!!

投稿: matti | 2008/06/30 12:05

オーロラヴィジョンの選手紹介、アウェイの方が絶対かわいかったですよね。
気に入っちゃいました。

投稿: かぴたん | 2008/07/01 00:43

>下駄の親父さま

コメントありがとうございます。
悔しいドローでしたけど、常に前を向いて互いにがんばりましょう。

>愛知犬さま

コメントありあとうございます。
確かに試合数+1は残留するための一つの基準だと思います。ですので、可能な限り早期にその基準をクリアしたいですよね。昨年も同じ事を考えながら応援していたのを思い出しました(苦笑)
いずれ今後のリーグ3試合は今後のかなり重要な試合ですので、Home、Away関係なく、全て勝ち点3目指してがんばりましょう。

>mattiさま

コメントありがとうございます。
次節もまたまた味スタですね。近所なので気軽に出かけられるのは良いのですが、やっぱりドキドキの緊張感は変わりませんね。当たり前ですが(苦笑)
東京の22番の選手については、今回の試合で吹っ切れました。次からは敵の選手として普通に見ることが出来る・・・かな。

>かぴたんさま

コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、アウェイチームの選手紹介のビジュアルはびっくりしました。ちゃんと黄色でしたし。
ただ、淡々とした英語のアナウンスは以前と同じでしたが・・・

投稿: speedster | 2008/07/05 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/41688989

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ第14節FC東京-千葉(味スタ)観戦メモ:

« 闘いの時は来た | トップページ | ん!?緩衝地帯の設置? »