« 磐田戦は参戦できませんでした | トップページ | Jリーグ第10節千葉-柏(フクアリ)観戦メモ »

2008/04/30

Jリーグ第9節横浜-千葉(日産)観戦メモ

本日の主審は新潟に初勝利をプレゼントしたあの人。
未勝利のジェフに対して、Jリーグも粋な計らいをするもんだと思ったが、全然甘かったね。
Dsc00855
--------------------------------------------------------
4月29日(火) 2008 J1リーグ戦 第9節
横浜FM 3 - 0 千葉 (19:04/日産ス/20,220人)
得点者:22' 中澤佑二(横浜FM)、44' 小宮山尊信(横浜FM)、47' 田中隼磨(横浜FM)
【主審】佐藤 隆治  【副審】中井 恒/長谷 忠志
【天候】曇 17.9℃ 68%
--------------------------------------------------------
もう全然ダメ。
正直、今日はスタジアムに行くときから凄く辛かった。3日前の試合の酷さの衝撃と、たった2日間で修正出来ている訳が無いという絶望感と、今日も簡単にやられちゃうんだろうなあという不安から足どりは重く、武蔵小杉からの東横線も3分後に特急が来るのが分かっていながら目の前の各駅停車に乗って、ゆっくりのんびりと新横浜まで行ってきました。

それでもスタジアムに到着してからは気持ちを奮い立たせて、しっかりと声を出して何とか選手をサポートしようと全力を尽くしました。けど、前半で心が折れました。

なぜなら全然、全く闘えていないから。

局面では選手はがんばっています。間違いなく。でも、チームとして全く闘えていない。
昨年の5月頃も同じ事を感じた覚えがありますが、今年はチームの土台がありません。昨年まではとにかく走ること、運動量を増やすことでチームを動かすことが出来ました。
でも、今年は帰るべき原点が無いのですよ。このチームには。

何とかしなければならないと選手達はきっとそう思っているのでしょう。けど、何をすればチームとして機能するのか、連動するのか、明確な答えがありません。
それでも開幕当時は、専守防衛という明確な方向性がこのチームにはありました。
とにかく耐えて我慢して守り抜くことでチームが結束して一つになれていたと思います。
「まずは守備から。攻撃の熟成は時間がかかる」という監督の言葉を信じて、ここまで我々も我慢してきました。
今日も守備を固めるべく3バック、いや5バック気味の布陣で挑んだはずが、CKで最も警戒しなければならない中沢にあっさりと決められ、その後も簡単にミドルを2発決められ3失点。
4月も最後の試合だというのに、いったい何をしたいのかさっぱり解らないチームになってしまいました。まさに迷走、五里霧中。
耐えて耐えて耐え切れずに失点・・・というのならまだ救われるのですが、もう無抵抗な状態であっさりとゴールを許しているかのようで、見るのが切なかった。

こんなどうしようもない状態の中でも必死にゴールをめざして、選手としての意地を見たかったし、試合終了時にはピッチに倒れこむくらい全力を尽くして欲しかったけど、淡々と時計が進んで試合が終わったという感じでした。

こんな試合はサポとして最も辛い。

今年はどんな結果でも試合終了後は拍手で選手を迎えようと決めていたのですが、さすがに今日は拍手も出来なかったし、もちろんブーイングも出来ず。うなだれる選手達を無言で見つめるだけでした。
Dsc00867

リーグ戦9試合やって未だ勝利なし。
こんな結果で残留したチームが過去にあったかどうか解りませんが、兎にも角にもリーグ戦はまだまだ続きます。中3日空けてホームフクアリで柏戦です。
まるで苦行のような試合が続きますが、ジェフを愛してしまった以上、逃げずに応援し続けます。

|

« 磐田戦は参戦できませんでした | トップページ | Jリーグ第10節千葉-柏(フクアリ)観戦メモ »

コメント

観戦応援お疲れ様でした。段々に昨年の醜い横浜FCに似てきたかな?オヤジは覚悟を決めたけどね。それにしてもこの試合に二万とは最近マリノスも営業効果ありありかな!

投稿: hakonenogeta | 2008/04/30 06:11

初の横国へ行きました。さすがは、W杯決勝の舞台となったスタジアムで、立派でした。以外に近かった。90分で着きました。
JEFは新居1Topという珍しいスタートでしたね。でもつきにも見放され、防戦一方。余りチームとして機能してない!?息子にJEFってこんなにシュートはいんないっけ?といわれる始末(彼は日々フロンタサポになりつつある・・・)。忍の一文字です。
夕食は駅ビルに高島屋フードメゾンなる店があり、そこで、ゴージャス弁当を購入。それが昨日の華だった?

投稿: matti | 2008/04/30 20:26

坂本選手が泣いたらしい。隊長が頑張ってるのはわかるし、試合前も凄く厳しい表情でしたし。そんなに思いつめるな!といいたいです。

投稿: matti | 2008/04/30 20:28

>hakonenogetaさま

コメントありがとうございます。
覚悟はとっくにしていたつもりでしたが、現実を目の当たりにするとキツイですね。
とにかく次。次、がんばりましょう。

>mattiさま

コメントありがとうございます。
横国は初めてでしたか。見難かったでしょ(笑)
ちなみに横国のフィールド内にフクアリの建物自体がすっぽり入るらしいですよ。
坂本は自ら選んだ道ですから、自分のミッションを十分理解している分、責任を感じているのでしょう。
だけど、ここで立ち止まる訳にはいきません。
ひたすらに勝利めざして選手をサポートしましょう。

投稿: speedster | 2008/05/01 22:38

お久しぶりです。すみません、TB打たせていただいたことをご連絡せず、帰省してしまいました…<(__)>。
チーム事情は大変厳しくなってきたことを認めつつ、応援するしかないと思っています。

投稿: しょう | 2008/05/06 06:45

>しょうさま

コメントありがとうございます。
お久しぶりです。TBありがとうございます。
てゆうか、私もしょうさんからのTBに気が付くのが非常に遅かったもので、大変失礼しました。
リーグ戦が進むたびに辛さ加減が倍増していくような厳しいシーズンですが、共に応援しましょう。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: speedster | 2008/05/06 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/41039249

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ第9節横浜-千葉(日産)観戦メモ:

» 拍手もできずブーイングもできず [毎晩ジェフの夢をみる-Ver.3]
#%V:113%#チャントが頭を駆け巡る  「さあ、行、け、よ、ジェフユナイテッド」(でしたっけ、今年の新チャント)が頭をぐるぐる回っている。去年よりジェフサポの姿は少なく感じた日産スタジアムだが、ゴール裏の声はよく出ていたように思った。見づらさは相変わらずだ。  試合終了後、ゴール裏よりもメインスタンドの方が冷たかった。拍手もブーイングも出ず、「昼田さん、いつまで待てばいいの?」と投げかける声が聞こえた。三木社長は、選手たちのシンガリで頭を軽く下げて階段を下りていった(斎藤がちょっとけつまずい... [続きを読む]

受信: 2008/04/30 16:00

« 磐田戦は参戦できませんでした | トップページ | Jリーグ第10節千葉-柏(フクアリ)観戦メモ »