« 今日のガマちゃんver.2008/4/16 | トップページ | 隣の芝は青く見えた?・・・横浜FM-清水(日産)観戦メモ »

2008/04/20

Jリーグ第7節名古屋-千葉(瑞穂陸)観戦メモ

もう少し あと少し
Dsc00844
--------------------------------------------------------
名古屋 3 - 2 千葉 (13:03/瑞穂陸/12,214人)
得点者:10' ヨンセン(名古屋)、12' 巻誠一郎(千葉)、22' 伊藤淳嗣(千葉)、67' ヨンセン(名古屋)、78' 杉本恵太(名古屋)
【主審】小川 直仁  【副審】岡野 宇広/相葉 忠臣
【天候】晴 23.2℃ 39%
--------------------------------------------------------
名古屋、行ってきました。
仕事の時はめっぽう朝が弱いのですが、サッカーの時の早起きは全然平気。
東京発8:10の新幹線に乗るのに自宅を6時過ぎに出たもんだからかなり早い時間に東京駅に到着。妙に時間があるもんだから自分が乗るN700系の写真なんか撮っちゃったりして完全に遠足気分。ええ、40近いおっさんですが何か。
Dsc00834

10時ちょっと前に名古屋駅に到着後、開店ダッシュの大勢のおばさまお嬢さん達に混じりながら高島屋地下で天むすの弁当を調達。
地下鉄に20分ほど揺られて10分ほどテクテク歩いてスタジアムに到着。
終始強い風が吹いていたものの非常に天気が良く、半袖で十分の陽気。東京が肌寒かったので、厚手のトラックジャケットを着ていったもんで暑いのなんのって。もう何でこんなの着てきたんだろうってその時は後悔。でもその後自分の朝の判断が間違っていなかった事になるのですが、それは後ほど。
Dsc00838

えーと、試合ですね。
結果は非常に残念な逆転負けなのですが、まあ何と言うか試合内容は良かったと思いますよ。後半の途中までですが。
今日は不動のボランチ下村が出場停止、米倉が体調不良でメンバー外という非常事態。代わりに伊藤と中島がボランチに入る布陣で前線は巻と青木の2トップでスタート。
序盤に前線でボールを受けた小川に対して斎藤が飛び込み、上手く身体を入れ替えられるとPA内にドリブルで進入され、斎藤が後ろから追いかけ競った途端にこけられてホイッスル。無情に主審がPKスポットを示しPK。
ちょっと厳しすぎるんじゃあないの?と思いながらも「止めてくれ」と祈りをこめた必死の岡本コールも及ばず。ヨンセンが蹴ったPKは上手く反応した岡本の手に触れながらゴール。
上体をのけ反らせて悔しがる岡本の姿が選手の気持ちに火をつけました。
直後のCKから巻がニアで右足を一閃。見事な同点ゴール!
やっぱりCKはニアに飛び込むからファーも活きるわけですよ。
でもゴールの瞬間はゴール裏から遠くてよく見えなかったので、主審の動きと選手の喜ぶ姿で「え、入ったの?」て感じだったのは内緒です(苦笑)
その後も名古屋を押し込み続け、巻のクロスから伊藤がゴール!逆転!
正直、「おいおい、マジかよ」と信じられない気分でしたが、1点リードのまま前半終了。

後半の序盤も勢いは続き、青木の惜しいヘディングなんかもあって「今日は行けるかも・・・」と色気を出した途端に形勢逆転。ピンチの連続の時間が続きました。
それでも、ポストやバーの大活躍で名古屋の猛攻を何とか凌いでいたものの、ダイナミックに左右に揺さ振られ続け耐え切れずに失点。最後はまたしてもスピードで振り切られ逆転を許し万事休す。
3分も貰ったロスタイムも反撃も出来ないまま試合終了。

金曜日のエルゴラに、ジェフの練習に関するネガティブな記事が掲載されておりましたが、そこで指摘された通りに終盤完全に足が止まりファイティングポーズをとることもままならずといった感じだったのがとても残念でした。
少なくとも名古屋に押し込まれ始めてから失点するまで必死に守備は耐えていたのですから、早めのベンチワークが出来なかったのが悔やまれます。馬場がベンチに呼ばれて長時間コーチングを受けている姿がしっかりとゴール裏からも確認できていたので、なかなか交代しないベンチをかなりイライラしながら見ておりました。
それと、新居投入も遅すぎだし、新居と馬場をユニットとして同時に投入してくれ・・・・と、采配に対してついつい不満も言いたくなりますが、やっぱり我慢。我慢です。
試合終了後、挨拶する選手に対して拍手とコール。とにかく今は選手を励まし続けて信じるしかありません。
Dsc00845

今節、未勝利仲間だった新潟が佐藤主審のサポートを受けつつ京都に勝ってしまったので単独最下位、唯一の未勝利チームとなってしまいました。
でも、まだ7節が終わったばかり。必要以上に順位を気にする時期ではありません。(と思いたい)
少しづつ攻撃の形も出来てきて、良い時間帯も増えてきているように思います。
次節ホーム磐田戦、新社長の初戦。
選手を信じて、監督を信じて、新フロントを信じて、勝ち点3を勝ち取りましょう。

さて、帰りもN700系のぞみで東京へ・・・のはずが、新横浜で途中下車。
気が付くと、こんな所にいました(笑)
Dsc00849
9節の対戦相手のスカウティングという事で行ってはみたものの、風が強く雨まで振ってきて、いやー寒かった。
気が向いたら後日、簡単に感想を書いてみます。

|

« 今日のガマちゃんver.2008/4/16 | トップページ | 隣の芝は青く見えた?・・・横浜FM-清水(日産)観戦メモ »

コメント

名古屋まで、おつかれさまでした。仕事中でしたので、2点とった~と歓喜もつかの間、でした・・・
mattiは練習見学も出来ないので、練習に対するネガティヴ記事というのが気になります。確かに、後半動きが悪いとは感じてますが、見たのはフロンターレ戦試合(雨)でしたしね。
走って走ってチャンスメークするのがJEFでしたのでね、ちょっとどうなってるの?と気になりますね。
帰路横国へよった所が、凄いですーマリノスは地力ありますものね。JEFもどこかで、早く勝ち点3とれば自信、いい方向へ向かえると思います。勝ちへの執念をどれだけ見せられるか?
応援するのみ。

投稿: matti | 2008/04/20 08:51

観戦応援お疲れ様でした。クゼサッカーがどうだこうだとよりもあのオシム爺さんがチームに植え付けた最後まで走り続ける基盤をイレブンは忘れてしまったのかな?それが一番残念でなりません。

投稿: hakonenogeta | 2008/04/20 10:03

>mattiさま

コメントありがとうございます。
仰る通り応援するのみです。それだけです。がんばりましょう。
新横浜駅、ずいぶん変わっておりました。広すぎてどこに何があるのかさっぱり解らなかったので、昨日はお弁当だけ買ってほとんど素通りでしたが(苦笑)

>hakonenogetaさま

コメントありがとうございます。
走れないジェフを見ることが負けること以上に一番辛いですね。
最後まで諦めずに必死でボールを追いかける姿が再び見れるよう、選手のサポートをがんばりましょう。

投稿: speedster | 2008/04/20 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/40929574

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ第7節名古屋-千葉(瑞穂陸)観戦メモ:

« 今日のガマちゃんver.2008/4/16 | トップページ | 隣の芝は青く見えた?・・・横浜FM-清水(日産)観戦メモ »