« 今日のガマちゃんver.2007/12/1 | トップページ | 暴走老人 »

2007/12/03

Jリーグ第34節千葉-名古屋(フクアリ)観戦メモ

12勝16敗6分け、勝ち点42、13位。
これがジェフユナイテッド市原・千葉の実力です。
Dsc00592
--------------------------------------------------------
12月1日(土) 2007 J1リーグ戦 第34節
千葉 0 - 2 名古屋 (14:33/フクアリ/15,341人)
得点者:63' 小川佳純(名古屋)、67' 玉田圭司(名古屋)
【主審】鍋島 將起  【副審】抱山 公彦/原田 昌彦
【天候】晴 15.4℃ 55%
--------------------------------------------------------
Dsc00595
互いに3-5-2同士の対戦とあってか、試合は中盤で潰しあうような展開。ただ、こうなると選手個々の体格差が出てきてしまう。ここで玉砕覚悟で勝負するのか、チームの連携で敵をかわすのか。2003年以降イビツァオシムのもとで培ってきたチームとしての力を発揮するべきところだったはずですが・・・
昨日のジェフが見せたサッカーは目を覆いたくなるほどにバラバラ。
Dsc00596
山岸の試合後のコメントでは、「自分は一対一で仕掛けるタイプでは無い・・・前に走っても使われない・・・」なんてのがありましたが、今シーズンのジェフをシンプルかつ的確に指摘しているようでしたし、昨日の試合も本当にこの通りの内容だったと思います。
水野が中盤右サイドで本田からボールを奪って、ドリブルで中へ切れ込み前線へパスの出し所を探しながら左サイドまで到達してしまって結局横パスしてしまう場面や、後方からのフィードを巻がクサビで競ってスペースへボールを出しても誰も走りこんでいない場面など、このチームは練習をしているのかと思いたくなるような酷さ。
確かに優勝争いどころか、賞金圏も、残留も何も関係ないただの消化試合ということで、選手のモチベーションを高める要素はほとんど無い試合でありましたが、最終節のホームゲームでこのような試合を見せられると本当に切なくなります。
とりあえず2008年シーズンもJ1のカテゴリーに残れることになりましたが、チームがこのままの状態で来シーズンを迎えるようですと今シーズン以上に絶望的な1年になりそうな悪寒がします。

鹿島のオズワルドオリヴェイラ監督の優勝コメント
「選手達を納得させる作業が重要だった。ひとり一人はスーパーではないし、それぞれに長短所がある。その短所を隣の選手がカバーしあうことで、チームは理想の形になる。もう1つは、薄れていた個の自信を取り戻すこと。そして自分たちのやらなくてはならないことに一つ一つ取り組んでいくこと。そうすれば、個の成長と結果が必ず出てくる、そうスイッチを切り替えようと選手たちに言い続けた。
ただ、こうやりたいと自分が言い続けても、それに意欲的に取り組む姿勢が選手たちの中から出てこないと、それは単純に言われたことをこなすだけの、集中や目的のない状態の作業になってしまう。毎日の細かなことでも、受け入れる側がそれを頭と心でともに受け入れる気持ちにならなければ、こういう結果は得られなかっただろう。だから、これは私がひとりでやったのではなく、選手たちの『変わらなければ』という気持ちがこのチームを切磋琢磨させて成長させた。」
このコメントをジェフの監督、選手、クラブスタッフ、そして何よりも社長に100万回読んでもらいたいと思いますよ。
Dsc00599

試合終了後の社長のあいさつでの大ブーイングの意味を淀川氏本人はしっかりと考え、受け止めるべきでしょうな。ジェフの社長として、サポーターから何を期待され、これから何をしなければならないか。
「今年こそは仕事しろ」という弾幕を出されるようじゃ、これ以上沈みようが無いくらいに信用が地に落ちていると思いますけどね。
Dsc00597

毎年シーズンオフの主役としてストーブリーグに燃料投下し続けるジェフですが、今年は何らかのドラスティックな改革が必要かもしれませんね。逆に何もしなければ2008年は最悪のシーズンになることでしょう。
Dsc00600

|

« 今日のガマちゃんver.2007/12/1 | トップページ | 暴走老人 »

コメント

シーズン通して本当にご苦労様でした。

今シーズンは大変でしたが切れずに何とか乗り切れましたよ。

相手チームにカウンタ狙いで待たれても、何とか攻め切る(≒ゴール前までボールを運ぶ)ことが出来る程度にチームとして進歩した部分があります。昨年後半はその部分酷かったから。

純粋に戦力の上積みが出来れば、来年はもう一段上に行けると思います。"純粋に上積みが出来れば"というエクスキューズ付ですが。果たしてフロントは答えてくれるのか?
ある意味シーズン以上にわくわくドキドキなオフシーズンの始まりです。

トーミ、新井、ジョレ、黒部が入ってちょっと行けるかも?と思ってたシーズン開始前。改めて、巻の不出来は大誤算だったと思います。来年残るかどうかは決まってませんが、是非、居るべきときにゴール前に居る大事さを、もう一度思い出して欲しいです。どう考えても攻撃時にサイドに流れすぎだと思いますよ、今年の巻は。

それでは、またよろしくお願いします。
黒部は新天地で是非頑張って欲しいですね。

投稿: 愛知犬 | 2007/12/03 21:51

こんばんは、UPが遅いので、最終節の試合の出来にいかってらしゃるのでは?と案じておりました。
病人発生!で行けなかったmatti家でしたが、ニュースの出来で良くぞ負けましたね~と言う印象をうけました。水本くん退場(怪我)後崩壊?したのか、みんなばらばら。
淀君(社長)は何をスピーチしたのでしょうか?ブーイングだったと新聞にありました。あなたの仕事はこれからですよ!レギュラー全員残留させよ!!といいたいです。今まで出て行った選手達(村井~阿部。坂本)色々事情がある選手もいましたが、もう1年慰留できていれば、層が厚くなっただろうに。ストやんが放出後斉藤選手がどれだけDFでリーダーシップを取っていたか!ベテランを粗末にしてはいけないし、若手もベテランと競争して、スタメンを取らねば!
私に言えるのはONLY CHIBA YES!I DO.
それでもJEFを応援します。

投稿: matti | 2007/12/03 22:36

>愛知犬さま

コメントありがとうございます。
愛知犬さんの良かった探し、本当に頭が下がります。どんなに結果が出なくても、一つでも光る可能性があればそれがいつかは鮮やかに輝く時が来るかもしれない。そういう意味では昨年の最終節よりは良いかもしれませんね。私もこのような見方が出来るよう精進したいと思います。

ご指摘の通り、巻の好不調の波がチーム結果とシンクロしているような気がしておりまして、今更ながらFWの重要性を実感させられたシーズンでした。ですから黒部にはもっとがんばって欲しかった・・・新天地での活躍を祈ります(ジェフ戦以外で・・・)
何はともあれ1年間、お疲れ様でした。
2008年はジェフにとってどのような年になるか全く予想がつきませんが、また次の1年間、共にサッカーを楽しみましょう。

>mattiさま

コメントありがとうございます。
ご心配をお掛けいたしまして恐縮です。確かに酷い試合に怒っておりましたw
ですが、実のところ試合終了後から気が抜けたというか緊張の糸が切れたというか、もの凄い睡魔に襲われまして、フクアリから自宅までの車の運転も必死の思いで乗り切り、帰宅後もテレビ、ネットも見ずに爆睡しておりました。

社長のスピーチはほとんど聞こえませんでした。それほど凄いブーイングで、ジェフサポもこれくらいの声が出るんだと感心するほど。たぶん、株主様、スポンサー様、ご支援ありがとうってなありきたりな事を言っていたと思います。

2007年シーズンも終了してしまいまして、mattiさんには私の拙い文章に1年間お付き合いくださり心から感謝しております。
今のところ2008年シーズンも細々と当blogを継続する予定ですので、今後ともよろしくお願いいたします。
また、共にサッカーを楽しみましょう。

投稿: speedster | 2007/12/03 23:10

フクアリでのセレモニーでのチーム全体がバラバラな厳しい状況やアマルのおじいちゃん次第による去就など来年度のジェフはまさに荒海に飛び込んでいく笹舟かな?ホンマに日々ジェフ報道に振り回されるオヤジです。

投稿: hakonenogeta | 2007/12/04 13:12

再度mattiです。淀君(社長)ご乱心です。大阪城炎上中?
この間は、ベテランと若手の競争を望む、と書かせていただきましたが来季の構想が??な中契約に臨む選手達が気の毒です。概要がわからない契約をする人はいませんよね。出て行く判断をした選手を恨む気はないです。会社は引きとめを真剣にやってください。
遠方サポで姉崎参上は不可能ですが、できることがあればアクションします!
後来季もSPEEDSTERさまのレポ待ってます。私も応援に駆けつけます。(等々力、アジスタ今度は2回JEFが見れる!)フクアリもね。やはりホームの試合は格別です。

投稿: matti | 2007/12/05 18:56

シーズン中、苦しいときも力一杯応援できたのに、流石に心が折れそうです。泣きそうです。

シーズン中一時期は、解任止む無しと思っていましたが、僕は正直な話、アマルと一緒にもう一年戦えると喜んでいたのに。

キ○ガイに刃物とは正しくこのことですか
上積みどころか御破算とは.....

投稿: 愛知犬 | 2007/12/05 21:22

>hakonenogetaさま

コメントありがとうございます。
来ましたね。嵐が。しかも超大型が。
でも今回は絶対に許せないので、徹底的に抵抗しますよ。

>mattiさま

コメントありがとうございます。
フロントが崩壊しているクラブに、選手は残れとは言えません。
今回の件には本当に憤慨しております。

>愛知犬さま

コメントありがとうございます。
今の状態でとてもこのクラブを応援する気にはなれないです。
アマルと唐井氏にはこんなアフォ社長で本当に申し訳ないと心から謝りたいですよ。

投稿: speedster | 2007/12/06 01:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/17259014

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ第34節千葉-名古屋(フクアリ)観戦メモ:

« 今日のガマちゃんver.2007/12/1 | トップページ | 暴走老人 »