« 決戦前夜 | トップページ | Jリーグ第24節新潟-千葉(東北電ス)観戦メモ »

2007/08/30

Jリーグ第23節千葉-大分(フクアリ)観戦メモ

ジェフ大爆発!!!
Dsc00277
--------------------------------------------------------
8月29日(水) 2007 J1リーグ戦 第23節
千葉 6 - 0 大分 (19:03/フクアリ/10,447人)
得点者:'37 佐藤勇人(千葉)、'65 山岸智(千葉)、'83 水野晃樹(千葉)、'87 工藤浩平(千葉)、'89 水野晃樹(千葉)、'89 青木孝太(千葉)
【主審】東城 穣  【副審】唐木田 徹/犬飼 一郎
【天候】曇 24.8℃ 79%
--------------------------------------------------------
互いにDFラインを高く保っていたためピッチ中央の狭いエリアでの攻防となった前半は、どちらかと言うと大分の方が狙い通りに試合を進めていたと思います。松橋、梅崎が自慢のスピードでラインの裏に抜け出し危険な場面を何度も演出。
対するジェフは巻、レイナウドが楔でボールを受けても、大分の外人ダブルボランチに上手く対応されなかなかシュートが打てません。
そんな劣勢を一気に跳ね返したのが、37分水野のFKを勇人が頭で合わせたゴール。決めた勇人は完全にゴールを背にしていたので、恐らく狙ったシュートでは無かったと思いますが、結果的にこのゴールがこの試合の最大のポイントとなったような気がします。
1-0で迎えた後半、大分が攻撃的になったせいか、FWと中盤の距離が開き始め、そのスペースを使ってジェフがチャンスを作り出します。が、左右からのクロスに巻が頭から何度も飛び込むも大分DFの必死の守りで決めきれず。
2点目を決めてしまえば絶対にこの試合は勝てるのに・・・とジリジリしている中でこの試合の2つ目のポイントが訪れます。
58分、ボールを受けた巻に対して大分の上本がファール&黄紙。その判定に上本がマジ切れしてひと悶着が発生します。このプレー、ホーム側バクスタから良く見えたのですが、上本は巻に全く触れていない様に見えたので、危険な位置でファールを取られた挙句、黄紙まで貰ってしまい、本当に気の毒でした。
でも、その後の我を失う程のマジ切れは余計でしたね。これを切っ掛けに大分DF陣の集中力が徐々に低下していったような気がします。
そう言えば上本って、去年もフクアリでぶち切れ大暴れしてましたな。

その後、集中力も運動量も低下した大分に対してジェフはやりたい放題。
水野のクロスにファーで抜け出し鮮やかボレーで決めた山岸のゴールで勝負は決し、前掛かりになる大分の攻撃を食い止めカウンターで得点を重ね、喜びっぱなしの6得点。
私のジェフ観戦史上、最多ゴールの大勝利となりました。

試合終了のホイッスルが鳴った直後、判定に納得できない大分の選手が主審を取り囲み騒然となりましたが、誰かに黄紙が提示されて収束。
まあ大勝利とは言っても、主審の判定に助けられた部分は確かにありましたが、これも含めてサッカーという事で気にせず次に進みましょう。逆の立場だったら、思いっきり文句垂れますが(笑)
おっと、忘れてた。今年の天皇杯4回戦、フクアリで大分と再戦でした。こんな勝ち方しちゃうと逆にやり難いような気がしますが、天皇杯もきっちり勝たせていただきましょう。

いやーそれにしても、この1年間の鬱憤を晴らすかのような気分爽快な大勝利でした。無理してフクアリに行って本当に良かった。明日からはまた現実の世界に戻って仕事にがんばります。
Dsc00280
真夏の6連戦は2勝3敗となり、次節は中2日でアウェイ新潟戦。
前回のホーム新潟戦では出場停止だった水野様には、新潟左SBのあの選手をチンチンにするくらいに活躍していただきましょう。

|

« 決戦前夜 | トップページ | Jリーグ第24節新潟-千葉(東北電ス)観戦メモ »

コメント

大分戦が土曜日だと勘違いして嫁にチケット買って貰ってた大間抜け。嫁は嫁で、ちゃんと日程を認識しているにもかかわらず「出張でもあると思ってた」という二重の間抜け。

まあJEFサポの不幸はチームの幸福という法則も一部ではあるわけで、今回の爆勝は私達夫婦のおかげと一人悦に入っときます(泣)....
チケットは自宅近所の人に譲りました。

管理人さまもお忙しい中、本当にご苦労様です。勝ち点10には届きませんが、次回も勝利を期待したいですね。JEFより下位のチームが順調にお付き合いしてくれているので少しだけましな状況です。

投稿: 愛知犬 | 2007/08/30 06:48

観戦応援お疲れ様ですね。昨夜の試合もしドフリーの高松選手のシュートを立さんがセービング出来なかったら試合結果は逆になっていたかも?ほんまにサッカーは難しいスポーツですね。それにしてもシャムスカサッカーはどうしちゃた?前線からのプレッシャーが弱かったので中島選手を安心して見られた!

投稿: hakonenogeta | 2007/08/30 07:49

>愛知犬さま

コメントありがとうございます。
大分戦はアウェイもホームも両方平日だと、日程発表の時に認識してありましたので、私は間違えずにすみました(笑)
前節6得点でフクアリは完全にお祭り状態だったのですが、そんな余韻に浸る間も無く明日はもう新潟戦です。
14番の選手がどうのこうのと騒がしいのですが、そんな事を言っていられる順位でもないので、勝ち点3にこだわってがんばりましょう。

>hakonenogetaさま

コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、サッカーは本当に難しいスポーツだと私も思いますし、そこがサッカーの魅力なんでしょうね。
中島については、松橋にぶち抜かれた場面は失点を覚悟しましたが、結果的に完封できたので良しとしましょう。

投稿: speedster | 2007/08/31 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/16281967

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ第23節千葉-大分(フクアリ)観戦メモ:

« 決戦前夜 | トップページ | Jリーグ第24節新潟-千葉(東北電ス)観戦メモ »