« Jリーグ第20節鹿島-千葉(カシマ)観戦メモ | トップページ | 今日のガマちゃんver.2007/8/18 »

2007/08/20

Jリーグ第21節千葉-磐田(フクアリ)観戦メモ

得点経過や、決勝点が時間が止まるようなヘディングシュートだったこともあり、2005年の新潟戦@臨海を思い出してしまうような試合でした。
ただ、当時のジェフとはチームが置かれている状況が決定的に違うのですが・・・
Dsc00259
--------------------------------------------------------
8月18日(土) 2007 J1リーグ戦 第21節
千葉 3 - 2 磐田 (19:03/フクアリ/16,718人)
得点者:'24 西紀寛(磐田)、'37 巻誠一郎(千葉)、'54 茶野隆行(磐田)、'83 佐藤勇人(千葉)、'86 新居辰基(千葉)
【主審】奥谷 彰男  【副審】名木 利幸/江角 直樹
【天候】曇 25.8℃ 69%
--------------------------------------------------------
前回のホームゲーム川崎戦とほぼ同じ15時前にフクアリに到着してバクスタ側の待機列に並んだのですが、並び順は明らかに後方に下がっておりました。最近のチーム状況と反比例してジェフサポの出足が早まっているような気がします。ハーフシーズンチケットが結構売れたのでしょうか、開場前の列も長蛇になりクラブの営業的には良い傾向なんでしょう。

試合は、前半の内容は決して良い感じではなく、むしろ悪かったように思いました。
前田、西、太田が3トップ気味に前線に張る磐田に対し、斎藤、水本、池田の3バック+下村の4人で必死に対応する場面が続きましたが、西にDFの裏に抜け出され勇人の抵抗も虚しく失点。
でもこの日のジェフはここからが違いました。勇人が、下村が、智が、水野が、巻が、1プレー毎に味方に対して怒鳴るように声を掛け合い、常にチーム全体でファイティングポーズを取り続けます。
それでも前線の巻、レイナウドにボールが収まらないばかりか、磐田の中盤での守備に引っかかりビルドアップもまともに出来ず「今日もダメか・・・」と思った矢先、水野の左足クロスからファーの巻が頭で合わせて鮮やかに同点。巻が決めるとフクアリが一気に盛り上がります。
その後、レイナウドのシュートがポストに弾かれるなど、良い雰囲気のまま前半終了。
逆転を期待した後半、磐田が中盤プレスを加速させて試合の流れを奪われてしまい、CKから3番の選手に決められ再び1点ビハインド。くそ、よりによって何でこんな奴に決められてしまうのか。
ジェフは66分に巻→新居の交代で反撃開始。
早々にスルーパスから新居が右サイドを抜け出し、振り向きざまに放ったシュートは惜しくもポスト。でも、この1本のシュートがジェフの選手にエネルギーを注入。さらに新居が右サイドでボールを奪い合ったプレーがファールを取られ、そのFKの際にGK川口が遅延行為で黄紙を食らい、それに動揺したのか川口のFKはあっさりとサイドを割ってジェフボールなった場面で完全にジェフの流れに。
その後の逆転劇は、本当にしびれました。
水野のミドルを勇人がワンタッチして入った同点弾も、レイナウドからのスルーパスから新居が抜け出し放ったシュートがGKに弾かれるもそのルーズボールを頭で押し込んだ逆転弾も、本当に素晴らしかった。
是非ともこの試合で見せた選手全員の気迫を毎試合見せて欲しいと思いましたよ。
Dsc00269

久しぶりのホームフクアリでの勝利で少々浮かれ気分ですが、チームの順位的な状況はあまり変化は無く、足元がスースーするような状況はまだまだ続きます。
次節の柏戦はダービーと言うよりも残留争いで優位に立つためには非常に重要な試合となりますので、どんな形でも最後まで諦めずに勝ち点3を目指したいところ。
ですが、私は柏戦のチケット争奪戦の敗者となってしまったので、現地には行けません。その代わりと言ってはなんですが、これから1週間柏方向に念を送り続けたいと思います。

|

« Jリーグ第20節鹿島-千葉(カシマ)観戦メモ | トップページ | 今日のガマちゃんver.2007/8/18 »

コメント

観戦応援お疲れ様でした。新居選手の気持ちで流れが変わり勝利でのフクアリ全体の歓喜乱舞に涙目状態のオヤジです。それにしても巻の我らサポーターのハートを掴むコメントには何が何でもジェフを応援するサポーターで幸せですね!

投稿: hakonenogeta | 2007/08/20 04:50

>>久しぶりのホームフクアリでの勝利で少々浮かれ気分ですが、チームの順位的な状況はあまり変化は無く、足元がスースーするような状況はまだまだ続きます。

でも現時点で、正直な話勝ちを計算出来る相手ではなかったので、本当に助けになる一勝であることも事実ですよね。

実を言うと今シーズン生観戦では初勝利
昨年のナビ決勝以来だから本当に久しぶりです。ホームでの勝ちゲームが、いやこんなに幸せなもんだったとは。

巻もインタビューでああ言ってたことだし、大分戦ではアマルコールに乗るかな、って思っております。

投稿: 愛知犬 | 2007/08/20 21:21

>hakonenogetaさま

コメントありがとうございます。
巻のインタビューは、巻らしく不器用ながらもしっかりと気持ちが伝わるお話しでしたね。
また勝利の喜びが味わえるよう、応援がんばりましょう。

>愛知犬さま

コメントありがとうございます。
>でも現時点で、正直な話勝ちを計算出来る相手ではなかった
川崎戦、鹿島戦の2試合を観戦した限り、相手がどうのという以前の問題でチーム全体がまとまっていなかったように見えて、正直どんな相手でも勝てる気がしませんでした。そういう点で磐田戦は選手同士が試合中にも激しく声を掛け合って、良い雰囲気だったのが勝てた要因の一つだったと思います。
ただ、この1勝で全てが解決した訳でもなく、残り13試合現実的な闘いをしなければなりません。たった一つのミス、失点、敗戦が命取りとならないためにも、1試合1試合勝ち点を積み重ねていけるよう互いにがんばって応援しましょう。

投稿: speedster | 2007/08/22 00:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/16174345

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ第21節千葉-磐田(フクアリ)観戦メモ:

« Jリーグ第20節鹿島-千葉(カシマ)観戦メモ | トップページ | 今日のガマちゃんver.2007/8/18 »