« 明日の対戦相手は豪州代表にあらず | トップページ | リーグ再開に向けての一考察 »

2007/08/04

7月の備忘録のようなもの

仕事でバタバタしている間にふと気が付けばカレンダーは8月を3日も過ぎてしまっておりました。
そんな一端のサラリーマンとして忙しいふりをしながらも、サッカーに関してはそれなりにチェックしていたわけで、今日は自分の記憶が確かなうちに備忘録代わりにエントリー。

ますはアジアカップについて。
なんだかんだ言いながらも、初戦のカタール戦以外は全てテレビでチェックしていたんですが、最後の韓国戦まで含めた日本代表の印象としては、最近のジェフにくりそつ。
高温多湿の環境のため運動量は少ないながらもボールを動かしポゼッションを高めて試合の主導権を握っていると見せかけて、あっけなく先制点を奪われる。
自陣に引かれた相手に対して、サイドチェンジという名の横パスを繰り返して、シュートを打つ前にボールを奪われカウンターを食らってしまう。
何とかしなければとあせってクロスを入れるも、屈強なCBに弾き返され、思い出したかのようにミドルを放っても目の前のDFにぶち当てるだけ。
昨年の7月以降、特にフクアリで度々感じさせられた閉塞感と全く同じ感覚で、イライラしながらテレビを見ておりました(笑)
とりあえずリーグ戦再開後フクアリで同じ思いをしないことを祈るだけです。

次に、7/26FC東京-FCソウル(国立)
昨年、ヨンス兄さんの引退試合としてソウルで行われたこの試合。
6/30の横浜FC戦以来久しぶりのスタジアム観戦として楽しみに行ってきましたが、正直言って入場料千円でも高いと思ってしまうくらいの凡戦。
雨上がりの高温多湿だったせいか、東京の選手の動きが非常に重たく、中盤でボールが両チーム間で弾かれているだけのような退屈な試合でした。せめてどちらかゴールを決めてくれと思っても放たれるシュートは全て力無く、結局盛り上がりの無いまま終わってしまいました。
あえて見どころを挙げれば、選手入場時にソウルサポが発炎筒を2本焚いて、運営スタッフが慌てふためいたことくらいかな。

という事で、7月は何とか1試合だけ生観戦しただけですが、その反動で8月は・・・と意気込んでいる端から、8/5カターニャ戦中止。気を取り直して、8月分のチケットを確保と思ったら・・・25日の柏戦はほぼ完売状態でチケット手配できず(泣)
とりあえず、あと1週間仕事をがんばって11日の川崎戦に集中することにします。

|

« 明日の対戦相手は豪州代表にあらず | トップページ | リーグ再開に向けての一考察 »

コメント

今晩は、アジアカップかなり見てましたよ。mattiの印象では、羽生のPKシーンが・・・
普段のJEFでも、羽生選手PK戦登場、というのが、記憶にないので、心配して見ていたら、残酷なシーンになってしまいましたね。
本人にとって、辛い経験になってしまったと思いますがこの経験をバネに出来る人だと、応援続けようと思います。

投稿: matti | 2007/08/04 19:08

後、11日川崎戦はフクアリ行きますよ!夏休み期間はJEFサポ活動がんばります。

投稿: matti | 2007/08/04 19:10

>mattiさま

コメントありがとうございます。
私も羽生がPK6人目で出て来た時に「羽生のPKって初めて見るなあ」と思いながら見ておりました。
アジアカップでは初戦から惜しいシュートばかりで決めきれなかった羽生だけに、あのPKは本当に残念と言うか辛いシーンでした。
我々に出来ることは黄色いユニの羽生をスタジアムで応援することだけですが、リーグ再開後は思いっきり応援したいと思います。
暑い日が続きますが、11日以降は共にがんばりましょう。

投稿: speedster | 2007/08/04 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/15998943

この記事へのトラックバック一覧です: 7月の備忘録のようなもの:

« 明日の対戦相手は豪州代表にあらず | トップページ | リーグ再開に向けての一考察 »