« 「著しい規律違反」の結末 | トップページ | 後半戦のシーチケ到着、それとちょっとだけアジアカップ »

2007/07/01

Jリーグ第18節横浜FC-千葉(日産)観戦メモ

リーグ戦下位同士の対戦という緊張感よりも、この試合の入場者数はどの位かが気になっておりました。
と言うのも、J's GOALのプレビューでは3万人以上、横浜FC系のblogでは4万人以上、試合開始前の場内DJの話では6万人以上・・・と、ずいぶん派手な花火がぶち上がっていたもので。
フタを開けてみると43,117人。
新潟のビックスワン満員クラスの数字となりましたが、アウェイ感は完全にゼロ。カズが大型ビジョンに映し出された時だけ、大きな歓声が上がっておりました。
--------------------------------------------------------
6月30日(土) 2007 J1リーグ戦 第18節
横浜FC 0 - 1 千葉 (14:06/日産ス/43,117人)
得点者:'9 山岸智(千葉)
【主審】前田 拓哉  【副審】間島 宗一/原田 昌彦
【天候】曇 26.9℃ 61%
--------------------------------------------------------
じっとしているだけでも汗が出てくるほど高温多湿の環境下での試合は、予想通りスローテンポでスタート。
動きが少なく足元パスで繋ぐだけの攻撃は3週間前に同じスタジアムで見たサッカーと同じで、あまり得点の匂いが感じられませんでしたが、楽山と山岸のコンビネーションであっさり先制ゴール。
今日は行ける!と思ったものの、その後もペースは上がらず横浜FCに攻め込まれるシーンもあったりして、「早く2点目を・・・」とあせりだしながら前半終了。
後半も左サイドを中心にチャンスを演出。だが、決めきれず。
ジェフの運動量が落ち始めてセカンドボールが取れなくなってからは、もう目を覆いたくなるような危険な場面がありましたがクロスバーを味方に付けながらも何とかゴールを死守。
最後はゴール前に張り付きながらも横浜FCの攻撃をなんとか撥ね返し、試合終了。
1-0で勝利、貴重な勝ち点3を得ることが出来ました。
内容はともかく、残留争いのライバルに競り勝った事は大きな価値があります。

アマルは甲府戦に続いて白装束で2勝目。前節新潟戦はいつものジャージで負けたから、今後全試合白装束ってことでいいんじゃないかな。監督でいる限り。

リーグ中断前最後の試合を勝てた事で、ひとまず最低限のミッションは完了というところでしょうか。
本日、アジアカップの代表に選出された巻、羽生、山岸、水野の4人については、代表での活躍よりも怪我しないでチームに帰還する事だけを祈っております。

|

« 「著しい規律違反」の結末 | トップページ | 後半戦のシーチケ到着、それとちょっとだけアジアカップ »

コメント

こんにちは、yokohamaFC戦は2時開始!という悪状況でしたね。mattiは会社に居ました。土出勤なのです。昼生観戦はなかなか厳しい・・・
気が気じゃなかったけど勝利のニュースでうれしかったです。結果が一番の良薬ですよね。
アマル監督、試合後コメントで、監督交代が一番!効果あります、みたいな事コメントしてしまい、毒を吐いてるのか、ブラックジョークがお好きなのかなー?
とにかく中断期間に、レイナウドをフィットさせて,順位UPをして頂戴!と願うmattiです。8月はフクアリへ、夜のゲーム駆けつけます。代表は,水本離脱は残念だけど、休養してください、という感じ。選出組も先発組は少ないだろうから、と妙に安心しています。

投稿: matti | 2007/07/01 15:19

勝ちましたね。ほっとしました。この試合も観戦されたようでお疲れ様でした。

アマルは絶対に勝っておきたいキモというべき試合ではチョンボをして負け、崖っ淵という試合では何とか持ちこたえる。まるで腕の悪い死神に取り付かれているかのようで中途半端に運が悪く、中途半端に運が良い。
新潟戦勝ってれば後半はアマルを信じるともっと力強く言えるのに、ちょっと複雑です。

儚い夢かもしれませんが、アマルは前半戦チームをわざと壊し、後半戦に再構築するプランを最初から描いていたのだと、後半戦にチーム力を底上げするカードを持っているのだろうと期待します。どうせ主力が抜けた今年は屈む年だったのだし。

イリアンのことは最初から諦めてました。会社生活の中でこういったトラブルを何度か経験しましたが、解決は全てグループ再編成か当該人物の人事異動です。どんな人も決して義理のみに生きていませんからね。
残念でしたがフロントもイリアンも早く決断してくれたことだけは良かったことだと思います。

投稿: 愛知犬 | 2007/07/01 23:34

>mattiさま

コメントありがとうございます。
お仕事中のmattiさんの祈りが通じたおかげで、大事な試合で勝つことが出来ました。
アマルのへそ曲がりなコメントは、きっと正直な気持ちを話しているのだと思います。余計な言葉が一言も二言も多いですが。
中断期間中は休日が多いのがかなり気になりますが、チームの問題点をしっかり修正してもらいたいし、それが出来なければアマルもプレスカンファレンスで毒を吐く席は無くなってしまうでしょう。
ただ、例年のジェフは夏が苦手ですので不安な時間はしばらく続きそうな気が・・・

>愛知犬さま

コメントありがとうございます。
>まるで腕の悪い死神に取り付かれているかのよう
おお、素晴らしい表現。運も実力のうちと言いますが、順位表を見るとジェフが勝ったチームと勝てなかったチームが上下に見事に分かれてますので、やはり実力通りの運だったのかと(笑)

>後半戦にチーム力を底上げするカードを持っているのだろうと期待します
問題はそこの部分なんですよね。今のアマルに引き出しは残っているのか否か。前半戦でチーム力アップの施策を全てやりました・・・というならもう限界ですね。ここで気になるのがストやんの「戦術練習をやらない」という言葉。サマーブレイクの期間でチームを立て直す事が出来るのか。出来なかった場合(8月に結果が出なかった場合)、アマルの限界の決断は誰が行うのか。クラブは後任のスカウティングはしているのか。
心配し始めると切りが無いので、もう寝ます(苦笑)

投稿: speedster | 2007/07/02 01:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/15610000

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ第18節横浜FC-千葉(日産)観戦メモ:

« 「著しい規律違反」の結末 | トップページ | 後半戦のシーチケ到着、それとちょっとだけアジアカップ »