« J2第20節東京V-仙台(味スタ)観戦メモ | トップページ | 今日のガマちゃんver.2007/6/17 »

2007/06/11

Jリーグ第14節横浜FM-千葉(日産)観戦メモ

ハシゴ観戦2試合目。
飛田給→新横浜へ移動して戦闘態勢バッチリ。と思ったら、真っ黒い雲から雨が降り出してきました。
--------------------------------------------------------
6月9日(土) 2007 J1リーグ戦 第14節
横浜FM 1 - 0 千葉 (19:03/日産ス/23,028人)
得点者:'68 吉田孝行(横浜FM)
【主審】松尾 一  【副審】宮島 一代/上荒 敬司
【天候】雨 20.8℃ 75%
--------------------------------------------------------
分倍河原駅で嫁さんと合流して、南武線、東横線、横浜線を乗り継いで新横浜へ。
しかし、新横浜駅は工事中とはいえ酷い駅ですね。在来線のホームから駅の外へ出るのにどれだけ歩かせるせる気か!と怒りだしたくなるほどグルグル上下左右に揺さぶられてやっといつもの歩道橋へ辿りつきました。
道中のコンビニで食料を調達して開場10分前にスタジアム到着。
2週間ぶりのジェフの試合とあって気合を入れて応援するべく、コールリーダーが常に視界に入る席を確保。90分間汗だくになって飛び跳ねて声を出させていただきました。

試合の方は、一言で表現するなら最低な試合でした。恐らく今シーズンワーストな内容だったと思います。
代表に5人も抜かれたとは言え、前節から2週間も時間があったというのに、このチームは一体何をしていたのかと嘆きたくなるほどに連携は全く無く、全員がバラバラな状態に見えました。
1対1の局面でも、玉際で負け続けあっさりとボールを奪われるシーンが連発。前半からバー&ポストに助けられ何とか無失点で試合を継続出来たものの、68分に集中切れから失点。
72分に横浜FMの吉田が退場して流れが変わるかと思いましたが、多湿環境で既に体力が消耗されたか運動量が上がらずゴールの匂いも感じられず。
ロスタイムの3分間でやっと目が覚めたかのように猛攻を仕掛け、ストやんのクロスから黒部がネットを揺らしますが運悪くオフサイド判定で万事休す。審判に対する異議で黒部と水野が余計なイエローを貰って踏んだり蹴ったりな試合でした。

ここで一つ確認しておきたい事は、今のジェフは弱いんだということ。
ポゼッションを高めてパスを繋いでのんびりゆったり攻め上がってもゴールを奪うことが出来なければ何の意味も成さないし、見ていてもストレスが溜まるだけ。対戦相手にとっても想定の範囲内でしかボールを繋がないからさぞかし守りやすいことでしょう。
全員で動いてリスクを冒してゴールに向かうことで個人能力やフィジカルの劣勢をカバーしてきたのがジェフではなかったのかと思うのですが、この試合ではその面影も無かったですな。
試合終了後、審判に執拗に抗議する水野に対して「こんな所でがんばらないで試合でがんばれよ!」という声がゴール裏から飛びましたが、全くその通りだと思いました。

幸か不幸か次節まで7日間あります。対戦相手はジェフスタイルを追走する甲府。
自分達の目指すべきサッカーを思い出す良いきっかけとなる試合になるよう、今度こそこの1週間でしっかりと準備して甲府戦に臨んでもらいたいものです。
我々も折れた心を再び立て直して、ホームフクアリで選手を後押しする応援をがんばりましょう。
今こそWin By All!

|

« J2第20節東京V-仙台(味スタ)観戦メモ | トップページ | 今日のガマちゃんver.2007/6/17 »

コメント

観戦お疲れ様ですねやっぱり最近の練習試合の内容通り改善されていないみたいですかな?今フロント・チーム・サポーター全てに必要なのは古臭いかもしれないがWIN BY ALL !!より臨海魂なのではないかな?この時代のジェフが一番フロント・チーム・サポーター全てがジェフらしいサッカーをしていた気がする!
臨海魂復活を願うオヤジです。

投稿: hakonenogeta | 2007/06/11 05:46

ブログいつも読んでます♪
私は府中市内に住んでるのですが、私も日産に行きました!
で、行き方ですが、分倍河原→武蔵溝ノ口は南武線ですがその後
新横浜駅行きの直通バスで日産前で降りると楽ですよ。
全然歩かなくてすむし。片道350円ですが往復チケットで買うと
600円になります。
子供3人引き連れていくので乗換、乗換の上で新横浜からダラダラ
歩くのは疲れるので・・・。今度試してください。

試合については・・・、かなり試合内容に不満はありますが
私は千葉のFANであるけど1選手のFANで
彼の試合後の挨拶での辛そう顔を見るだけで「次は勝とう!頑張って
!」と叫んでました。(甘いですか?)
とにかく勝ちが欲しいですね。選手の笑顔が見たいです。

投稿: みぽりん | 2007/06/11 10:43

私もスタジアムへ足を運んだ試合は6連敗(5/9以来)です。ガンバ戦以外は本当に酷い試合ばかり見せつけられているので、ほんとうにつらいです。
書かれているとおり、「ポゼッションを高めてパス」をしている限りは、まさにこのマリノス戦のような試合では、正直どことやっても勝てないと思いますよ。(引き分けはあるかもしれないが...)
わからないのが、視野の狭さ=たとえば1人多い状態でロスタイムにキーパーへバックパスするような奴もあるのですが、ディフェンダーとMFとの連携の悪さ。まさに
>このチームは一体何をしていたの
と私も思いましたよ。

投稿: 猫好きな犬 | 2007/06/11 14:48

苦しい試合が続いてますね・・・
雨の中応援にいかれたサポの皆さんには頭が下がります。
甲府戦はフクアリへ行く予定。少しでも選手の後押しが出来る応援を心がけたいです。

投稿: matti | 2007/06/11 17:15

ここしばらくは仕事の関係でスタジアムに行けませんでした。甲府戦は久々に参戦します。

何かもうどうしようも無い感じですが、いっそのこと2003年や2004年のようにハーフカウンタのチームにしたらとりあえずは現状を脱することが出来そうなのにと思います。アマルは理想主義者のようで、そのような采配はしてくれそうもありませんがね。

私の中ではアマルはもう終わっています。出来れば一緒に進みたかったのですが(正直今でもここから勝ち進んでいい意味で裏切ってくれたらと思ってます)、勝ち運の無さとキモの試合(瓦斯戦)で現実的な采配を取ることが出来なかったリアリティの無さは今の主力がゴッソリ抜けた千葉には合いません。

その点、先代は本当にここぞというところで理想を捨てて勝ちに行く采配を取ってくれましたし、そのすごみは見事でした。

だからと言ってくさすのではなく、サポはどんな時でも応援するのみです。それでは週末に向けて力をためておきましょう。

投稿: 愛知犬 | 2007/06/11 22:35

>hakonenogetaさま

コメントありがとうございます。
>WIN BY ALL !!より臨海魂なのでは
なるほど。
私の勝手な解釈ですが、臨海時代の反骨精神というか「なにくそ!」というハングリーさを見事に一言で表した言葉が「臨海魂。」だと思っております。
選手もサポもクラブスタッフも、あの臨海時代に培った最後まで諦めず走り続けるサッカーを思い出して、この難局を乗り越えたいですね。

>みぽりんさま

コメントありがとうございます。
貴重な情報ありがとうございます。あぁその手があったか!と目からウロコ状態で早速ネットで調べてみましたが、時間的にも料金的にも有利のようですね。何より「日産スタジアム前」で乗り降り出来るのが良いですね。うちも子供二人を引き連れて出かけていますので、今月末の横浜FC戦での活用を検討したいと思います。
今後ともジェフ共々よろしくお願いいたします。

>猫好きな犬さま

コメントありがとうございます。
今日こそは・・・という思いでスタジアムに行っても、辛い内容に辛い結果だと本当にへこみますね。
こんな現状を打開しようと一人で単発的に仕掛ける選手も居ない事は無いのですが、それで結果につながるほど今のJは甘くないし、やっぱり連携とリスクチャレンジを駆使してゴールに向かわない限りは、ジェフの明日は無いですよね。
兎に角、次の甲府戦までにチームとして可能な限りの修正と準備に期待したいですね。

>mattiさま

コメントありがとうございます。
こんだけ負け続けると、ポジティブシンキングを続けるのも辛くなってきますね。けど、まだまだへこたれませんよ。
甲府戦も共に全力で応援しましょう。

>愛知犬さま

コメントありがとうございます。
仰るとおり、2003年以降のジェフは間違いなくポゼッションのチームではありませんし、前線からのプレスで高い位置でボールを奪って・・・というサッカーを志向していたはずです。ただ、さすがに同じ事を繰り返すだけではライバルに対策を取られてしまう訳で、毎年少しずつ形を変えながら進化してきたんだと信じていました。昨年の6月までは。
最近のジェフを見ていると、まずは失点しないという事を最優先として試合に入っているように見えるし成果も出ていると思いますが、その分攻撃力が低下している感じだと思います。
そういう意味で、アマルは現実的な闘いをしているのではと思っているのですが、だとすれば現在の状況は最悪であり、アマルに残っている引き出しの数によってはチェンジ・・・という事もあるでしょう。
いずれにしても、我々にはアマルと選手を信じて応援することしか出来ません。次節で選手とサポの笑顔が見れるように、週末までしっかりと準備をしておきましょう。

投稿: speedster | 2007/06/12 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/15390137

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ第14節横浜FM-千葉(日産)観戦メモ:

« J2第20節東京V-仙台(味スタ)観戦メモ | トップページ | 今日のガマちゃんver.2007/6/17 »