« 今日のガマちゃんver.2007/3/10 | トップページ | ICか!? »

2007/03/12

Jリーグ第2節千葉-清水(フクアリ)観戦メモ

冬来たらば春遠からじ。
明けない夜は無い。
辛いシーズン開幕ですが、前向きにがんばるよ。
Dsc00056_1
--------------------------------------------------------
3月10日(土) 2007 J1リーグ戦 第2節
千葉 1 - 3 清水 (19:04/フクアリ/15,373人)
得点者:'16 チョジェジン(清水)、'19 枝村匠馬(清水)、'20 伊東輝悦(清水)、'83 ストヤノフ(千葉)
--------------------------------------------------------
ホーム開幕戦という事で、念の為に早めにフクアリに到着(15時頃)したのですが、いろいろ昨年からの変更点がありました。
まずは道路。フクアリ周辺の道路整備がかなり進んで、新しい道路と交差点&横断歩道が出来ておりました。さらにフクアリ駐車場も若干位置が変更となって、東京方面からだとアリオ方面からのアプローチの方がスムーズに入庫出来るようです。とりあえず年間駐車券を買っちゃったので、1年間この駐車場にお世話になります。
更にバクスタ東2ゲートに並ぶシーチケホルダーがずいぶん増えたんじゃないすかね。優先入場時刻前にスタッフが「優先入場者が多数のため、一般入場時刻が遅れる場合があります」とアナウンスしてましたからね。こんなアナウンスはフクアリ史上初(バクスタ側)ではないでしょうか。
そしてスタジアムDJが産休の酒井さんの代打できゃんひとみさんががんばっておりました。スタジアム内の禁止事項のアナウンスを語りかけるように話す雰囲気は妙に新鮮でしたよ。
で、夕闇迫る18時のフクアリ行われたイベント「イルミネーションチャレンジ」。予想以上にキレイでしたね。暗闇のスタンドに淡い黄色が無数にゆらゆら揺れて、光永亮太氏ご本人登場の「Over」もジェフサポのテンションアップに貢献しておりました。
Dsc00054_2

えーと、試合のほうですが、簡単に表現すると「ひどい試合」でした。
いろんな処で試合のレポが記載されておりますので試合内容の詳細は省略しますが、前半失点するまでの15分までは本当に良かった。清水がジェフ対策で前節からメンバーを変えた事が勝因のような試合となってしまいましたが、はっきり申し上げて前半15分までは清水の選手が混乱していたことは確かです。
しかし、残念ながらこの15分間で得点出来なかった事が結果的にジェフの最大の敗因となってしまったようです。16分に自らのミスを起点とする失点をしたとき、1点以上のダメージを食らってしまった感じでした。「またか・・・」といった負のイメージに支配されてしまったと言いましょうか、「まだまだ時間はたっぷりある。立て直そう!」といったポジティブな思考を持てなかった心の隙を突かれて、その後の2失点に繋がったような気がしてなりません。
3失点とも形としては完全な自滅でしたからね。現場に居て本当に情けなかったのですが、24時間経って落ち着いて考えてみると決して悲観することも無い、十分修復可能だろうと考えることにしました。

それから下村選手について。ようやく後半に大輔と交代で出場してきましたが、守備はまずまずですがビルドアップに難有りといったところがアマルに使われない理由なんでしょうかね。でも、今のメンバー状況で下村を我慢してでも使わなければ誰を使うのか。やはり中島でも水本でもなく、下村を守備的MFとして据えたチームを作り上げない限りジェフは浮上しないような気がするんですよね。とりあえず次節はスタメンでお願いしますよアマルさん。

兎に角、現状を悲観するより、選手を後押しするような応援が出来るよう我々もがんばるしかないですよ。

|

« 今日のガマちゃんver.2007/3/10 | トップページ | ICか!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/14234852

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ第2節千葉-清水(フクアリ)観戦メモ:

« 今日のガマちゃんver.2007/3/10 | トップページ | ICか!? »