« 今日のガマちゃんver.2007/3/17 | トップページ | 初勝利は2年連続3月21日!さらに代表追加召集! »

2007/03/21

J2第4節東京V-C大阪(味スタ)観戦メモ

前日に桜の開花宣言が出た東京地方でしたが肌寒さが残る中、行ってきました味スタ。
この日の味スタは住所や名前に「桜」の字が入っていると入場無料だそうで、このイベントでどの位の方が入場されたのでしょうかね。
ちなみに私は1,500円のチケットを買って入場しました。
Dsc00069
--------------------------------------------------------
3月21日(水) 2007 J2リーグ戦 第4節
東京V 2 - 0 C大阪 (13:03/味スタ/8,065人)
得点者:'80 フッキ(東京V)、'86 船越優蔵(東京V)
--------------------------------------------------------
入場の時にマッチデイプログラムと共に飴玉1個をいただきました。
Dsc00071
対戦相手を食うということで「桜飴」だそうです。普通においしかったです。

この飴の効果かどうか解りませんが、試合は2-0と東京Vが完勝・・・というか、辛勝ですかね。
豪華な名前が並んだ先発メンバーの東京Vでしたが、前半に見せたこのチームのサッカーはお寒いものでした。
戦術というか、チームの統一された意思が全く感じられず、足元パスを繰り返し、個人技突破を図ってはボールを失う攻撃の繰り返し。
対するC大阪も、ボールを前に運ぶこと自体にえらい苦労しているようで、前半の試合内容は退屈そのもの。ホームゴール裏で観戦していましたが、周りから時折あくびの声が聞こえるほどでした。
後半早々から仕掛けたのはC大阪。HTで監督の激を受けたかどうか知りませんが、急に動きが活発となり鋭いカウンターで東京Vゴールを脅かす場面もあり、だんだん試合が面白くなってきました。
が、残念ながら今日この試合の主役は選手ではなく、扇谷主審でした。
前半からカードを出しまくっていましたが、とうとう68分にC大阪の藤本に2枚目の警告が出され退場。FKを蹴る前のポジション争いの中で出されたカードだっただけに、C大阪にとっては本当に気の毒でした。
更に80分、ゴール前でフッキのパスに合わせようと走りこんだ船越を二人のC大阪DFがぐしゃっと倒してしまいPK判定。この判定も非常に微妙で、船越の技ありと言ったところでしょうか。
これでほとんど勝負は決した状態で、最後はカウンターでとどめを刺した東京Vの勝利と相成りました。

C大阪にしてみれば、しっかりと東京Vの攻撃を受け止めて試合を運んでいただけに非常に残念な結果であったことでしょう。都並監督に残された時間は多くないという事は本人も自覚しているようですので、何とか立て直して欲しいところです。
そして、東京V。んー何というか、思っていたほど強くない印象でした。今後試合を重ねる中で対戦チームにスカウティングされて苦戦しそうな予感がします。J2は同じチームと4回当たりますからね。このまま上位に留まれるか否かは、監督の腕次第ですかね?

|

« 今日のガマちゃんver.2007/3/17 | トップページ | 初勝利は2年連続3月21日!さらに代表追加召集! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/14342598

この記事へのトラックバック一覧です: J2第4節東京V-C大阪(味スタ)観戦メモ:

« 今日のガマちゃんver.2007/3/17 | トップページ | 初勝利は2年連続3月21日!さらに代表追加召集! »