« サッカーを愛する皆様にとって幸多き年になりますように | トップページ | 連休も終わるのですが »

2007/01/06

八千代の17番とジェフの17番について

まずは八千代の17番。
第85回高校サッカー選手権準決勝 八千代(千葉)-盛岡商業(岩手)の試合をテレビ観戦。
強く降り続いた雨の影響で最悪のコンディションでの試合となったのは、国立のピッチに立つことを目標としてがんばってきたであろう高校生には本当に気の毒でしたが、この試合の終わり方はもっと残念な結果となってしまいました。
スコアレスで向えた後半終了間際の79分、盛岡商のCKを八千代GK植田君がファンブル、そのボールが無情にもそのままゴールに入ってしまいオウンゴール・・・
試合終了直後、ピッチ上に突っ伏す植田君。
「早く誰か彼を迎えに行ってやれ」と思いながらテレビを見ていたら、一番最初に彼の背中をポンポンと叩いて立ち上がるよう促したのは高山主審でした。
あらら・・・と残念に思っていたら、その直後に八千代の主将の米倉君がしっかりと迎えに来ていましたのでちょっと安心。出来ればもっと多くの選手で植田君を迎えに行って欲しかったのですが、高校最後の試合となった悔しさは3年生全員にあるわけですからね、その場で泣きじゃくってしまうのは当然。だからこそ主将として(か、どうか解りませんが)植田君を迎えに行った米倉君は偉いと思った次第。
植田君はこの試合、果敢な飛び出しで何度もチームをピンチから救っていましたので、誰も植田君を責める事は出来ないでしょう。でも、結果として彼の致命的なミスで負けてしまった事は事実。
植田君が今後、サッカーを続けるにしても辞めるにしても、今日の敗戦の責任は背負い続けなければならないでしょう。でも、この経験は彼の人生にとって絶対にプラスとなるはず。植田君の今後のご活躍をお祈りしております。

続いて、ジェフの17番。

櫛野亮選手の期限付き移籍について(公式)

この件については、昨年岡本が台頭し始めた頃から何となく予感はありました。
下川のあとを継いで、不動の正GKとしてジェフのゴールを守り続け、一時は代表入りも噂されましたが、2005年夏の怪我以降出場機会が減少。2006年シーズン当初はリーグ戦は立石、ナビ杯は櫛野といった感じで出場していましたが、夏の大怪我(手首骨折?)のため長期離脱を強いられ、しかも立石の怪我もあって第3のGKだった岡本が試合に出続け、さらに黒河の緊急補強。チーム内のGKの競争が激化したまま2006年シーズンが終了したので、絶対にGKを弱点としているクラブから櫛野に限らず様々なオファーが来るだろうなという予感はありました。例えば川崎とか、川崎とか(笑)
結果的に川崎が名古屋で楢崎の陰で燻っていた川島を補強して、その川島が抜けた名古屋に櫛野が移籍という玉突き異動のような形に。(黒河→櫛野→川島→吉原の四角トレード?)
櫛野はジェフの中でもチーム愛に溢れた選手だと思っておりましたので今回の移籍は非常に残念ですが、名古屋では楢崎からポジションを奪って是非とも試合に出てきて欲しいし、その後またジェフに戻ってきて欲しいと願っております。

櫛野、今まで本当にありがとう。1年後、またジェフで共に闘おう。

|

« サッカーを愛する皆様にとって幸多き年になりますように | トップページ | 連休も終わるのですが »

コメント

ご無沙汰しております、入れ替わりに山形に来たKNです。
頂いた年賀状に記載のURLを見て来ました。
フクアリでは遠くに姿を見かけたこともありました、酒田から本当にすごいなぁ、といつも感心してましたよ。
僕も例年通りシーチケで観戦してましたが、転勤後は一度もスタジアムに足を運べませんでした。それでも、貴兄が今期No1に挙げたホーム浦和戦は、自身も涙が出るほど嬉しかったのを記憶しています。
どこかの国の格言(?)に「オトコは職と女房は変えられても、愛するサッカーチームは変えられない」というのがあるそうですが、まさに自分もそうです。来期もそれぞれのカタチで、共にJEFを応援しましょう!

投稿: KN | 2007/01/07 08:37

(遅いですが)あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。「フクアリまで??マイル」と距離は近くなったようですね。
読み応えのあるエントリーをありがとうございました。「二人の17番」には気づきませんでした~。「サッカーは高校で最後」と思っていた植田選手は、医師や周囲と相談しながら今後もサッカーを続けたい様子です(スポニチによる)。病気が病気だけにちょっと大変かもしれませんが。

そして、櫛野選手。私も「川崎とか川崎とか川崎とか(笑)」と思っていたので、そこへ川島が行ってしまったことに驚きでした。因みに、楢崎のケガや監督の好みで、2006年の川島はグランパス在籍中に最も出場しております。櫛野が芦川GKコーチの下、リフレッシュして戻ってくること。それを期待したいと思います。

長々と失礼しました。

投稿: しょう | 2007/01/07 11:36

>KNさま
ご訪問&コメントありがとうございます。
山形生活はいかがですか?雪降ってますか?寒いですか?酒旨いですか?
私が庄内に居た2年3ヶ月の間で3回しかべスパにモンテの試合を見に行けなかったので、私の代わりと言っちゃ何ですが是非モンテの方も応援してやってください。
>「オトコは職と女房は変えられても、愛するサッカーチームは変えられない」
良い格言ですね。これから座右の銘にさせてください(笑)
いろいろありますが、今年も共にジェフを応援しましょう。
フクアリにお越しの際は是非ご一報を。

>しょうさま
今年もよろしくお願いいたします。
当blogタイトルに関しては、このままで行きます。変更するの面倒ですしね(笑)まあ、臨海魂をいつまでも忘れずにということで。
八千代の植田君については、あまりにも切ない結末だったものでいろいろ書いてしまいました。
植田君も櫛野も、新しい環境での活躍を願うばかりです。

投稿: speedster | 2007/01/07 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/13361556

この記事へのトラックバック一覧です: 八千代の17番とジェフの17番について:

» 千葉 八千代GK 植田選手 大会最優秀GKをあげたい [東方見聞人]
今回の全国高校サッカー。印象的だった試合は、、、 岩手 盛岡商業  対  千葉  [続きを読む]

受信: 2007/01/10 16:15

« サッカーを愛する皆様にとって幸多き年になりますように | トップページ | 連休も終わるのですが »