« 今日のガマちゃんver.2006/11/11 | トップページ | いつもの週末 »

2006/11/12

Jリーグ第30節千葉-新潟(フクアリ)観戦メモ

3日前のフクアリで見た天皇杯4回戦札幌戦をもう一度見せられた気分でした。
今日のレポは画像無しです。
てゆうか、現在のこのチームは写す価値無し。
デジカメの電池がもったいない。
--------------------------------------------------------
11月11日(土) 2006 J1リーグ戦 第30節
千葉 1 - 3 新潟 (15:01/フクアリ/11,286人)
得点者:'8 シルビーニョ(新潟)、'31 エジミウソン(新潟)、'58 矢野貴章(新潟)、'82 クルプニコビッチ(千葉)
--------------------------------------------------------
激しい雨が降るフクアリで見せられたこの試合は酷かったですね。
2004年の天皇杯、室蘭で札幌に惨敗した直後のリーグ戦(神戸戦@臨海)で気持ちが入った試合を見せてくれたのを思い出し、前向きな気持ちでフクアリに臨んだのに・・・
前線からの激しいプレスに追われ続けてボールが繋げない、
玉際で負け続けてセカンドボールが拾えない、
ルーズボールを見てるだけで相手に拾われ続けピンチを抜け出せない、の3重苦。
札幌戦ではあきれて何も書かなかったのですが、問題点は2試合とも全く同じ。
タッチに出そうなボールを諦めずに全力で追い続けて、サッカーに対する貪欲な姿勢がジェフの良い所だと信じ続けていたのですが今はすっかりその面影も無く、逆にその姿を新潟に、札幌に見せつけられました。

確かに何度もハンドを繰り返しながらボールを捌くエジミウソンに対して一度もハンドの笛を吹かなかった山西主審に対して文句の一つも言いたくなりますが(てゆうか、既に言ってますが)、それ以上にジェフの選手の不甲斐無さには本当に、開いた口がガバチョですよ。

巻も疲れてんだか調子が悪いんだか。ポストでボールを受けてもトラップミスしたりワンタッチで繋げなかったりでミスを繰り返すもんだから、ボールを貰えなくなって今日は完全に試合から消えていましたな。
その分、攻撃がサイド偏重になるもんだから新潟もさぞかし守りやすかったことでしょう。
後半、1回だけ右サイドから羽生がアーリークロスを入れてニアに走りこんだ要田が合わせた惜しい場面がありましたが、こういう手数をかけないシンプルな攻撃がもっと見たかったですね。

最近フクアリでは愚痴しか出ないこんな試合ばっかりなもんだから、試合終了後選手が挨拶に来ても拍手もブーイングも何も出来なかったですよ。
でもね、物を投げ入れるのは良くない。感情に任せてペットボトルを投げ入れるのはルール違反。犯人はスタッフにとっ捕まった様ですがルールを守れない人は二度とJリーグの試合には来ないように。

今シーズン残り4試合しかありませんが、その合間には代表やU-21代表の試合があって最後の最後まで過密スケジュールが続きます。
このチームがこの最悪の状態から抜け出す時間はあるのでしょうか。

|

« 今日のガマちゃんver.2006/11/11 | トップページ | いつもの週末 »

コメント

いつも楽しみにみさせて頂いております.現在愛知県に単身赴任の身なので,フクアリに通うのは大変です.だからグダグダだとすごく腹立つ.途中から応援する気力がなくなりました.

新潟があんだけラインを高く保って中盤を圧縮しようとしてるのだから,ゲーム序盤はラインを下げさせるために「ロングボール+二列目から裏狙い」をひたすら徹底したらよかったのにと思うのは私だけでしょうか?そうやって中盤にスペースが出来てからいつものJEFのパス回しに戻せば,選手の質からいっても展開の変化についていけず崩れるのはむしろ新潟だったと思います.ハーフカウンタのチームの注文相撲にまんまとはまってしまうなんて情けない.

エジミウソンはハンドを使ってたのですか.ゴル裏最上段で見てましたが,分かりませんでした.キャプテンがあの程度の相手にさんざん振り回されていたのが不思議でしたが,そういうことなら納得がいきます.

長文,失礼しました.

投稿: 愛知犬 | 2006/11/12 16:11

>愛知犬さま

愛知県への単身赴任中でのフクアリ通い、お疲れ様です。
私もちょっと前まで山形県に単身赴任しておりましたので、お気持ち痛いほどわかりますよ。

ご指摘の通り、新潟の想定通りの試合運びとなってしまった訳ですが、これはたった3日前の札幌の戦術と全く同じという所が私の怒りの起点となっております(笑)
もっと言えば大宮も同じだったかな。
エジミウソンのハンドプレーに関しては、バクスタから見ている限りたくさんありましたよ(笑)
試合中「ハンド!」という声が何度もバクスタのあちこちから上がりましたし、その中の一人が私だったり(汗)
山西主審は9月の清水戦でGKハンドを許容した審判ですから、ハンドに関しては寛容なのかもしれませんね。
それにしても、ここ2試合のジェフは完全に走り負けていることは事実な訳で、もう一度自分達の原点を思い出してチームとして立ち直して欲しいところですね。

投稿: speedster | 2006/11/12 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/12652225

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ第30節千葉-新潟(フクアリ)観戦メモ:

« 今日のガマちゃんver.2006/11/11 | トップページ | いつもの週末 »