« 気分を変えて、敵情視察(OBですが・・・) | トップページ | フクアリ5連敗は、今日の勝利の演出だったのか? »

2006/09/20

決戦前夜

ヤマザキナビスコカップセミファイナル2nd.leg 川崎戦
マスコミは遺恨試合などと騒ぎ立てますが、そんなことはどうでも良いこと。
我が愛するジェフユナイテッド市原・千葉を取り巻く環境とクラブ事情はW杯の中断期間を境に劇的な変化をしてしまいましたが、勝ちたい気持ちは選手もサポも変わりは無いはず。
その我々の強い気持ち、勝利の渇望を明日の川崎戦にぶつけようじゃないですか。

川崎の選手はシンプルに勝つことだけを考えればよいと言っていますが、ジェフが奪ったアウェイゴール2点を取り返す為に序盤からペースを上げて攻撃的に来るでしょう。
対するジェフは、昨年のセミファイナル浦和戦@臨海のように受身になると、間違い無く劣勢となるので守備を意識し過ぎることなく、しっかりと攻撃を仕掛けたいところ。特に17日のリーグ戦で磐田が見せた徹底した右サイド攻撃とボランチの攻め上がりが良いヒントとなるはず。
ですが、赤沼さんも申しておりますが、ここまで来るともはや形などどうでも良い。巻の泥臭いゴール、坂本の四つん這いになりながらのボールキープといった気持ちを前面に押し出した試合を期待します。

と言いながらも、明日は仕事のため私はフクアリに行けるかどうか分らない状況ですが、念は蘇我方面に送り続けます。
明日はフクアリに行くジェフサポも、フクアリに行けないジェフサポも、気持ちをひとつに合わせてジェフの勝利を信じて選手を後押ししましょう。

Win By All で行こう!国立!

|

« 気分を変えて、敵情視察(OBですが・・・) | トップページ | フクアリ5連敗は、今日の勝利の演出だったのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/11965877

この記事へのトラックバック一覧です: 決戦前夜:

« 気分を変えて、敵情視察(OBですが・・・) | トップページ | フクアリ5連敗は、今日の勝利の演出だったのか? »