« 今日のガマちゃんver.2006/7/30 | トップページ | 暑い・・・ »

2006/08/01

Jリーグ第16節千葉-名古屋(フクアリ)観戦メモ

この試合が終了して48時間以上経過していますが、
自分の頭の中で試合結果が消化しきれていません。
--------------------------------------------------------
7月30日(日) 2006 J1リーグ戦 第16節
千葉 2 - 3 名古屋 (19:04/フクアリ/16,961人)
得点者:'44 ヨンセン(名古屋)、'52 巻誠一郎(千葉)、'53 佐藤勇人(千葉)、'74 金正友(名古屋)、'77 ヨンセン(名古屋)
--------------------------------------------------------
この日、フクアリに入って真っ先に驚いたのが芝生の状態。
アマル曰く「ビーチサッカー」と評した芝生の状態は、昨年9月の大宮公園のピッチ状態に限りなく近いほど悲惨でした。
フクアリがオープンしてまだ1年も経っていないのに、これほどまで酷い芝になってしまったことに、強い衝撃と寂しさを感じました。
あの市原臨海競技場で、長年我慢し続けてきた選手、サポにとって、フクアリはやっと手に入れた大事なスタジアムなわけですから、指定管理者となった関係会社及び千葉市のスタッフの方々にはしっかりと芝の管理をお願いしたいと思います。

そんな悪い環境の中で行われた試合は、結果的に敗戦となったのですが、試合内容に関してはたくさんの方がレポートされていますので今回は省略させていただき感想だけ。
全体的なジェフの印象は決して悪くない。むしろ、前回ホームのガンバ戦よりも良い状態に見えました。
しかし、名古屋の単純に高さに物を言わせた放り込みとセットプレーにやられた。
しかも、J初登場のヨンセン、今年から名古屋に移籍した玉田にやられたのが、頭では理解出来ても感情で納得出来ない。
もっと言うと、98年から3年間残留争いに苦しんだジェフがコツコツと積み重ねてようやく現在のサッカーまでたどり着いたのに、国内外から選手と監督を買い集めて並べただけのチームに負けるのが本当に腹立たしい。今までいやと言うほどジェフの負け試合を見てきたつもりでしたが、この日の敗戦は自分の中でのダメージが非常に大きいものとなっていました。
幸い次節まで少々時間が開いて、A3の3試合もあるので、この期間で気分を一新しようかと思っております。
今回はこの辺りでご容赦を。

|

« 今日のガマちゃんver.2006/7/30 | トップページ | 暑い・・・ »

コメント

今年より、ジェフサポ1年生の私です。
中学校の時にJが始まってから数年間、どのチームの試合などは関係なく、テレビで試合を見まくっていました。それから10年程たちますが、現在、再びJに興味が湧いてきました。しかも東京在住ですがジェフサポとして!
speedsterさんのブログは何だか楽しいので、これからちょくちょくのぞきますね。どうぞ宜しくお願いします。
今日からA3ですね。素敵な試合になりますように!

投稿: Tommy | 2006/08/02 12:11

>Tommyさま

はじめまして。コメントありがとうございます。
東京在住のジェフサポ同士、共にがんばりましょう。
これからもよろしくお願いします。

投稿: speedster | 2006/08/04 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/11195377

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ第16節千葉-名古屋(フクアリ)観戦メモ:

« 今日のガマちゃんver.2006/7/30 | トップページ | 暑い・・・ »