« 今日のガマちゃんver.2006/4/22 | トップページ | GW突入な金曜日の夜 »

2006/04/23

Jリーグ第9節千葉-磐田(フクアリ)観戦メモ

どんなに時間が経過しても、このクラブから受けた屈辱は決して忘れることは出来ません。
だから磐田戦は絶対に負けられない闘いなのですよ。
Dsc00029
--------------------------------------------------------
4月22日(土) 2006 J1リーグ戦 第9節
千葉 0 - 0 磐田 (15:05/フクアリ/15,184人)
--------------------------------------------------------
ホクホクジューシーなソーセージの夢にうなされつつ、
少々寝不足気味ながらも7時起床で10時過ぎに家族4人で自宅を出発。もちろんタッパー持参。
12:15に蘇我駅に到着、ソーセージに向かって一直線!と思いきや、
嫁さん曰く「立川のソニプラでは売切れだったマスカラが、蘇我駅構内のソニプラに豊富に置いてある!」ということで、少々寄り道ショッピング。その間に、本日のキーワードの「ナナハン」を頭の中に叩き込んでおきました。

快晴の磐田戦ということも影響してか、いつもより蘇我駅からフクアリまでの人出が多かったため、フクアリに到着後は私が待機列並びで嫁さんがソーセージとJボールの買出しと二手に分かれて役割分担。
遂に念願のソーセージをゲットしたわけですが、お店から待機列までの間に、半分ほど長男に食べられてしまったため、画像は無し。同じく、Jボールも次男に早々に半分ほど食べられたため画像は無し。
味の感想は、ソーセージは予想通りの美味さ。意外だったのがJボールで、イカのダシがこんにゃくにしみ込み予想以上に美味かったです。しかも、あのボリュームで200円とは驚きです。
嫁さんの話によると、ソーセージの隣のお好み焼きも美味しそうだったということなので、次回のフクアリでのお楽しみとしておきます。

今日のフクアリはアウェイエリアがいつもより拡大され、多数の水色な人達で埋まっておりましたが、それに負けじとばかりにホーム側自由席、SA自由席がほぼ満席なうえに黄色に染まり、時間の経過と共に闘いの雰囲気が徐々に増してきます。
そんな中、ピッチ練習、選手紹介とスケジュールが進み、練習を終えた選手が引き上げたタイミングでまたまたこのイベントが始まりました。
Dsc00026
Dsc00028
Dsc00027_1
スタジアムDJ蒲田さんのクールボイスがジェフサポを煽りまくり、スタジアムのテンションを上げていきます。
ゴールシーンハイライトの締めは、JEF!UNITED!のリードボイス。定着すればジェフのホームスタジアムとして大変良い雰囲気となるのではないでしょうか。是非、今後も継続して欲しいイベントです。

さて、試合について。
前節のFC東京戦では序盤からトップギアで飛ばしたジェフでしたが、今日は敵の様子を見ながらゆっくりとした立ち上がりに見えました。
磐田のプレスがそれほど激しく来なかったせいもあってか、全体的にゆったりとした展開に見えましたが、ジェフは太田の後ろのサイド(左サイド)を中心に攻め込みます。
羽生の幻ゴールの場面は、アシストした巻にボールが入った瞬間に副審が旗を上げたのが見えてしまったので、現場では冷静に見れていたのですが、ニュース映像を見るとオフサイドには見えないですね。今、思うと非常に残念な場面でした。
それ以外にも、巻や阿部が絡んだ決定的な場面が多数ありましたが、結局決められず。
一方、イリアンの代役でリベロに入った中島は無難に役割りを務めていたように見えましたが、一度だけ太田にスピードでぶち抜かれ、立石の神セーブに救われた場面がありましたが、ヒヤッとしたのはそれくらいな前半でした。

後半は磐田が左サイドの村井からの攻撃を中心に反撃に出てきて、セカンドボールも拾われ苦しい場面の連続でしたが、決定力不足に助けられました。
数多くのシュートを打たれましたが、枠外かGK正面ばかりで本当に「助かった・・・」という感じでした。
共に運動量が落ちた終盤はカウンターの応酬となりましたが、スコアレスのまま試合終了。

今日の試合で印象的だったのが、巻のたくましいキープ力と、クルプニ魅惑のドリブル。
巻については試合毎に上手くなっているというか、見るたびに安心感が増している印象ですね。
一方のクルプニは、あまり走っていないように見えますが、ボールに絡む回数が非常に多く、羽生のコンビネーションも向上してきて、期待を持たせる場面が多く出てくるようになりました。その反面、単純なパスミスも目立ちますが、それでも敵から見ると嫌らしい選手でしょうね。

あと磐田に関しては、監督選手のコメントを見ると今シーズン最高の試合をされてしまった感じです。
この1週間かなり気合いを入れて練習してきたようですからね。
まあそれだけジェフのことを意識してくれているということなんでしょう。きっと。

いずれにしても、今日の引き分けはもの凄く悔しい引き分けでした。
来週は26日ナビスコ広島戦、29日第10節大分戦とアウェイ連戦となりますが、上位陣との差がこれ以上広がらないよう気合いを入れて集中して闘ってもらいたいと思います。

|

« 今日のガマちゃんver.2006/4/22 | トップページ | GW突入な金曜日の夜 »

コメント

peedsterさん
こんばんは 

土曜の磐田戦はホント燃えましたよね。今期一番声を出したんじゃないかなって感じでした。勝てなかったのは残念でしたが、今期初の無失点試合なのでこれを自信にしてこれから勝っていけたらいいですね。

また、日曜はサテライトを見に平塚に行ってきましたが、前日のフクアリのボルテージとは打って変わって、静かな中での試合だったのでそのギャップがまた新鮮でした。内容的には消化不良な感じでしたが、このメンバーの中からトップを脅かす選手が出てきて欲しいです。

投稿: ゆうちゃく | 2006/04/25 01:15

speedsterさん、こんにちは。
立川に売ってないマスカラが蘇我で買えるとは、奥様もさぞかしお慶びのことでしょうね。
ジェフサポの間でブームになっている喜作のソーセージ、僕も次回是非食したいと思います。
ジュビロ戦、勝てませんでしたが負けませんでした。スコアレスドローでもナイスゲームだったと思います。今後の上位戦に期待です。
TBひとつ消しておいて下さい、お願いします。

投稿: 武千代 | 2006/04/25 11:53

>ゆうちゃくさま

サテ平塚戦のレポ&写真拝見させていただきました。
「野次レンジャー」には笑わせていただきました(笑)
ジェフおじさんに次ぐ新キャラ登場でしょうか。

>武千代さま

喜作のソーセージも良いですけど、Jボールは一押しでお薦めですよ!是非お試しを!
TBはご要望通り1件だけ消去させていただきました。

投稿: speedster | 2006/04/29 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/9718237

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ第9節千葉-磐田(フクアリ)観戦メモ:

» ジェフ×ジュビロ=スコアレスドロー [武千代日記]
累計警告枚数でDFのストヤノフが出場停止のジェフ。オシム監督がどのような布陣で [続きを読む]

受信: 2006/04/23 23:39

« 今日のガマちゃんver.2006/4/22 | トップページ | GW突入な金曜日の夜 »