« Jリーグ第2節千葉-甲府(フクアリ)観戦メモ | トップページ | 一針入魂 »

2006/03/13

ユニ悲喜こもごも

昨日から山形県地方は雪模様。街中は一面の銀世界で真冬に逆戻りです。せっかくサポの手で除雪したベスパはどんな状況なのでしょうか?18日は無事に試合が開催できるのでしょうか。心配です。

ところで、3/11にフクアリに行かれたジェフサポの皆様はご希望通りの公式ユニを購入できたでしょうか?
(私は優先入場後約40分待って、5番が買えず第2希望の8番を購入できました)
昨年は会員限定で完全受注生産での販売だったので、納期が最短で5月上旬だったのですが、今年はホーム開幕戦で非会員も含めて手売りでの販売に変更となり、大きな進歩だと思いました。
が、ふたを開けてみると、在庫の数とサポの気合のバランスがあまりにも悪すぎた。
せっかく早朝から14,000円を握り締めて並んでいたのに、お目当てのユニが買えなかったという方は少なくなかったはず。

何が悪かったのか?

クラブの販売方法を批判する方もいらっしゃるようですが、私が個人的に考えるに、メーカー側の対応に問題があるのではと思います。
クラブとしてはサポーターが希望する、背番号、サイズ、色(1st or 2nd)がマッチしたユニを1試合でも早く販売したいところ。しかも不良在庫(売れ残り)無しで。
しかしメーカー側は、ジェフユニの過去の販売実績が少ない、ジェフのグッズの販売チャンネルが少ない、ジェフのクラブ経営の規模が小さい、過去に不良在庫を抱えていた・・・等の理由から、大量の注文には警戒していたのではないだろうか。(いやいや、これらは私の妄想ですので事実とは異なりますよ。きっと。)
でも、3/11に何枚のユニを売って、これから何枚のオーダーが入るかわかりませんが、そろそろクラブとしてもメーカーに対して強気な態度で交渉してもいいんじゃないだろうか。当然、他のメーカー(例えば、A社とかN社とかP社とか)に変更するという交渉カードを懐に入れて・・・。だって、注文を受けてから納品まで2ヶ月間の所要期って、長すぎでしょ。
そもそも、このメーカーの製品を先を争って購入するという事自体が有り得ないのですが(笑)・・・ということをこのメーカーの担当者が自覚すべきだと思いますが、どうでしょうかねえ。
なんか、惚れた者の弱みを突かれて、クラブの公式ユニならどんなものでも盲目に買ってくれるとこのメーカーに思われるのが、すごく腹立たしい。
まあこの業界の事はまったく解りませんが、もし3/11のフクアリでこのメーカー担当者も販売の手伝いをしていたというなら、許してあげましょう。

ということで、来年のユニ販売の方法はきっと改善していることでしょう。
そのためには、今年のユニの売り上げをもっと伸ばさないとね。
8番買ったけど、やっぱり5番も欲しいなあ。嫁に内緒で頼んじゃおうかな(笑)

|

« Jリーグ第2節千葉-甲府(フクアリ)観戦メモ | トップページ | 一針入魂 »

コメント

こんばんは。
私も1時間くらい待って、結局サイズがなく、第3希望になってしまいました。
そして同じことを思いました、メーカーの販売応援はないのかなあって。
あの人手だとたぶんいなかったかもしれないですね。

普通のアパレル業界だと商品は買取なので、在庫リスクはジェフ側にあると思います。
(スポーツ業界も同じなのかよくわからないんですけど)
あと、ん?と思ったのは、スポーツショップでほとんど同じユニがもう売られているということです。
違いは番号と名前が入っていないことですよね。作りはほぼ同じだとか。
ということはメーカーに生産能力はあるということです。
そう思うと、やっぱりジェフ側の売上予測が甘かったと考えるのが妥当な気もします。
売れないって思い込んでいるのはクラブの側なんじゃないかなあ。
新体制発表が1月なんだから、個人的には1月から受注とっておけば楽勝なのにって思いました。(笑)

投稿: kame_cave | 2006/03/13 22:52

ものは試しと、同じミズノ製でセレッソのニュースを調べてみました。1月末にデザイン発表(ほぼ同時期)。2月28日に「販売について」のニュース発表(これはうちより遅い)で、ショップの発売日が3月4日(開幕戦はアウェーだが、翌週のホーム開催の以前にショップでは買えます)で通販については別途。とりあえずシャツ本体は数があるのか、プリントに10日前後で買える状況にある…と。

投稿: 水野 | 2006/03/14 09:24

>kame_caveさま
かめ吉さん・・・ですよね。
コメントありがとうございます。

基本的にクラブ側を弁護するつもりで考えたんですが・・・ちょっと無理でしたかね(笑)
確かに需要予測が大甘だったことは否めないですよね。でもその裏側には在庫の山のトラウマがきっとあるんだと思いたい。

>スポーツショップでほとんど同じユニがもう売られている
久しぶりにkamoのHPでジェフユニレプリカの通販を覗いたら、ネームは入りませんが番号貼り対応してました。しかも今年はサイズがS、M、L、O、XOの5種類に対応している。
「公式」にこだわらなければ、こっちの方が速攻で手に入るからいいkamo(失礼)


>水野さま
貴重な情報ありがとうございます。
確かに桜さん所は、納期が短い(約2週間)うえに、12番にオリジナルネームまで対応しているのにはビックリしました。
要はクラブ側の「やる気」の問題ってことですかねえ(泣)
ただ、桜のユニの「オーセン」と「レプリカ」の違いが良く解らないのが、大阪的じゃないような気がしました(笑)

投稿: speedster | 2006/03/15 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/9075610

この記事へのトラックバック一覧です: ユニ悲喜こもごも:

« Jリーグ第2節千葉-甲府(フクアリ)観戦メモ | トップページ | 一針入魂 »