« 日本代表について、大いに語る | トップページ | J2山形「雪かき大作戦」に思う »

2006/03/05

Jリーグ第1節大宮-千葉(埼玉)観戦メモ

雲一つ無い快晴の空の下、まったりな雰囲気の埼玉スタジアムで、
ちばぎんカップで払えなかった厄を払っていただきました。
2006Jリーグ開幕まであと6日!
------------------------------------
3月5日(日) 2006 J1リーグ戦 第1節
大宮 4 - 2 千葉 (15:03/埼玉/13,085人)
得点者:'12 斎藤大輔(千葉)、'13 冨田大介(大宮)、'15 巻誠一郎(千葉)、'60 オウンゴ-ル(大宮)、'62 小林大悟(大宮)、'68 トニーニョ(大宮)
------------------------------------
自宅からフクアリへ行くより、埼スタへ行く方が30分早く着くんだよなあと考えながら武蔵野線→埼玉高速鉄道ルートで12時半頃浦和美園駅へ到着。スタジアムまでの1,120mの道のりをトボトボと歩いて埼スタ到着。
「でっかいなあ」と6歳の次男と2人で口を開けてスタジアムを見上げていたら、親切な大宮サポさんが「浦和戦と違ってアウェイは反対側(北側)ですよ」と声をかけていただきました。御礼を言いつつスタジアムの北側に向かってジェフ側待機列に並んでいると、提灯のフレームをドイツ仕様に改造したと自慢するジェフおじさんが我々に近づいてきて、次男に黄色い風船をくれました。ジェフおじさんは「これから大宮側に遠征してくるよ」と言って立ち去って行きましたが、大宮サポに相手にしてもらったのでしょうか?

13時の開場後、カテゴリー3のバクスタへ向かうとガラガラ。すると次男が一番前の席に座りたいというので、今日はこんな席で観戦しました。
DSC00001

ピッチ近すぎ。
で、こんな生き物もこの迫力。
DSC00002

選手のピッチ練習が始まると、目の前でビプスを着けたジェフのスタメンが鳥カゴ。いやあ、今日はキックオフ前で大満足してしまいました。
DSC00006
でも、試合は見づらかったあ。ベンチから同じような目線で試合展開を把握するサッカー監督は凄いとあらためて関心しました。

いつもはアウェイではゴール裏で声を出すことを定位としていましたが、ちばぎんカップの時の例の事件もあって今日はバクスタのチケットにしてゴール裏と距離をおく事にしたのですが、今日のジェフのゴール裏は雰囲気が良かったんじゃないですか?
昨年、復活要望の声がありながら叶えられなかった「アッコちゃん」を歌いながら、ジェフサポが入場してくる姿には、ちょっと感動しました。試合中もホーム大宮のゴール裏に勝るとも劣らない声量で、よくまとまっていたと思います。
DSC00011

さて、今日の試合の最大のポイントはこれ。
DSC00012
そう言えば、昨年の公式戦初黒星、臨海不敗記録(公式戦)が潰えた試合はジョージが主審だったようなと嫌な予感がしましたが、ジェフとは決して相性が悪いわけでもないので、気持ちを切り替えてキックオフ!
DSC00016

前半はジェフの前線からの強力プレスが効いて、いい感じで試合が進みます。12分にCKのこぼれ玉を大輔が拾って放ったミドルシュートが見事にゴール右隅に決まって先制。
しかしその直後の13分、ジェフサポがオブラディを歌い終わらないうちに大宮のCKのボールが立石の手の上を越えて、ファーサイドでフリーだった冨田に押し込まれあっという間に同点。
嫌なタイミングで致命的なミスからやられてしまった・・・と落ち込む間もない15分。ジェフのCK。最初は水野が蹴りに向かった所にマリオが「俺に蹴らせろ!」と言わんばかりにボールを奪い、低くて早いボールをゴール前に入れるとニアで巻が合わせて勝ち越しゴール。
互いに開幕初ゴールで安心した隙を突きまくった攻防が3分間で発生したようでした。
そんな前半でも、全体的にはジェフの一方的な展開でした。前線からのプレスが効果的で、セカンドボールも拾い捲りで、ほとんど大宮陣内のハーフコートで試合をやっていた印象でした。そんな中でマリオや大輔がゴール前の決定的な場面でゴールを外す訳ですが、今思うと前半のチャンスでしっかり決められず2-1でハーフタイムを向かえてしまった事が、後半の展開に影響したのではと思いますが・・・

後半については・・・よう解りません。
ただ、ひとこと言わせていただきたい
大宮の桜井になぜ一発レッドを出さないのか。
自分のマークに着いた大輔をネックブリーカードロップで投げ飛ばしたあげく、大輔の顔に張り手を食らわす選手にイエロー1枚しか出さないのは納得いきません。
もっと言わせてもらうと勇人に対するカードも、特に2枚目は・・・

まあ、いろいろあった試合でしたが、考えて見ると昨年の開幕戦に大宮に負けたG大阪は33試合後には優勝しているわけだし、ホーム開幕戦に向けて悪い憑き物を取り払った代償だと思って前向きに考えましょう。

|

« 日本代表について、大いに語る | トップページ | J2山形「雪かき大作戦」に思う »

コメント

speedsterさん、開幕戦観戦お疲れ様です。

出かけていたので、夜中にもかかわらず帰宅後VTRで試合を観ました。

大宮の桜井は、フレンドリーな応対をした大輔に対して、あの行為にはムカつきました。
勇人の2枚目はもちろんですが、1枚目のタックルだって、テレビで見る限りでは正当なチャージに見えました。次節が残念です。

開幕戦を引きづらないように、今後の臨海魂に期待したいですね。

投稿: 武千代 | 2006/03/06 03:11

>武千代さま

昨日は最前列での観戦だったので、普段見えない物がいろいろ見えたのですが、桜井の公式判定は「反スポーツ的行為(C1:黄紙)」、でも絶対に「乱暴な行為(S2:赤紙)」もよーく見えてしまいました。

審判レベルの問題もあるのでしょうが、それ以前に桜井の暴力行為を警告のみで対処してしまった事が、非常に残念です。
勇人に対する黄紙の妥当性も含めて、今シーズンからメンバーが新たになったJリーグの審判委員会、さらに裁定委員会で議論をお願いしたいものです。

でも、昨日の負けは負け。
ジェフの選手には、しっかりと反省をしたうえで気持ちを切り替えて、ホーム開幕戦で熱く闘って欲しいですね。

投稿: speedster | 2006/03/06 11:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/8960719

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ第1節大宮-千葉(埼玉)観戦メモ:

» 祝!J開幕ゴールラッシュ [武千代日記]
Jリーグが開幕しました。今年はワールドカップイヤーということで、開幕から代表選手 [続きを読む]

受信: 2006/03/06 17:01

« 日本代表について、大いに語る | トップページ | J2山形「雪かき大作戦」に思う »